冬|季節のお手入れー月経疹のお手入れー|毎週配信シェルクルールのメルマガのバックナンバー。

HOMEお知らせ・キャンペーン情報よくある質問運営会社

メルマガバックナンバー

HOME > メルマガバックナンバー > > NO.0714 季節のお手入れー月経疹のお手入れー

NO.0714 季節のお手入れー月経疹のお手入れー

12月に入ると暦の上でも冬になります。本格的な寒さはこれからですが、こ
の時期は私にとって球根を植える最終の時期になります。すでに100球近く
のチューリップの球根を植え、パンジー、ビオラと植え付けていくとわくわく
感がとてもあります。まだユリオブスディジーやバラなど寒さの中頑張ってく
れていますが、霜が一度降りてしまうと、パンジーやビオラなど寒さに強い花
以外は寂しい状況になってしまいます。茨城は意外に寒いですからね~!

さてこの季節、皆さんそれぞれのお肌にはすごく差が現れてきました。夏の湿
度でごまかせた乾燥と老化が、すごい勢いで襲ってきています。お客様の肌を
見ていて“どうして!”という方がとても多くなっています。30代が近づい
たらスキンケア習慣の見直しはとても大切です。生活に追われている感じでそ
れどころではないと思っている方も多いと思いますが、服装やセンスは何とか
なってもシミ、シワは実年齢を無視して発生していきますので良いスキンケア
習慣はとても大切ですよ!

さて今週は前回に引き続き月経疹について勉強してみましょう。前回は色々な
ニキビケアについてお話しましたが、私の長い経験から言えるのは、月経疹は
毛穴に一致しているトラブルではありますが、ケアの仕方がニキビとは異なり
ます。なのにニキビケアを20歳を過ぎてしている方はニキビが繰り返してト
ラブルがなかなか改善しない!そして跡になる確率が非常に高くなります。ま
た、脂性肌ケアも若年性ニキビ以外はシワやクスミの原因になりやすいと感じ
られます。つい先日も新潟の大変知識のあるお店様でお肌の学校を開催したの
ですが、皆さんご指導よろしくトラブルがしっかり改善されており、やはりし
っかり指導されているなァ~と感じていましたが、お一人、口元の下にニキビ
が2つ…。お肌を見る限りしっかりお手入れされているようなのに“あれ?”
と思い、お許しを得てその部分に触れさせていただきましたら、しっかり内部
にコメドが入っておりました。これは変だと思いお話を聞きますと、いつもそ
の部分にニキビ薬をつけているとのこと!そこでアドバイスをしましたのが、
表面に薬を使用することによって繰り返しになると、皮膚表面が薄くなって出
口がうまく開かなくなってしまい、カサカサしている角質を取っているうちに
詰まった状態になってしまうために内部が炎症を起こして赤く痛くなっても排
出できないで生理周期に基づいてトラブルを起こしているんです!ということ
をお話させていただきました。お手入れ法としては、しばらく塗り薬をやめて
もらい、一時的に悪化させても上手にコメドを出してしまった方が良いとアド
バイスさせていただきました。このお客様はアゴの二つのニキビにだけ間違っ
たケアを繰り返していたのですぐによくなると思います。

