冬|季節のお手入れー“冷えぐすみ”から肌を守るー|毎週配信シェルクルールのメルマガのバックナンバー。

HOMEお知らせ・キャンペーン情報よくある質問運営会社

メルマガバックナンバー

HOME > メルマガバックナンバー > > NO.0674 季節のお手入れー“冷えぐすみ”から肌を守るー

NO.0674 季節のお手入れー“冷えぐすみ”から肌を守るー

今日木曜日は今にも雨が雪に変わりそうな朝です。今日は湿度がいつもより
あるので天気は気になりますが肌状態はいつもより少しアップしそうですね!

ところで夏の肌と冬の肌の違いはわかりますか?もちろん気温、湿度、紫外
線と、全く違っているのは当たり前ですが、冬場になると、夏とは違う肌の
色のトーンダウンが起こるのです。夏の場合は紫外線の影響で肌の色がトー
ンダウンするのは当然の現象で、日常の生活でもUV-Bの影響で炎症を伴
わない軽い日焼けをを起こします。これにより7月に入るとほとんどの方が
肌のトーンダウンを起こしてきます。決して良いことではなく、UV-Bと
いうのは紫外線の波長が短いため肌の奥へは届きませんが、表皮という私た
ちの体の細胞代謝に係わる部位にダメージを与えることになります。色でい
うとオレンジ色から茶色っぽい肌色ですが、これが多少の違いはあるものの
どなたにも起こる夏の肌のトーンダウンということになります。

それでは冬の肌はどうでしょうか?先日名古屋で「お肌の学校」があり、た
くさんの方のお肌をチェックさせていただきましたが、冬なのにトーンダウ
ン!「日焼け?」「どこか行きましたか?」とお聞きしてチェックしなけれ
ばならないお肌の方が結構いらっしゃいました。これがどのような状態かわ
かりますか?我々プロには一目瞭然なのですが、皮膚表面が茶色っぽくなく、
グレーといいましょうか?サンタンまでいかないクスミが発生します。この
肌の状態は“冷えぐすみ”と考えて良いと思います。身体の血行が悪くなり、
代謝が衰えている現象になります。冷えぐすみは、健康な小中学生にはほと
んどありませんが、受験生にはよくあります。二十歳を過ぎて体内バランス
が悪いとどなたにも起こりやすいと考えてください。“冷えぐすみ”を少し
まとめてみましょう。まずはチェックリストを見てください。
・冷えを感じる
・運動不足である
・入浴はあまり湯舟に入らない
・喫煙をしている
・睡眠不足を感じる
・ストレスが多い
・UVケアをさぼっている
これらの中にチェックが3つ以上入っていたら“冷えぐすみ”はすでに発生
している確率が高いです。肌がなぜグレーに見えるかといいますと、お手入
れ不足と冷えにより血行が悪くなり、角質が厚くなり、乾燥も伴うことで皮
脂膜がうまく形成されずカサつきやすくなり、光の反射が均一に起こらない
乱反射状態を起こすため透明感のない“冷えぐすみ”独特の色になると思わ
れます。更に毛穴が目立ったり、横に流れたり、少し皮脂を感じたら肌荒れ
カサカサが無くてもインナードライ状態で老化を促進させてしまいます。

そこで“冷えぐすみ”対策ですが、まずできるだけ早く寝ること!入浴は湯
船に浸かる、または足浴はする!冷たい果物、生野菜は日中摂り、夜は鍋料
理など身体を温める根菜類をしっかり摂る!白湯はお勧めなので朝、夕でき
るだけマメに摂る!スキンケアも最低ラインは繰り返す!ここまでは何とか
頑張っていただき、即効回復にはやはりお手入れが決め手です。色々な方法
がありますが、今日は手軽にできるお手入れを紹介します!夜の入浴後、化
粧水、エッセンスを使用した後、クリームを顔全体に白く残るくらい延ばし、
ラップを重ねてください。リラックスして5分くらい、体温で少し温まって
きたらラップを外してクリームを軽くクルクルと顔全体になじませるように
入れてください。翌朝しっとりと肌がなじみます!そして朝はクレンジング
クリームをそのまま肌に重ねて軽くマッサージします。お顔の中心から左右
斜め上にクルクル円を描くように1分間でOKです!この時使用するクレン
ジングはオイルやジェル、乳液タイプやウォータータイプはお勧めできませ
ん。やはりクリームタイプのクレンジング、または少し贅沢ですがお使いの
乳液やクリームで行ってもとても効果的です。

その後すすいで、特に乾燥の強い方は洗顔を使わずにしっかり素洗い!通常
はよく泡立てた洗顔で軽~く洗ってから朝のケアとメークをしてください。
まずメークの持ちが違います!このお手入れ、夜のクリームパックは週に数
回でも良いですが、朝の1分間マッサージは毎日していただくことで”冷え
ぐすみ”改善にとても効果があります。簡単に季節のトラブルから肌を守り、
しかも老化回復効果が期待できますので、今日の夜から早速始めてみたらい
かがでしょうか?

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
毎日のお手入れや、生活習慣の改善は大変なことですが、後天的な
トラブルは必ず改善しますので、いいリズムを習慣化するよう
がんばってください。
また、ご質問の際、肌の状況、生活、食習慣、年齢など詳しい情報を
いただければ、それだけ適切なアドバイスができるかと思います。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
  ★☆★『お肌の学校』バックナンバーはここから ★☆★   
  http://www.cher-couleur.com/mailmagazine/index.html
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
  淳子先生の『お肌の学校』でおなじみのシェルクルール化粧品!
           お取扱店情報はこちらから
     http://www.cher-couleur.com/shop/index.html
      お問い合わせは info@cher-couleur.com
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行・編集:株式会社ヴェルジェ http://www.cher-couleur.com/
〒104-0042 東京都中央区入船2-7-4
『お肌の学校』はverger,Inc. の商標登録です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
シェルクルール化粧品の取扱店をホームページ上でご紹介しております。
お気軽にお問い合わせ下さい。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
登録・削除・バックナンバーは
http://www.cher-couleur.com/mailmagazine/index.html
お問い合わせは info@cher-couleur.com

Skin Care School 淳子先生の『 お肌の学校 』は、インターネットの本屋さん
『まぐまぐ』、『melma!』を利用して発行しています。

まぐまぐ http://www.mag2.com/  ID:0000041844
melma! http://www.melma.com/ ID:m00013953
______________________________________________________________________
※本誌に掲載された記事を許可なく使用することを禁じます。

prev

next

HOME | “シェルクルール化粧品”とは | シェルクルールのこだわり | 取扱店舗・運営会社案内 | 365日のクレンジング | メルマガバックナンバー | よくあるご質問 | お問い合わせ

Page Up