夏|季節のトラブルー皮脂バランスとトラブルー|毎週配信シェルクルールのメルマガのバックナンバー。

HOMEお知らせ・キャンペーン情報よくある質問運営会社

メルマガバックナンバー

HOME > メルマガバックナンバー > > NO.0738 季節のトラブルー皮脂バランスとトラブルー

NO.0738 季節のトラブルー皮脂バランスとトラブルー

九州地方が今度は大雨の被害です。度重なる天災に言葉もありません。何とか
落ち着いてくれることを祈るばかりですが、自然というものは本当に人の手で
はどうすることもできないものなんですね!

さて梅雨時期です。前回は洗濯機の洗濯層のリフレッシュ法を書きましたが、
今回は家の中でのリフレッシュ法としまして日本古来の香について少しお話し
てみたいと思います。実は私は大の香り好きで、アロマも香も自宅で活用する
のですが、近頃は特に香を焚いています。アロマも殺菌効果のある特殊なアロ
マオイルを使うのですが、香は良い香りだけではなく、気持ちがなぜか落ち着
きます。梅雨のうっとおしい日々、自然な香の香りはとても気持ちを落ち着か
せてくれます。ちなみに香の歴史は奈良時代以前に遡るようで「日本書紀」に
も書かれているようです。595年淡路島に香木が漂着したとき、余りにも良
い香りだったので朝廷に献上したそうで、それを聖徳太子が鑑定し、代表的な
香木“沈香(じんこう)”と認定されたそうです。すごい歴史ですね!お香の
原料は色々な香木をベースにその他の香り(最近ではアロマベース)を配合し
て作られます。やはり自分の好きな香りを選ぶので、自宅の仏壇のお線香など
もちょっと拘ってみると穏やかな気分になりますよ!我が家では毎日お仏壇に
お線香を焚き、その他近頃は室内でも香を焚きます。調べてみますと香を焚く
ことで不浄を払い、心識を清浄するとされています。風水では玄関とトイレは
特に良いとされているようです。結構簡単にできるので活用してみてください。

それでは肌に移ります。この季節は温度差もあり、湿度もありで肌もバランス
をとるのが大変難しいシーズンです。そこで今回は皮脂と皮膚に現れるトラブ
ルについて勉強してみましょう。皆さんはすでにご存じのことと思いますが、
皮脂とは皮膚内部の皮脂腺から分泌される脂肪を多く含むエマルジョン様の液
です。思春期に性ホルモンの影響を受けて活発化してきます。ですから、大体
8歳以下の幼児の肌に毛穴が見えないのは、まだ活発化していないからなので
す。この皮脂腺から分泌されるエマルジョンが皮膚表面で汗とバランスよく混
合されて皮脂膜という肌を守る天然のクリームになるのです。一般的に弱酸性
という皮膚のバランスを示すpH(水素イオン濃度)は、この皮脂膜のpHを
示すわけで、これが皮膚のpH(4.5~6.5)になるわけです。このpH
バランスをしっかり保ちますと肌にとっては最強のクリームとなりますので、
紫外線から肌を守ったり、風や異物から肌を守ったり、菌類のバランスをとっ
てくれたりします。簡単に言うと、皮脂のバランスがとれていればニキビの発
症や肌荒れを防いでくれるということなのです。この時季は特に皮脂が多くな
る季節で普通に肌トラブルがない方でもしっとりとべったりの中間くらいに肌
の状態はあります。すごい乾燥肌の方にとっては、一年の中でこのシーズンが
一番肌のコンディションが良いとも言えるでしょう。

