春|季節のトラブルー 毛穴の開き ー|毎週配信シェルクルールのメルマガのバックナンバー。

HOMEお知らせ・キャンペーン情報よくある質問運営会社

メルマガバックナンバー

HOME > メルマガバックナンバー > > NO.0689 季節のトラブルー 毛穴の開き ー

NO.0689 季節のトラブルー 毛穴の開き ー

暑さにも少しずつ慣れてきて、半袖の方がとても増えました。この季節はこの
後梅雨に向かってまた落ち着かない日が続いてきます。ちなみに気象庁の発表
によると、今年は6月8日頃が関東甲信の梅雨入りだそうで、沖縄は予想より
11日遅い5月20日に梅雨入りしたようです。関東甲信の梅雨明けは、7月
20日頃の予想!あくまで予想ということですが、6月23日くらいに梅雨明
けが予想される沖縄と比べると本州の梅雨はやはり長い感じがしますね!

そんな梅雨を迎えると、肌は乾燥肌の方にはぴったりの湿度で、キメの細かい
冷え性の方の中には、梅雨のこのシーズンが一番好きといわれる方もいらっし
ゃいました。通常は夏の湿度と異なりジメジメでとても不快な感じのはずです
が、体質によって全く印象が変わるのですね!さてこの季節は、肌もゆらぐ時
期になります。まず湿度から毛穴のトラブルが気になるのがこのシーズンです。
そしてその毛穴のトラブルの代表が“毛穴の開き”ということになるのですが、
このトラブルはどうしても老化の原因になってしまいます。皮膚表面の汚れの
落とし方が雑だったり、ご使用品が肌に合っていなかったりして、水分不足と
皮膚の酸化によって開いてきます。そしてその毛穴が酸化汚れによって詰まっ
たり、曇りの日や室内などでのうっかり日焼けなどのアクシデントが繰り返さ
れると“涙型毛穴”というタルミ毛穴に進み、見た目の老化を促進してしまい
ます。もちろん若い方で、肌質の良い方はあまり気になりませんが、30代の
後半からは体質や肌質によってこの涙型毛穴が増えてくるのが梅雨時期なので
す。それではここで“涙型毛穴”“しずく型毛穴”“帯状毛穴”ともいわれる
毛穴の原因を整理してみましょう。
1)加齢によるもの。
2)長時間の紫外線の影響による真皮線維のダメージ
3)筋肉の衰え、皮下脂肪を支えきれなくなり毛穴が引っ張られる
※この場合、ポッチャリ型の水はけの悪い方が特に衰えやすくなります
4)ダイエットなどによる体重の増減
5)睡眠不足
6)ストレス
7)手入れ不足、または肌に合わない手入れ
いかがでしょう?これらがいろいろ重なって、開きやすい肌質を持っている方
が毛穴のトラブルを目立たせてしまうわけです。

それでは開いてしまった、または流れてしまった毛穴は元に戻らないのか?と
いうことになりますが、つい先日伺ったお店様の企画で、トラブル改善の遅い
お客様に、しっかり指導して、できるだけお店に寄っていただきながらフォロ
ーしていくというチャレンジ企画に参加のお客様にお会いしましたが、以前に
お会いした時よりもあきらかにお肌の色がアップしてクスミがなくなっていま
した。毛穴も以前とは全く違っていらっしゃって「キレイになりましたね!」
とお声を掛けさせていただきましたらとても喜んでくださり、「今回はきっち
りお手入れしてます!」とおっしゃっていただきました。年代は50代前半の
お客様でしたが、この方の例を見ても毛穴のトラブルはお手入れや生活面の改
善で、大きく変わると考えていただいてよいと思います。ただし“ひきしめ化
粧水”や“収斂化粧水”を使用していれば毛穴が変わっていくという訳ではあ
りません。色々勉強していくと生活面以外では、乾燥というキーワードに必ず
たどり着きます。これは若い女性も同じです。“うるおいのある肌”これこそ
が毛穴トラブル対策といえるのです!

汗っかき!脂性!ニキビが出る!色々な肌質がありますが、汗をかいたらその
後水分は蒸発して肌のバランスが崩れ、毛穴が開きやすくなる。また、乾燥す
ると、その乾燥を解消しようと自然に皮脂が分泌される。さらにニキビが出や
すくなり、皮脂腺は大きくなりやすい。等、少しだけ例を挙げてみましたが、
トラブルには必ず原因があります。ですから毛穴のトラブルには“うるおい保
湿”がとても大切です。ではどのようなケアがお勧めかといいますと、まず体
内に水をしっかり入れる!ということは“水を飲む!”できれば水で1Lはほ
しいところです。次にケアとして、クレンジングは毎日必ず行う。そして日焼
け止めを含むメークは必ずする。これは守ってください。もちろんダブル洗顔
です。その後、アルコールの入っていない化粧水をコットンまたはコットンシ
ートに含ませて5~7分のパックを毎日実施!これは慣れるまで結構大変です
がとてもお勧めです。その後ビタミンC誘導体配剤の化粧水かエッセンスを使
って、最後にクリームや保湿を適量使用!朝も化粧水をたっぷり使用して保湿!
まずは1ヶ月、化粧水のたっぷり使用を試してみてください。肌に合うもので、
やさしいもの、そんな化粧水選びにプラス成分を見てくださいね!130mL
くらいの化粧水ならコットンマスクですと1ヶ月2本くらい使ってしまいます
が、肌が潤えば毛穴対策だけでなく、老化対策、トラブル対策に繋がります。
ちょっと贅沢な1ヶ月で肌を変えてみるチャレンジもこの季節は大切ですよ!
すぐに出来るトラブル対策、試してみてくださいね!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
毎日のお手入れや、生活習慣の改善は大変なことですが、後天的な
トラブルは必ず改善しますので、いいリズムを習慣化するよう
がんばってください。
また、ご質問の際、肌の状況、生活、食習慣、年齢など詳しい情報を
いただければ、それだけ適切なアドバイスができるかと思います。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
  ★☆★『お肌の学校』バックナンバーはここから ★☆★   
  http://www.cher-couleur.com/mailmagazine/index.html
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
  淳子先生の『お肌の学校』でおなじみのシェルクルール化粧品!
           お取扱店情報はこちらから
     http://www.cher-couleur.com/shop/index.html
      お問い合わせは info@cher-couleur.com
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行・編集:株式会社ヴェルジェ http://www.cher-couleur.com/
〒104-0042 東京都中央区入船2-7-4
『お肌の学校』はverger,Inc. の商標登録です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
シェルクルール化粧品の取扱店をホームページ上でご紹介しております。
お気軽にお問い合わせ下さい。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
登録・削除・バックナンバーは
http://www.cher-couleur.com/mailmagazine/index.html
お問い合わせは info@cher-couleur.com

Skin Care School 淳子先生の『 お肌の学校 』は、インターネットの本屋さん
『まぐまぐ』、『melma!』を利用して発行しています。

まぐまぐ http://www.mag2.com/  ID:0000041844
melma! http://www.melma.com/ ID:m00013953
______________________________________________________________________
※本誌に掲載された記事を許可なく使用することを禁じます。

prev

next

HOME | “シェルクルール化粧品”とは | シェルクルールのこだわり | 取扱店舗・運営会社案内 | 365日のクレンジング | メルマガバックナンバー | よくあるご質問 | お問い合わせ

Page Up