夏|季節のトラブルー頭皮と髪ー|毎週配信シェルクルールのメルマガのバックナンバー。

HOMEお知らせ・キャンペーン情報よくある質問運営会社

メルマガバックナンバー

HOME > メルマガバックナンバー > > NO.0701 季節のトラブルー頭皮と髪ー

NO.0701 季節のトラブルー頭皮と髪ー

 

急に気温が低くなりました。8月17日~23日の1週間で熱中症の搬送人数
が約2300人と発表されたとたん、1日、2日でこんなに違うのかと驚かさ
れます。そして陽が短くなったのは感じていましたが、これで急に夏の終わり
を感じてしまいましたね!また気温は上昇すると思いますが、このような陽気
ではなかなか体調がついていきません。これに台風の低気圧が重なりますと自
律神経はすごいストレスになります。そろそろ入浴はゆっくり湯船に浸かって
体を温めるようにしましょう。

今日のニュースで、30代の国会議員の方が大きな問題を抱えて記者会見を開
いていました。顔立ちは童顔なのですがストレスからか、髪の毛に薄さが…。
私だけでしょうか、何だか地肌が目立つ…と感じたのは…。そんなこともあり、
今日は頭皮と髪の復習をしてみましょう。

いつも髪というと、私は東洋医学で“血余”といってその人の身体のバランス
や栄養によって変わる!というお話をしています。日本人は黄色人種で、黒髪
なことは当たり前のことですが、直毛も日本人の特徴のひとつで、80%以上
の人が直毛だそうです。毛質も白色人種、黄色人種、黒色人種の中では一番太
く、黒色人種の方が一番細く、白色人種が中間というデータが出ています。そ
して、日本人の中でも硬い毛髪の方と柔らかい毛髪の方がいらっしゃいます。
それぞれの方が自分の髪質と人の髪質を比べて羨んだりすることがありますが、
肌質と同じで髪質もそれぞれ違います。髪の毛はタンパク質でできているので
すが、3層に分かれていると考えてください。よく耳にするキューティクルは
一番外側で、中にコルテックスという層があり、中心にメデュラ層があります。
髪の硬い人、軟らかい人は、そのキューティクルとコルテックスの層が異なっ
てきます。硬い人の方がしっかりと層が重なり合って、うろこ状に髪を守って
くれているのです。この髪の質は体質の違いで遺伝的要素がとても関係してき
ます。毛髪の太さ、細さを見るとよくわかりますが、お父さんお母さんの毛髪
によく似ていると感じたら、似ている人の遺伝的要素をもらっていると考えて
ください。これは毛髪→骨格→顔立ち→体質と関係してくるわけで、男性でい
うと、両親どちらかに頭髪の薄くなる遺伝があり、骨格が同じであれば避けら
れないことが多いのです。これは毛髪が硬いとか柔らかいとかはあまり関係し
ません。これらの要素は内因という本来の体質からくるものです。ただ、抜け
毛による薄毛や、太い毛髪であったものが徐々にコシがなくなってきたと感じ
たときは、年齢関係なく頭皮の老化と考えてください。一番の原因はストレス
です。ただストレスといっても、仕事や対人関係などのオーソドックスなもの
の他に、栄養不足によるストレス、睡眠不足によるストレス、毛髪ダメージに
よるストレスなどが挙げられます。やはり頭皮が一番のポイントになりますの
で、毛根、毛乳頭など育毛部位がダメージを受け、神経的ストレスと重なりま
すと、30代以降の方の場合ほんの1ヶ月で毛髪の状態は変わってくると考え
てください。少なくとも頭皮、毛髪へのダメージは与えないようにしていただ
きたいのですが、これはどういうことかというと、シャンプー、リンスの選び
方、使い方!ヘアダイなどのダメージ!スタイリング剤がシャンプーで落ちて
いない等が挙げられます。

正しいシャンプー法は一般的シャンプーであれば、まず素洗いといってお湯で
よくすすぐ→シャンプー剤を手のひらに取って延ばし、水を加えて少し泡立て
てから何か所かに適当に置いて、力を入れずに頭皮を揉むように泡立てながら
軽く洗う→よくすすぐ→もう一度シャンプーを手にとり泡立てるように頭皮に
つけて頭皮を強く摩擦しないように指で揉むように洗う→よくすすぐ。
トリートメントやコンディショナーも手のひらに取って、延ばしてから数か所
に置いて髪によくなじませる→よくすすぐ。というのが方法です。毎日洗う方
でスタイリング剤不使用の方は、ワンシャンプー、時々ツーシャンプーでも良
いと思います。シャンプー剤は毎日使うものですのでやさしいものを選んでく
ださい。

そして東洋医学的には毛髪は“腎の華”“血余”といわれるように、毛髪にエ
ネルギーが行かない、血液の状態が悪いため栄養不足が起こることで抜け毛や
白髪などの老化トラブルが発生するといわれています。(ここでいう腎は腎臓
を指すのではなく、泌尿器、ホルモン系、免疫などを含めます)ですから“腎
の華は髪にある”といってエネルギーの充実を見るところといわれる訳です。
この時季は特に身体を冷やしているので、胃腸が冷えて働きが悪くなります。
今日の最初に入浴のアドバイスをさせていただきましたが、そろそろ身体をし
っかり温め、良い汗を掻き、血流を充実させていかなければなりませんね!腎
が弱ると耳鳴り、めまい、排尿異常、生殖能の低下、だるさや風邪をひきやす
くなったり、抜け毛や白髪になりやすくなります。8月も下旬になりましたの
で、それぞれの体質による毛髪は少し頭に入れていただいて、秋をスッキリ迎
えるための準備に入ってくださいね!先ずタンパク質、ミネラル、ビタミンの
バランスをとった温かい食事!特に胃腸を温めたいのでジュース、ビールや生
野菜など冷たいものは夜避ける!そして毎日の入浴はしっかりチェックしてく
ださいね!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
毎日のお手入れや、生活習慣の改善は大変なことですが、後天的な
トラブルは必ず改善しますので、いいリズムを習慣化するよう
がんばってください。
また、ご質問の際、肌の状況、生活、食習慣、年齢など詳しい情報を
いただければ、それだけ適切なアドバイスができるかと思います。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
  ★☆★『お肌の学校』バックナンバーはここから ★☆★   
  http://www.cher-couleur.com/mailmagazine/index.html
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
  淳子先生の『お肌の学校』でおなじみのシェルクルール化粧品!
           お取扱店情報はこちらから
     http://www.cher-couleur.com/shop/index.html
      お問い合わせは info@cher-couleur.com
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行・編集:株式会社ヴェルジェ http://www.cher-couleur.com/
〒104-0042 東京都中央区入船2-7-4
『お肌の学校』はverger,Inc. の商標登録です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
シェルクルール化粧品の取扱店をホームページ上でご紹介しております。
お気軽にお問い合わせ下さい。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
登録・削除・バックナンバーは
http://www.cher-couleur.com/mailmagazine/index.html
お問い合わせは info@cher-couleur.com

Skin Care School 淳子先生の『 お肌の学校 』は、インターネットの本屋さん
『まぐまぐ』、『melma!』を利用して発行しています。

まぐまぐ http://www.mag2.com/  ID:0000041844
melma! http://www.melma.com/ ID:m00013953
______________________________________________________________________
※本誌に掲載された記事を許可なく使用することを禁じます。

prev

next

HOME | “シェルクルール化粧品”とは | シェルクルールのこだわり | 取扱店舗・運営会社案内 | 365日のクレンジング | メルマガバックナンバー | よくあるご質問 | お問い合わせ

Page Up