過剰な皮脂分泌は思秋期ならば遺伝型思春期ニキビ、もう少し上の年代ならば
成人型ニキビの(月経疹)悪化につながります。皮脂は普通にバランスよく分
泌されれば肌を守ってくれるわけですが、何故過剰に分泌されるのでしょうか?
温度、湿度はもちろん影響しますが、毛穴までかなり開いて見える方も結構い
らっしゃいます。そしてなかにはびっくりするほど分泌して毛穴も開き、触れ
るとべっとり脂がつくくらいの方もいらっしゃいます。この時季から夏にかけ
て、毛穴が開き、それに伴うニキビが急に悪化したりもすることになります。
“何とかしたい!”“皮脂分泌と毛穴のトラブルどうしましょう!”などと悩
んでしまうものです!そこで思いつくのが毛穴を引き締める化粧品や強い洗顔
料、そして油とり紙など!何とか見た目で努力するのですがほとんど効果がで
ません。というのも肌表面を乾燥させようとすると、皮脂はその乾燥を防ごう
とかえって分泌されるので、根本的に対処することが大切なのです。

そこで今日は、“かなりテカルな~!”“ニキビが出るな~!”“毛穴開いて
るな~!”と気になる方に、面倒でも本当に改善する方法をアドバイスさせて
いただきましょう。まず大切なことは生活習慣です。もともと皮脂の出やすい
肌のタイプの方や急に毛穴が開いたり、ニキビの出始めた肌の方には特にこの
生活習慣が肌のバランスを崩していきます。
・暴飲暴食・油っこい食べ物・スナック菓子・洋菓子・寝不足・タバコ・お酒
・ファストフード・インスタント食品などは皮脂分泌を高めます。そして胃腸
や肝臓が弱ったり、負担がかかるとまた皮脂分泌が過剰になるのです。改善し
たいと思うならこれらの生活習慣、食習慣に気をつけなければなりません。ス
キンケアだけでは改善はないと思ってください。

また体質的に皮脂分泌の多い方やニキビで困っている方は、食事と生活習慣が
とても大切です。それでは改善するためにはどうすればよいか?
・湯船にできるだけ入って発汗する
・便秘をしない心掛け
・野菜たっぷりのバランスの良い食生活
・タバコ、お酒は必ず減らす
・睡眠をしっかりとる(PM11:00~AM2:00に熟睡タイムをとる)
・適度な運動などでストレス解消
この辺りは出来そうですね!

皮脂のトラブルは体質+生活習慣なのです。そしてもう一つこの時季は以前に
お話しした肌カビの季節でもあるのです。温度、湿度、崩れた皮脂バランスで
肌カビがトラブルを起こします。ニキビ用のケアで、赤くちょっと細かで痒み
を伴うなかなか治らない丘疹が出ることもあります。この皮膚トラブルはマラ
セチア毛穴炎という肌カビトラブルの可能性があります!年齢に関係なく顔や
胸、肩、首、腕に小さいプツプツとニキビのようなものが発生します。もちろ
ん抗真菌薬が一番の治療ですが、何度も発生するようでしたら生活習慣とスキ
ンケアが根本的改善法だと思ってください。マラセチア毛穴炎を含め、皮脂過
剰や毛穴トラブルの方の大切なスキンケアは肌を清潔にし、しっかりバランス
をとることです!そのためにはいつもお話しするダブル洗顔!肌にやさしいク
レンジング剤と添加物の少ない洗顔!そしてたっぷりのノンアルコール化粧水、
肌バランスを崩さない弱油性クリームでの保護、これらを毎日のスキンケアと
して励行するようにしてください。こすらないことも大切です。化粧水でも甘
草エキス(グリチルリチン酸)などが配合され、効果が期待できるようなもの
なら5分くらいコットンに含ませてパックしても肌のバランスは変わってきま
す。パックを行う化粧水は、アルコールや界面活性剤などが配合されていない
やさしいタイプがお勧めです。私の担当したお客様で、ミカンのような肌状態
の方がスッキリ毛穴に改善された方がたくさんいらっしゃいますよ!是非この
時季、生活習慣とスキンケアで肌を整え、美肌にチャレンジしてくださいね!

prev

next

HOME | “シェルクルール化粧品”とは | シェルクルールのこだわり | 取扱店舗・運営会社案内 | 365日のクレンジング | メルマガバックナンバー | よくあるご質問 | お問い合わせ

Page Up