冬|季節のトラブルー成人型ニキビ(月経疹)ー|毎週配信シェルクルールのメルマガのバックナンバー。

HOMEお知らせ・キャンペーン情報よくある質問運営会社

メルマガバックナンバー

HOME > メルマガバックナンバー > > NO.0713 季節のトラブルー成人型ニキビ(月経疹)ー

NO.0713 季節のトラブルー成人型ニキビ(月経疹)ー

昨日の体感は真冬でしたね!少し甘く考えていたので、私ですら寒さが身に染
みました。電車の中はダウンを着る方も増え、すっかり冬の様相です。乗換の
ホームで、運動部の高校生が“マジ寒い!”を連発していていたのには思わず
“笑”が出てしまいました。そして今日も雨と寒さが続いています。でもこの
寒さは平年並みだそうですので、異常でもなんでもなく今年が過ごしやすかっ
たようですね!

さて今日は久しぶりにお悩みの多い成人型ニキビについて復習してみましょう。
成人型ニキビを私は昔から月経疹と学んできました。40年近く前のことです
から大人のニキビまたは成人型ニキビは長い間女性を憂鬱にしてきたわけです。
実際に20年以上前までは成人型ニキビの対処法などどちらのメーカーにもな
く、間違ったスキンケアで随分悪化させていた方が多かったのが現実でした。
50歳になってもまだニキビが出るという肌に悩んでいる方、本当に多くいら
っしゃいました。では現在はというと、各化粧品メーカー成人型ニキビに対し
ての商品開発も進み“ニキビ”に対してのCMもドクターも含めて非常に盛ん
です。私も担当するトラブルの方の5割くらいのご相談がやはり成人型ニキビ
(月経疹)です。(※以下月経疹とします)月経疹トラブルは大きく分けて、
若年性の思春期ニキビから移行して月経疹が良くならない肌質の方と、乾性タ
イプのキメ細やかな肌に18歳を過ぎた頃から急にニキビが発生するタイプで
す。若年型の思春期ニキビは遺伝との関連がかなりあり、身内の方にニキビ肌
の方がいればやはり性ホルモンとの関連で発生しやすくなります。ただし、遺
伝性の若年型ニキビは、ホルモンのバランスが整ってくると皮脂分泌がある程
度治まり、ほとんどの方はきれいに肌が整ってきます。ニキビも治まるトラブ
ルと考えて良いと思います。ところが月経疹というトラブルはニキビのできる
要素のない肌に発生して悪化していくパターンが多く、生理周期に沿って良く
なったり悪くなったりを繰り返します。そして自己流、または肌に合わないス
キンケアなどにより、もともとのキメ細やかな肌が災いして跡になったりシミ
になったり、敏感肌になっていく方も多いのです。皮膚トラブルは月経疹に限
らず、女性男性問わず、気になると本当にストレスの原因になりますので、良
いといわれるケアは試してみたくなる気持ちもよくわかります。そして皮膚科
に行ったら“良くなる”という感覚も理解できます!しかしそこにこそ落とし
穴があり、こじらしてしまう原因にもなってしまうのです。

今年4月に過酸化ベンゾイルという成分が日本で保険適用になり、ニキビ肌の
方には“これだ!”という期待も大きいと思います。
現在ニキビに対する皮膚科の対応は
・抗生物質
・サルチル酸性剤
・イオウ製剤
・レチノイド製剤
・過酸化ベンゾイル製剤
その他に漢方薬によるニキビ改善薬、代表的なものに清上防風湯、十味敗毒湯
などがあります。ついこの間まではレチノイド製剤である“ディフェリンゲル”
と抗生物質が一番新しく、“ディフェリンゲル”が使われ始めたのが2008
年でしたので、過酸化ベンゾイルの保険適用は7年ぶりの新成分ということに
なります。薬品名を「ペピオゲル」といい、過酸化作用によってアクネ菌に効
果をだし、ニキビを改善させるという作用です。抗生物質などの抗菌剤を使っ
ていると耐性菌が増えて最初の効果がでないばかりか、悪化してしまうパター
ンも考えられます。ペピオゲルは耐性菌を増やさないという点で米国ではかな
り使われています。ちなみにこの過酸化ベンゾイルという成分は世界的に発売
されているプロアクティブの成分で、日本ではサルチル酸やグリコール酸、レ
チノール(ビタミンA)系の成分を使用しているので日本のプロアクティブは
効果的にはかなり落ちると考えられます。しかし過酸化ベンゾイルは日本で認
可されていなかったので致し方なかったわけです。そんな日本のプロアクティ
ブも乾燥肌なのにニキビが出るという月経疹の肌タイプには合わない方が多い
ということを頭に入れておきましょう。

先ずニキビとは、尋常性ざ瘡といい、毛穴にいたるトラブルで、根本的原因は
皮膚ではなく角栓によって毛穴が詰まってニキビとなり、皮脂が悪化の原因と
なると考えてください。
この考え方は月経疹も同じなのですが、月経疹の場合、肌質がニキビ肌ではな
いということがとても大切なことなのです。ということは、どんなに効果的な
ニキビの新薬が認可されても乾燥肌のニキビである月経疹には、月経疹のでき
ない体質作りと月経疹を跡にしないスキンケアが一番大切な改善法であるとい
うことを忘れないでください。そのためのスキンケアは次回の季節のお手入れ
で復習することにしましょう。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
毎日のお手入れや、生活習慣の改善は大変なことですが、後天的な
トラブルは必ず改善しますので、いいリズムを習慣化するよう
がんばってください。
また、ご質問の際、肌の状況、生活、食習慣、年齢など詳しい情報を
いただければ、それだけ適切なアドバイスができるかと思います。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
  ★☆★『お肌の学校』バックナンバーはここから ★☆★   
   http://www.cher-couleur.com/mail_magazine/
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
  淳子先生の『お肌の学校』でおなじみのシェルクルール化粧品!
           お取扱店情報はこちらから
      http://www.cher-couleur.com/shop_info/
      お問い合わせは info@cher-couleur.com
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行・編集:株式会社ヴェルジェ http://www.cher-couleur.com/
〒104-0042 東京都中央区入船2-7-4
『お肌の学校』はverger,Inc. の商標登録です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
シェルクルール化粧品の取扱店をホームページ上でご紹介しております。
お気軽にお問い合わせ下さい。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
お問い合わせは info@cher-couleur.com

Skin Care School 淳子先生の『お肌の学校』は、インターネットの本屋さん
『まぐまぐ』、『melma!』を利用して発行しています。

まぐまぐ http://www.mag2.com/  ID:0000041844
melma! http://www.melma.com/ ID:m00013953
______________________________________________________________________
※本誌に掲載された記事を許可なく使用することを禁じます。

prev

next

HOME | “シェルクルール化粧品”とは | シェルクルールのこだわり | 取扱店舗・運営会社案内 | 365日のクレンジング | メルマガバックナンバー | よくあるご質問 | お問い合わせ

Page Up