しかしそのニキビが顔全体だったらどうしましょう?月経疹は若年型ニキビ肌
の、力のある肌質ではないので炎症がこもってしまい同じところが悪化~鎮静
~悪化と繰り返してしまいます。よく体質を見てみると食べ過ぎ、または偏食、
ムラに食べる方が多く、ストレスを感じやすいときに発症します。しかもすぐ
には出ないのもポイントです。ほとんどの方に言えるのが冷え⇒ホルモンのバ
ランス⇒胃腸⇒ストレスの連鎖的な体質です。そして先ほどにも出ましたが食
習慣はトラブル発生の大きなカギになります。できるだけ避けたい食品を挙げ
てみましょう。
・乳製品
・油で揚げた物
・スナック菓子
・ナッツ類
・ファストフード
これらはお肌の改善を目指している肌の方にはできるだけ控えていただきたい
食品です。和定食的な食生活にしてみましょう。実際にトライしてみてもすぐ
に効果がでなくて挫折しそうになる方がいるかもしれません。しかし身体が改
善を感じるのには最低でも3ヶ月かかると思ってください!それにともなって、
できるだけ早く寝ることも大切です。美容的健康的に考えてみると10時に寝
るのが最高ですが、さすがに厳しい方が多いと思いますので、頑張って12時
には寝てください。そしてスキンケアはトラブルのある方ほど刺激を与えない
ことです!“擦ること”“すり込むこと”“叩くこと”は避けてください!ト
ラブル改善のためにはダブル洗顔(クレンジング&洗顔)が一番大切です。例
えばアクネ菌や黄色ブドウ球菌などは石油系オイルや界面活性剤は悪化の原因
になる可能性があります。そして抗菌剤も長く使用することによって効き目が
なくなり、これも肌のバランスを乱して悪化する可能性があります。大切なこ
とは肌のバランスを保って肌本来の新陳代謝を利用する考え方でスキンケアを
選び実施していただくことです。そこが長引いたトラブルには大切なキーワー
ドになってきます。ダブル洗顔後に化粧水でコットンパックをすることは、お
肌の代謝促進にとても大切です。選ぶ化粧水は香料やアルコール界面活性剤な
ど、できるだけ使用していないものでコットンに含ませて5~7分くらい、ト
ラブル部分は冷やすつもりで少し厚めに、その他のお肌は薄くコットンを分け
てパックしましょう。日本人の肌はやはり水分が大切ですのでトラブルがあっ
ても肌のバランスが取れてくると自然に回復していきます。そして最後は必ず
トラブルに安心なクリームを選んでやさしく蓋をしてあげることで毛穴の開き
や皮脂のバランスが整ってきます。日中は素肌でいることは絶対にいけません。
せめて肌にやさしいパウダーは使用して紫外線から肌を守ってください。夜の
ケア正しくできていればメークはしっかりしても問題ありませんので、お肌を
保護のためにもメークはしていただきたいと思います。どうでしょう?月経疹
は本当によくなるんですよ!それもスキンケア次第では跡もなくきれいに改善
された方、とても多いのです。お悩みの方は、是非しっかりアドバイスしてく
れるお店探しからスタートして、まず自分お肌を知るところから始めてみては
いかがでしょうか?

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
毎日のお手入れや、生活習慣の改善は大変なことですが、後天的な
トラブルは必ず改善しますので、いいリズムを習慣化するよう
がんばってください。
また、ご質問の際、肌の状況、生活、食習慣、年齢など詳しい情報を
いただければ、それだけ適切なアドバイスができるかと思います。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
  ★☆★『お肌の学校』バックナンバーはここから ★☆★   
   http://www.cher-couleur.com/mail_magazine/
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
  淳子先生の『お肌の学校』でおなじみのシェルクルール化粧品!
           お取扱店情報はこちらから
      http://www.cher-couleur.com/shop_info/
      お問い合わせは info@cher-couleur.com
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行・編集:株式会社ヴェルジェ http://www.cher-couleur.com/
〒104-0042 東京都中央区入船2-7-4
『お肌の学校』はverger,Inc. の商標登録です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
シェルクルール化粧品の取扱店をホームページ上でご紹介しております。
お気軽にお問い合わせ下さい。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
お問い合わせは info@cher-couleur.com

Skin Care School 淳子先生の『お肌の学校』は、インターネットの本屋さん
『まぐまぐ』、『melma!』を利用して発行しています。

まぐまぐ http://www.mag2.com/  ID:0000041844
melma! http://www.melma.com/ ID:m00013953
______________________________________________________________________
※本誌に掲載された記事を許可なく使用することを禁じます。

prev

next

HOME | “シェルクルール化粧品”とは | シェルクルールのこだわり | 取扱店舗・運営会社案内 | 365日のクレンジング | メルマガバックナンバー | よくあるご質問 | お問い合わせ

Page Up