夏|豆知識ー電磁波ー|毎週配信シェルクルールのメルマガのバックナンバー。

HOMEお知らせ・キャンペーン情報よくある質問運営会社

メルマガバックナンバー

HOME > メルマガバックナンバー > > NO.0780 豆知識ー電磁波ー

NO.0780 豆知識ー電磁波ー

今日は午後からの会社セミナーの特別講師に、あさいマッサージ教育研究所所
長で日本アロマコーディネーター協会常任理事の浅井隆彦先生の講演会があり
ました。今月は会社で2回講演をいただき、笑いの中にしっかりと学びがあり
受講された方も大満足でした。私も不勉強なタイプなので浅井先生のセミナー
が一番楽しく、人柄をとても感じますので大変楽しみな年1~2度の勉強の場
となっています。今回もまた、新兵器?の100円均一のボールを活用した健
康法を教えて頂きました。15cmほどのボールを使っての刺激法は簡単で、確
かに効きますね!100円均一にさえ行けたら2~3個欲しいところです。ち
なみにダイソー!と言っていました。今月はセミナーが多く、出張も本当に多
いので持っていきたいところです。

さて今回のテーマですが、以前にも何度かとりあげた“電磁波”について少し
身近な勉強をしてみたいと思います。以前に“電磁波”を勉強してこられた方
の健康に関するセミナーで、アメリカでは変電施設の近辺に白血病患者が多数
出ているという話を伺ったことがあります。実際にアメリカの特定州では送電
線から400m以内に学校などは建設出来ないという危険性を把握した州法も
あるそうです。このような話しは以前にセミナーを受けた足心道の先生からも
お聞きしたことがあり、日本でも実際そのようなことが起こっていると話して
おられました。その時に引きこもりや家庭内暴力などとの関連性の話も出てき
たような覚えがあります。

それでは“電磁波”とはいったいどのようなものなのでしょうか? 英語では
Electromagnetic Wave=空間の電場と磁場の変化によって形成される波(波動)
で、電磁放射ともよばれています。とにかく今、目に見えない電磁波が単純に
いえば目の前をすり抜けているという事なのです!それも、とてつもなく多量
にという事です!以前にもここでお話ししましたが、強い電磁波を発する身近
なものに電磁調理器と電子レンジがあります。あまりにも身近過ぎてちょっと
恐い気もしますが、やはり知るということで、少しでも身体を守る方法を見い
出せるかもしれませんので取り上げてみます。

以前に伺った話で、ご自身が乳がんを患ったカウンセラーの先生は自宅に電子
レンジは置いていない!とおっしゃっていました。電子レンジはもう手放せな
い家庭用品のひとつになっているのですが、たしかにマイクロ波が使われてい
るわけですから電磁気エネルギーであることには間違いありません。日本での
電子レンジ普及率は全世帯95%以上というデーターがあり、当たり前に毎日
使用している方も多いと思います。私も電子レンジはとても便利だと思います。
使用するとすぐに食品が温まります。今どきは冷凍食品の解凍も上手にしてく
れ、昔の“チン”のレンジの時代より生解凍もキレイにできるようになりまし
た。コンビニにも置いてあり、自由に使えるものもあって店員さんも“温めま
すか?”と気軽に聞いてくれます。思えば米軍基地のある町で育った私は、冷
凍の牛肉を自然解凍するよりもレンジに入れて解凍した方がお肉が柔らかくな
るという事を子供の頃から知っていた記憶があります。今から45年くらい前
でしょうか。当時は何十万もする高級品でやたら大きかった事を覚えています。
でも案外使用しなかったように覚えています。習慣のない器具だったためでし
ょうか!そんな古い記憶を思い出しながら調べてみると、ロシアでは1976
年に電子レンジの使用が禁止されたことがあるようです。この禁止は1990
年代のペレストロイカまで続いたそうです。なぜ禁止に至ったのか。それは電
子レンジの原理を知ると何となく分かります。レンジに入れた食材は、含まれ
ている水分子に外側から高エネルギーのマイクロ波を照射して、その水分子が
熱によって飛び散り、その時に出す摩擦熱で自らを加熱させるわけです。その
ためレンジで調理された食品は本来の栄養物質と異なる変化をするものが多く、
食品によっては自然のもつ力が60~90%も失われてしまうというデーター
まであり、しかも2度もノーベル賞を受賞している天才学者ライナス・ボーリ
ング博士(化学賞と平和賞)は「レンジで調理された食品のタンパク質はL型
アミノ酸が自然界にはないD型アミノ酸に変化して代謝不可能になっている。
それが原因で極めて有害な活性酸素の発生が促進される」と発表されているよ
うです。それって発がん性の可能性のことのようですよね!!知らなければ問
題なく使っていた訳ですが、知ってしまったからにはやはり調理への常時活用
は控えるべきでしょうし、前にもお話しした通り、スイッチを入れたら離れる
ことをお勧めします。“のぞきこむ”ことは是非やめて下さい!今となっては
生活の中に普通にある器具も考えてみれば昔はなかった訳ですから、やはり最
低限の使用にするのが良いのではないでしょうか!

今回は電磁波の中で電子レンジについてちょっと勉強しましたが、実はレンジ
と同じマイクロ波は携帯電話にも使われていますので、同じように考えなけれ
ばいけません!周りにはそんな電磁波を敏感に感じるアレルギーの方も増えて
きている現実を受けとめて活用するようにしてみたらいかがでしょうか!

prev

next

HOME | “シェルクルール化粧品”とは | シェルクルールのこだわり | 取扱店舗・運営会社案内 | 365日のクレンジング | メルマガバックナンバー | よくあるご質問 | お問い合わせ

Page Up