春|豆知識ー 酵素 ー|毎週配信シェルクルールのメルマガのバックナンバー。

HOMEお知らせ・キャンペーン情報よくある質問運営会社

メルマガバックナンバー

HOME > メルマガバックナンバー > > NO.0688 豆知識ー 酵素 ー

NO.0688 豆知識ー 酵素 ー

このところ出張続きでなんだか落ち着かない感じでしたが、今日久々の新島が
終わり、ホッと一息です。いつもながら19人乗りのプロペラ機は短い時間で
すが空中感たっぷりですよ!さて、近頃マメ知識のテーマに体に良いものを採
り上げようと考えていて、とにかく色々なものがある中で最近なんとなく目に
することが多く感じる“酵素”を今日はテーマに勉強することにしましょう。

酵素を化学的に勉強すると難しいので簡単に説明しますと、生体内の化学的変
化は酵素というたんぱく質によって触媒される!ということで、例えば代謝の
化学反応は代謝経路によって体系づけられ、酵素によって変換される!お分か
りいただけますか?私たちが生活するために体にはとても大切な物質なんです
ね!(酵素はたんぱく質の一種で一つのものを指す言葉ではありません)その
酵素飲料が今とても出ています。以前にも少し勉強したことがありましたが、
サプリメントで本当に良いものってなかなか巡り会えませんが、酵素は本来熱
を加えず発酵させたもので、生の発想ですので体に取り入れることによって、
とても良いイメージがあります。現在ダイエットイメージで酵素を飲んでいる
方、酵素で痩身をするということはやはり難しいようですが、体内の代謝は高
めてくれるようですので体質改善には効果が高いようです。それは、酵素その
ものがミネラルの周りに巻きついたタンパク質だからです。先ほど補足したよ
うに一つのものではなくその数3000種とも言われ、それぞれが別の働きを
して私たちを健康へと導き、活発に働かせてくれているのです。熱に弱いので、
生に近いもの、鮮度の良いものになりますから、果物や生野菜などに多く含ま
れます。また発酵食にも多く含まれていますので、私たち日本人は昔から納豆
や糠漬け、味噌、醤油など伝統食として摂っているのです。私たちの周りにも
とても若々しい方がたくさんいらっしゃいますが、一人一人の身体内で作る酵
素量は決まっているそうです。しかも40代以上になると年々減少していくの
で老化が促進されてしまうのです。考えてみるとサプリやドリンクを摂る時、
マスコミにかなり影響されていませんか?何となく目にして、耳にして、自分
にも必要と思ってしまい、つい話題のサプリを買ってしまう…。続けているサ
プリってなんだろう?と考えると、“本当に良いものにはやはり歴史がるんだ”
と考えさせられてしまいます。

そこで酵素の中でも歴史と実績のあるものを勝手に紹介させていただきます。
まず日本の酵素と言ったら第一に“大高酵素”が浮かびます。発売は1957
年、北海道で作られています。商品名は大高酵素からスーパー大高になりまし
たが、720mLで5000円くらいでしょうか?約50種の野菜と果物を原
料に作られ、ほとんどが北海道のものを使用して、親切にバナナはフィリピン
のもの書いてあります。私自身、この酵素が体質改善のスタートでしたが20
歳くらいでしたので飲んだとたんに身体がほてり、その上食事のバランスが極
めて悪かったせいで、あまりの不味さに飲み続けることができませんでした。
数年して飲んでみるとなんでもなかったで反省しきりでした。次に万田酵素で
すね。ひと昔前はCMなど全くしなかったのですが、近頃はニーズに合わせて
CMや飲みやすい形状にする努力で、かなり浸透してきた感じです。こちらは
1984年から瓶詰めして発売したようですが、どちらもその前から量り売り
などしていたようです。万田酵素は因島の蔵元万田の11代当主の方が開発し
た酵素で、54種の原料を使って作られます。価格は4000円代からありま
すが量によってそれぞれです。この2社の酵素は私の知っている知識の中でも
お勧めできる酵素の中の酵素です。その他にもたくさんお酵素類がりますが、
酵素に何かプラスしたものより発酵させたものだけのものをお勧めします。そ
ういえば世界レベルの内視鏡分野の権威、新谷弘実博士も新谷酵素を商品化さ
れていますね!その他製薬会社のものなどたくさんありますが、やはり大切な
のは体に良いもの、安全なものを摂る!そして最低6ヶ月は続けることによっ
て体質が改善されると考えてください。

今私は日本の酵素ではありませんが、システム販売ではない“ノニジュース”
を飲んでいます。私にとっては不味い感じはしませんが、一般には“不味い”
と思います。そのノニジュースとも不思議な出合いでしたが、ノニも酵素です
ね!これも体質改善にお勧めの酵素のひとつです。ノニと大高は液状タイプ、
万田は本来はトロミのあるエキス状のものだったように覚えがあります。せっ
かく酵素に興味があるならば絶対に良いものを摂りいれてほしいと、今日は酵
素について勉強しましたが、冷えのぼせ、排泄作用、パワーアップと酵素パワ
ーは計り知れません。ただその前に、しっかり良い食事を考えて摂ること!そ
れが最善の方法ということは押さえておいてくださいね!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
毎日のお手入れや、生活習慣の改善は大変なことですが、後天的な
トラブルは必ず改善しますので、いいリズムを習慣化するよう
がんばってください。
また、ご質問の際、肌の状況、生活、食習慣、年齢など詳しい情報を
いただければ、それだけ適切なアドバイスができるかと思います。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
  ★☆★『お肌の学校』バックナンバーはここから ★☆★   
  http://www.cher-couleur.com/mailmagazine/index.html
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
  淳子先生の『お肌の学校』でおなじみのシェルクルール化粧品!
           お取扱店情報はこちらから
     http://www.cher-couleur.com/shop/index.html
      お問い合わせは info@cher-couleur.com
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行・編集:株式会社ヴェルジェ http://www.cher-couleur.com/
〒104-0042 東京都中央区入船2-7-4
『お肌の学校』はverger,Inc. の商標登録です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
シェルクルール化粧品の取扱店をホームページ上でご紹介しております。
お気軽にお問い合わせ下さい。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
登録・削除・バックナンバーは
http://www.cher-couleur.com/mailmagazine/index.html
お問い合わせは info@cher-couleur.com

Skin Care School 淳子先生の『 お肌の学校 』は、インターネットの本屋さん
『まぐまぐ』、『melma!』を利用して発行しています。

まぐまぐ http://www.mag2.com/  ID:0000041844
melma! http://www.melma.com/ ID:m00013953
______________________________________________________________________
※本誌に掲載された記事を許可なく使用することを禁じます。

prev

next

HOME | “シェルクルール化粧品”とは | シェルクルールのこだわり | 取扱店舗・運営会社案内 | 365日のクレンジング | メルマガバックナンバー | よくあるご質問 | お問い合わせ

Page Up