夏|季節のお手入れーお肌の温活ー|毎週配信シェルクルールのメルマガのバックナンバー。

HOMEお知らせ・キャンペーン情報よくある質問運営会社

メルマガバックナンバー

HOME > メルマガバックナンバー > > NO.0782 季節のお手入れーお肌の温活ー

NO.0782 季節のお手入れーお肌の温活ー

このところ梅雨らしくなったと思ったら台風まで…。それでもなんだか私は雨
を避けているようで、傘を使わない日が続いています!ちょっと良い気分です!
などといっていてもあと半月ほどは梅雨空が続きますので、そんなにうまくは
行かないと思います。この季節は毎年のことですが急に冷房が入り、肌表面が
代謝不良のため肌の温度が低くなります。これは乾燥肌の方に起こるちょっと
した季節のトラブルの感覚ですが、更なるトラブルの引き金にもなる肌状態な
のです。この感覚は夏の終わり頃に起こることが多いのですが、湿度の過多な
梅雨時期に肌が乾燥と低体温状態になってしまうと表情ジワとタルミの原因に
なりやすくなります。この梅雨時期は多湿と乾燥の入口になり、この時期のケ
アは夏の終わりの肌状態に結びついてしまいますので、今日はクーラー全開に
入る時期に心掛けたいスキンケアを勉強してみましょう。

肌が冷えるというのはエアコンや寒冷、寒風が大きな原因となります。ストレ
スや疲労は代謝に対して著しい悪影響をおよぼします。当然のことですが、日
々楽しく過す女性とストレスや疲れを感じながら過す女性では肌年齢に差が生
じます。皮膚の新陳代謝が活性されていれば、年齢に関係なく見た目がとても
若い状態でいられます。この状態は遺伝的要因もとても大きな要素になり、顔
立ちの違いにも影響されます。よくセミナーでもお話ししていますが、中肉中
背~やや小太りの丸顔のタイプで肌にハリのある女性は、表情ジワの発生も少
なく見た目がとても若々しくいられます。逆にやせ型で美人顔と言われる面長
の顔立ちの方は表情ジワやタルミがとても発生しやすいので注意が必要です。

それでは代謝とはなんでしょう。代謝には当然身体の代謝があります。これは
お分かりのように食べ物を食べてとり入れた栄養素をエネルギーとして使うこ
とを示します。代謝が落ちると栄養素はエネルギーとして使われる率が減って
身体に蓄積されやすくなります。これがよく言われる“中年太り”ということ
になります。実は特に中年に関わらず代謝の落ちやすい体質というのがあるの
です。例えばキメ細やかな肌質で、のぼせが起こりやすく、汗を掻きやすい体
質の色白ちょっと太りやすい体質の方、また運動を若い頃とても頑張っていて、
やめてからも食欲の落ちない方、胃腸が弱く太れない体質の方は代謝は衰えや
すくなります。身体の代謝がうまくいかないのに肌だけが正常に新陳代謝が行
われる事はほとんどありえませんので、身体も努力することによって代謝をア
ップさせることが出来るように、お肌も代謝アップをして老化を防ぐことが出
来るという事を忘れてはいけません。身体の努力は肌にもとても良い影響とな
りますが、肌は保護と代謝アップの両面をしっかりしない事には若々しく見え
る肌は作れないということは押さえて頂かなければいけません。

よく学校の先生や保育士さん、幼稚園の先生に多いのは、お身体も心も本当に
お若いのにお顔だけが比例してくれないタイプ!これは全女性に多かれ少なか
れいえることになりますが、保護と代謝アップは必ず一緒でないと見た目年齢
にとても差が出てしまうんですね!それはなんとといっても“紫外線”です。
紫外線による強制老化のお話しは何度か取りあげてきましたが、365日の紫
外線対策は現代人にとっては絶対的に必要です。もちろんそれに伴うお手入れ
の必要性は当たり前になってきます!そしてこれからは暑いのでついつい冷た
い物がほしくなりますが、これも代謝率を下げてしまいます。老化させない代
謝アップは身体のケアでは温活がとても大切です!せめて陽が落ちたら常温の
食べ物や温かい食事を心がけて頂くのはポイントです。暑さが厳しくなると中
々出来なくなりますが、梅雨時期からの意識は大切ですよ!そして“睡眠”!
これは私もいつも反省していますが、皮膚トラブルや身体の代謝アップにはせ
めて12時には寝て欲しいものです。そして食事ももちろん大切ですね!先日
の浅井先生の特別セミナーでもありましたが、
食事では“まごは(わ)やさしい”
ま⇒豆類・大豆食品
ご⇒ごま・ナッツ
わ⇒わかめ・海藻
や⇒野菜
さ⇒魚
し⇒しいたけ・きのこ類
い⇒イモ類
これらをバランスよく取りましょう。

まずは身体の代謝を意識して、お肌に入りますよ!
まず大切なことは肌を温めることです。今回はピュアなオイルを使ったくすみ
改善と美肌作りをしてみましょう。ダブル洗顔後オイルをつけて5~15分、
シャンプーリンスは一番最後にして下さい。入浴中オイルの上から手のひらで
全体を包んで温めます。軽くマッサージもOK!入浴の最後に蒸しタオルを作
って押さえるように全体を温めて拭き取ります。入浴後つっぱらないよう急い
で化粧水、またはエッセンスをつけて下さい!週2回できたら肌の代謝はかな
りアップします。ターンオーバーも加齢による代謝不良をかなり助けてくれま
す。シャワーの時でも気温が高いので発汗率が上がりますから是非実行して下
さい!ニキビ・月経疹の方はオイルをかなり選ばないといけませんので、オイ
ル選びから気をつけて下さい!もし迷っていたなら、オーパーリバースという
オイルはSOD作用もあり、ニキビ・月経疹の方も安心して使えるオイルです
から頭に入れておいて下さい!ニキビ・月経疹の方はオイルを肌に残せないの
で、拭き取る蒸しタオルの温度は少し高めが良いですよ!この時期からのオイ
ルパックで肌を柔らかくして肌温アップをおすすめします。

prev

next

HOME | “シェルクルール化粧品”とは | シェルクルールのこだわり | 取扱店舗・運営会社案内 | 365日のクレンジング | メルマガバックナンバー | よくあるご質問 | お問い合わせ

Page Up