夏|季節のトラブルーUV製品使用の注意ー|毎週配信シェルクルールのメルマガのバックナンバー。

HOMEお知らせ・キャンペーン情報よくある質問運営会社

メルマガバックナンバー

HOME > メルマガバックナンバー > > NO.0785 季節のトラブルーUV製品使用の注意ー

NO.0785 季節のトラブルーUV製品使用の注意ー

関東地方が梅雨明けして一週間、各地でゲリラ豪雨などが発生していますが、
まもなく東北地方でも梅雨明けの予報が出ています。今年はかなり猛暑になる
予報が出ていますのでしっかり水分補給を心がけて過して下さいね。

さてそんな夏は、肌にとってもすごいストレスであるという事を自覚して起き
ましょう!お気づきとは思いますが、紫外線のダメージ、汗のダメージ、冷房
のダメージなど肌にとっては厳しい環境が溢れています。湿度でカバーされて
いるこのシーズンは肌の変化がわかりづらいので、“25才以上は絶対にお手
入れがものを言う!”ということを忘れないで下さい!今日もトラブルを改善
され、しっかりお手入れを継続されているお客様が「以前は、年中トラブルで
色々なことをしてましたが、お手入れが自分にぴたっと合うと肌が季節によっ
て変わるということがないんですね!」とおっしゃっていましたが、本当にそ
うなんです!何といってもお手入れがものを言い、逆にお手入れ不足は、この
時季にサンタン現象(くすみ)が全ダメージを通して現れてきます。しかし湿
度は肌をきれいにみせる?とでも言いましょうか?カサつきなど感じず、シワ
もあまり感じなくなるのも事実です。すべて汗と湿度の相乗作用ということに
なるのですが、これは本当に勘違いにほかなりません!冷房の中に1時間もい
て湿度を感じなくなると急に表情ジワや首すじ、手など老化サインが戻ってき
ますので、この辺りは是非勘違いをなさらないようにお願いします。実際に肌
が季節で変わる感覚は40歳くらいから感じ始めます。ですから湿度の高いこ
の季節、お手入れを少しさぼらないようにするだけで肌の若返りがはかれるの
です。

まず夏が本格化するこのシーズンはどなたも日焼け止めを強化される方が多い
と思います。何度も復習していますが、日焼け止めには、紫外線吸収剤と紫外
線散乱剤とがあります。吸収剤使用のものには散乱剤を併用しているものがほ
とんどで、ノンケミカルと表示してあるものは散乱剤のみが使われているもの
になります。これは吸収剤成分が肌に対して刺激になるものがあるからなので
す。吸収剤は紫外線を吸収すると熱や赤外線などエネルギーに変化させて放出
し、肌の内部に浸透させないという成分なんですが、どうしても使用感が良い
ものほど敏感な方は反応を出してしまう方が多いようです。やはり化学合成物
質を使用するからなんですね!しかし使用感は肌にやさしい散乱剤タイプより
もなじみも白浮きもしない日焼け止めが多いようです。どうしても敏感肌の方
は散乱剤のみ使用のノンケミカルタイプの方が良いと思います。前回オゾンホ
ールのことを書きましたが、やはり紫外線は年々強くなってますので、紫外線
防止剤グッズは必要不可欠ですね!

さて、ここで夏の老化ストップのために提案です。しっかりメークをしている
お肌に対してクレンジングの気遣いはどうでしょう?これはとても大切なこと
で、洗顔した後、肌に残っているような皮膜化を感じたり、つっぱり感を感じ
たりしていると、これはすぐにシワの原因やくすみの原因に結びつくのです。
でも湿度によって本人は秋風が吹くまで中々わからないのです。夏こそ天然油
を使用したクレンジングクリームを少し多めに使用して、表面を軽く拭き取り、
シャワーやお風呂の最後に顔を洗ってもらうことが大切です。皮膚の角質を柔
らかくしないと日焼け止め指数が高いUV製品ほど汚れはとれていないと思っ
てください。その後汗で水分が引かない肌に簡単に化粧水くらいで“お手入れ
終了”みたいなケアでは本当に肌に良くありません。
・夏は汗でメークもしたくない!
・日焼け止めだけ使う!
・夜のケアは汗でぐちゃぐちゃになる!
なんてよく耳にする言葉です!ここでほんの少し気遣いを繰り返すだけで肌は
秋風にもめげない良好状態になるということを忘れないで下さい!ちなみに日
焼け止めだけの使用は体温や汗で変化してしまうために、重ねづけなどをしま
せんと逆にトラブルの元になります。基本は日焼け止めの上からパウダーを使
用して押さえるか、やはりパウダーファンデーションを使われた方が良いでし
ょう。そして洗顔だけで落ちるという間違った考え方はとても危険ですので、
クレンジングの使用をお勧めします。それから制汗剤などを使用される方も多
いですが、脇の下も制汗剤が残ってしまい逆に変化した臭いが出たり、かぶれ
を起こす方もいらっしゃいますので、毎日でなくてもクレンジングを使用して
あげるとキレイに分解されます。そんな時はオイルなどの簡単なクレンジング
で良いと思います。

そして最後にもう一つ!夏のトラブルの注意点は、近頃当たり前に使用されて
いる制汗ハウダーシート!これは絶対に擦るように使用しないで下さいね!摩
擦によって皮膚トラブルの発生が多くなっています。あくまでも押さえるよう
に使用して下さい!シミやカブレの原因になってしまいます。今回は夏本番前
にちょっとした気遣いが肌の老化を防いでくれる!という勉強でした。どうぞ
すぐに活用して下さいね!

prev

next

HOME | “シェルクルール化粧品”とは | シェルクルールのこだわり | 取扱店舗・運営会社案内 | 365日のクレンジング | メルマガバックナンバー | よくあるご質問 | お問い合わせ

Page Up