春|季節のお手入れー日焼けから肌を守るー|毎週配信シェルクルールのメルマガのバックナンバー。

HOMEお知らせ・キャンペーン情報よくある質問運営会社

メルマガバックナンバー

HOME > メルマガバックナンバー > > NO.0686 季節のお手入れー日焼けから肌を守るー

NO.0686 季節のお手入れー日焼けから肌を守るー

今年のゴールデンウィークは天候にも恵まれそうで、のどかな日差しを満喫で
きそうですね!お子様が小さいと頑張って色々なレジャーを企画するものです
が、大きくなるとせいぜい近くで混まないところ!という動きになってきてし
まいます。4月末から5月連休まで、栃木県の益子で開催される陶器市は、出
店で採れたてのイチゴやお赤飯など物産もたくさん出て、陶器はもちろんです
がそれらも楽しみのひとつです。今年は行きたいな~と思っています!

このところ大きなお肌の学校が多く、二日間で100名様くらいのお肌を担当
させていただきましたが、基本お手入れをしっかりされている方とお手入れ不
足の方とでは、加齢してきたときの老化度が全く違い、見た目の年齢にすごく
差が出るということ!そしてニキビにしろ成人型ニキビにしろ、日本人の肌質
体質を理解して食生活を踏まえてお手入れを励行されている方の改善度はすご
いです!トラブルはあきらめては絶対にいけませんよ!と、強く言いたいです。
神奈川県の平塚地区だったのですが、おしゃれな方の多い地域です。久しぶり
にお会いした方の肌が改善していると嬉しいですね!

さて今回は紫外線が肌にダメージを与える夏を前に、日焼けしづらい肌作りの
勉強をしてみましょう。とはいっても紫外線ダメージを最も受けるのは2~5
月なのです。冬の間は紫外線の量が少なく、春先2月の中旬以降から急に上昇
してきます。4、5月と過ごしやすい季節に入ると紫外線ダメージはつい忘れ
がちになります。実際にコートの要らない時期になると、何だか気持ちもすっ
きりしてきませんか?ここが女性にとって一番のダメージポイントになるので
す。真夏に近づくにつれ、日焼け止め、日傘、帽子、手袋と紫外線除けグッズ
がよく出ます。そして夏にそれらを使用しても、たくさんの方の中では意外に
目立たないものです。ところが今の時期に夏の紫外線対策をして外出したら目
立ってしまいませんか?そんなわけでこの季節のダメージが夏の終わりまで尾
を引いてしまうのです。

それでは日焼けしづらい肌とはどんな肌でしょうか。それは健康な肌状態を保
っている肌と考えてください。正直なところ日焼けは強い紫外線下ではサンタ
ン(トーンダウン)するというのは当たり前です。ですからそれを元に戻す肌
のパワーが必要になってくるのです。健康な肌とは中学生~高校生くらいまで
と考えてください。小学校の年齢では生理がまだ始まっていないので皮脂分泌
がまだされておらず、とてもきれいに見えますが、大人の肌ではないのでもう
少し上の年齢ということになります。この年齢の肌を維持するためには年齢に
関係なく基本の手入れがしっかりされているかがとても重要になります。肌に
やさしいクレンジング剤、肌を傷をつけない洗顔料、肌を潤してくれる化粧水、
保護するための肌に合ったクリーム類が基本の手入れになります。それにエッ
センスを入れたり、アイクリームを入れたり、マッサージやパックを入れたり
して肌力をアップさせるわけですが、基本最低の4ステップはとても大切なキ
ーポイントなので、まず使用化粧品のチェック、肌に合っているかのチェック、
トラブル改善はどうかチェックして、最低3~6ヶ月はラインで使用し、肌の
状態を見てください。そしてお使いつけの化粧水でよいのでコットンまたはシ
ートマスクを使用して入浴後にコットンパックをしてみてください。水分がし
っかり入っているお肌は自然に紫外線防御作用が高まります。このときコット
ンパックに使用する化粧水はできればアルコールフリーのものが良いでしょう。

そして家の中でも紫外線対策!日中はメークをして保護力を高めてください。
去年までは何でもなかったのに今年シミが発生することはよくあります。ほと
んどが紫外線のダメージが関係しています。日焼けしづらい肌とは基本の手入
れができている肌ということと、日中の紫外線防止が決め手ですね!ゴールデ
ンウィークを利用してお手入れをしっかり見直してみてはいかがでしょう。そ
してもう一つ付け加えますと、睡眠不足とアルコール、タバコ、野菜不足は肌
がくすみやすくなり日焼けしやすくなります。これも注意ですよ!10年後の
肌を見据えてなんて今は考えられないでしょうから、まずは今年の夏のダメー
ジから肌を守る気持ちでお手入れしましょうね!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
毎日のお手入れや、生活習慣の改善は大変なことですが、後天的な
トラブルは必ず改善しますので、いいリズムを習慣化するよう
がんばってください。
また、ご質問の際、肌の状況、生活、食習慣、年齢など詳しい情報を
いただければ、それだけ適切なアドバイスができるかと思います。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
  ★☆★『お肌の学校』バックナンバーはここから ★☆★   
  http://www.cher-couleur.com/mailmagazine/index.html
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
  淳子先生の『お肌の学校』でおなじみのシェルクルール化粧品!
           お取扱店情報はこちらから
     http://www.cher-couleur.com/shop/index.html
      お問い合わせは info@cher-couleur.com
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行・編集:株式会社ヴェルジェ http://www.cher-couleur.com/
〒104-0042 東京都中央区入船2-7-4
『お肌の学校』はverger,Inc. の商標登録です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
シェルクルール化粧品の取扱店をホームページ上でご紹介しております。
お気軽にお問い合わせ下さい。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
登録・削除・バックナンバーは
http://www.cher-couleur.com/mailmagazine/index.html
お問い合わせは info@cher-couleur.com

Skin Care School 淳子先生の『 お肌の学校 』は、インターネットの本屋さん
『まぐまぐ』、『melma!』を利用して発行しています。

まぐまぐ http://www.mag2.com/  ID:0000041844
melma! http://www.melma.com/ ID:m00013953
______________________________________________________________________
※本誌に掲載された記事を許可なく使用することを禁じます。

prev

next

HOME | “シェルクルール化粧品”とは | シェルクルールのこだわり | 取扱店舗・運営会社案内 | 365日のクレンジング | メルマガバックナンバー | よくあるご質問 | お問い合わせ

Page Up