冬|豆知識ー口臭ー|毎週配信シェルクルールのメルマガのバックナンバー。

HOMEお知らせ・キャンペーン情報よくある質問運営会社

メルマガバックナンバー

HOME > メルマガバックナンバー > > NO.0676 豆知識ー口臭ー

NO.0676 豆知識ー口臭ー

まだ油断はできませんが、今年関東地方では大雪になっていません。日本海側
の大雪からすると申し訳ないくらいの状況です。それでも寒さと乾燥は結構つ
らいですね!お肌もシワの発生率がとても高いようです。お手入れというと構
えてしまう方も多いですが、お肌に合ったクレンジングの使用だけで肌はとて
も変わります。クレンジング、洗顔は是非適当に使わないようにし、心配りを
お願いします。一番大切なステップである認識を持っていただければと思いま
す。そしてもし、お肌に気になるトラブルがあったとしたら…、“皮膚トラブ
ルは、後天的に発症したものは本当によくなる!”これは私の理念ですが、古
い傷跡などは無理としても、ここはというお店を探して、素直な気持ちで相談
してみることは本当に大切です。2月から花粉シーズンに入ってきていますの
でアレルギーが起こっている肌は通常の肌とは違います。スキンケアもしっか
り考えて行ってくださいね!

つい先日若い営業と女性スタッフがミーティングしているとき、「髪形をすっ
きりしようよ!」というアドバイスがあり、私も「そうだね!」などという話
に入っておりましたら、ミーティングメンバーから「口臭もなおさなきゃ!」
という鋭い指摘がありました。若い営業も自分のことはわからないものですの
で、“エッ?”とした表情でしたが、中々いえない指摘をありがたく受け止め、
対処しなくてはいけません。口臭や体臭は中々指摘やアドバイスができないも
ので、特に日本人は臭いに敏感な民族ですから日頃から注意しなくてはなりま
せん。

口臭といっても思わぬ病気の表れという場合もあります。以前、何年もお会い
していなかった仕事の先輩に、たまたまお会いする機会があり、その時以前は
全く気にならなかった何ともいえない口臭がありました。身ギレイでおしゃれ
で、本当に素敵な方ですので、周りの人から口臭が強いといわれても、まさか
ご本人にはいえません!臭いには色々ありますが、腐敗臭のような臭いでした。
何か病気でもと心配しておりましたら、やはり消化器に悪性のトラブルがあり
ました。回復した後はほぼ口臭もなくなっていましたが、このようにたかが口
臭ですが病気のシグナルになる場合もありますので、今回は久しぶりに口臭の
復習をしてみましょう。

口臭には病的口臭と生理的、精神的口臭があります。病的とは、先ほどの例の
ような口腔外から発生するものと、口腔内から発生する歯周病や舌苔、歯石、
入歯や詰め物、乾燥、口内炎などがあります。生理的、精神的口臭とは、朝の
起床時、空腹時、ストレス、加齢などが挙げられます。その他ダイエットも口
臭の原因に挙げられますし、便秘も原因になります。それでは原因となりやす
いポイントをチェックしてみましょう。
・口内炎ができやすい・口の中が乾燥する・香辛料が好き・ファストフードや
油っこい物が好き・便秘がある・酒、タバコどちらかでも結構摂る・睡眠不足
・胃腸が悪い・虫歯がある・歯茎が悪い・スナック菓子が好き・歯磨きはブラ
ッシング以外しない・歯磨きは朝だけ・水分をあまりとらない・ダイエット中
である・間食をあまりしない
このチェックの中に3つ以上当てはまるものがあったら気を付けてください。
ただ、口臭は神経質にならないことが大切です。結構みんなに口臭はあります。
キチンとケアしていたら神経質にならないことも大切な要素です。

それでは口臭予防をしてみましょう。
・歯磨きの時は力を入れずゆっくりと!やさしい歯間ブラシなども利用し、マ
ウスウォッシュなどですすぐことも効果的です。歯を磨いたついでにやさしく
舌もブラッシングすると良いでしょう。朝晩行うことが大切です。
・臭いの強いものを食べたときは、牛乳を飲むことで胃の中で牛乳が固まり、
臭い成分を包み込んでくれるので効果的です。
・梅干しや酸っぱい物はクエン酸効果で唾液の分泌が促されるので効果的です。
・緑茶などに含まれるカテキンも脱臭効果、抗酸化効果があり効果的です。
・食事はバランスよく摂り、特に生野菜は効果的です。
・呼吸は鼻呼吸を心がけると良いでしょう。
・ガムやマウスウォッシュの活用をしましょう。
これくらいならできそうですね!

ちなみに私は仕事中トイレに立ったら口を素洗いすることをマメにしています。
そして大きく深呼吸して口から息をしっかり吐くようにして、身体の中の臭い
を予防していますが、これに根拠はあまりありません。そしてマメにクマ笹エ
キスを摂るようにはしています。それでも自分のことは中々わかりませんので、
迷惑をかけているかもしれません。そしてこれから花粉症時期になりますと鼻
づまりで口呼吸になる方が多くなります。口の中の乾燥は口臭の元となる上、
有害物質も体内に入れてしまいますので注意してください。

口臭は自分では気づかないものですから毎日の小さな努力と工夫で周りの方に
迷惑を掛けないようにしましょうね!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
毎日のお手入れや、生活習慣の改善は大変なことですが、後天的な
トラブルは必ず改善しますので、いいリズムを習慣化するよう
がんばってください。
また、ご質問の際、肌の状況、生活、食習慣、年齢など詳しい情報を
いただければ、それだけ適切なアドバイスができるかと思います。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
  ★☆★『お肌の学校』バックナンバーはここから ★☆★   
  http://www.cher-couleur.com/mailmagazine/index.html
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
  淳子先生の『お肌の学校』でおなじみのシェルクルール化粧品!
           お取扱店情報はこちらから
     http://www.cher-couleur.com/shop/index.html
      お問い合わせは info@cher-couleur.com
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行・編集:株式会社ヴェルジェ http://www.cher-couleur.com/
〒104-0042 東京都中央区入船2-7-4
『お肌の学校』はverger,Inc. の商標登録です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
シェルクルール化粧品の取扱店をホームページ上でご紹介しております。
お気軽にお問い合わせ下さい。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
登録・削除・バックナンバーは
http://www.cher-couleur.com/mailmagazine/index.html
お問い合わせは info@cher-couleur.com

Skin Care School 淳子先生の『 お肌の学校 』は、インターネットの本屋さん
『まぐまぐ』、『melma!』を利用して発行しています。

まぐまぐ http://www.mag2.com/  ID:0000041844
melma! http://www.melma.com/ ID:m00013953
______________________________________________________________________
※本誌に掲載された記事を許可なく使用することを禁じます。

prev

next

HOME | “シェルクルール化粧品”とは | シェルクルールのこだわり | 取扱店舗・運営会社案内 | 365日のクレンジング | メルマガバックナンバー | よくあるご質問 | お問い合わせ

Page Up