秋|季節のトラブルー秋、冬の老化対策ー|毎週配信シェルクルールのメルマガのバックナンバー。

HOMEお知らせ・キャンペーン情報よくある質問運営会社

メルマガバックナンバー

HOME > メルマガバックナンバー > > NO.0662 季節のトラブルー秋、冬の老化対策ー

NO.0662 季節のトラブルー秋、冬の老化対策ー

季節の移り変わりのメリハリはすごいものがありますね!朝、寒い!と感じて
思わずエアコンを入れようか迷ってしまう…。ついこの間までは暑さ対策をし
ていたわけですから日本の四季はすごいものですね!

もうすっかり意識の中にはないのかもしれませんが、今年の夏は暑かったので
秋を迎えて肌全体が急にごわっとした感じを受けている方が多いようです。ご
わっというのは抽象的表現ですが、ちょっと硬くなった感じも含まれます。毛
穴の開きを感じるのも季節の変わり目には多いトラブルです。このようなプチ
トラブルの対処をどうしよう?という方は結構多いと思います。特に何もしな
いで過ごすとどうなるんだろう?または、放っておいてもいいや!という方も
いらっしゃいますね。そこで“10代の頃キレイだった肌は老化する!”とい
うことを再度チェックしてみましょう。

今日もご相談に来られた方にお話ししましたが、特にトラブルのなかったキメ
の細かいツルッとした肌質の方はお手入れ不足の方が多く、お手入れに慣れて
いない方も多いようです。そのような方々は冬になると肌に変化を感じつつも
ホルモンのバランスや体調の変化で肌の状態が良くなったり悪くなったりして、
適当に手入れをして加齢していきます。40歳の状態でニキビ肌だった方やお
手入れをしっかりしている女性と比べて、自分で気づかないくすみやシワで5
歳以上見た目の年齢差が出る方が多く、この40歳での5歳差は実際としても
大きな差で、50歳では、周りから見ると10歳以上の差に感じられることも
あります。自分のことはさておいて、50歳もとっくに過ぎますとスタイルも
良く、センスの良い方をお見受けすると年齢予想をしてお顔を見ます。“アラ
ッ!ステキ!”“アラッ!キレイ!”と同性が感じるのはトータル的にバラン
スのとれた、年齢を感じさせないメークをした顔なのです。その時肌がカサッ
としていると年齢以上にシワが目立つということ、これはポイントになります。
そしてこれは若い女性も同じで透明感がとても大切なのです。

秋・冬のお肌の老化チェック
・キメが細かく、ニキビ、吹き出物はあまりできない
・秋、冬は入浴や洗顔後、肌にツッパリ感を感じる
・メークをした後、ホホや口周りが皮剥け状態で、部分的にカサカサした感じ
 になる
・身体がカサついてボディクリームがほしい
・胃腸が弱く、下痢、便秘をしやすい
・冬になると法令線が目立つ
・日中、ノーメークに近い状態がある
・目の周りのクマが出やすい
・夜のお手入れのクレンジングは適当
・スキンケアはちょこっとローションやクリームをつけるくらい
いかがでしょう?この項目に3つ以上チェックがあれば老化しやすい肌になっ
ていると思ってください。見た目年齢を若くするためには20代の女性でも肌
に必要なスキンケアを毎日行うことが大切です。そして以下の5つ…。
・紫外線対策は一年中行うこと!
・メークアップはきれいに見せる早道と考えること!
・姿勢を良くすること!
・早く寝ること!
・もちろん食事のバランスを考えること!
割にできそうなことであり、とても大切な項目です。

秋、冬は老化が促進される季節!そこで、キメ細かな肌の方はもちろんですが、
月経疹と呼ばれる成人型ニキビの方も体の酸化ストップを考えていただきたい
ところです。老化をさせないためには活性酸素を消去してくれる抗酸化物質を
しっかり取り入れて体を酸化させないようにしなければなりません。そのため
には食事が大切な役割を果たします。抗酸化といえばβカロチン、ビタミンC、
ポリフェノールが効果的ですね!特にβカロチンは、ニンジン、カボチャ等に
多く含まれていますので意識して摂るようにしましょう。料理の時、βカロチ
ンを多く含む食物は良質の油と一緒に摂ると吸収力がアップしますので覚えて
おきましょう。

今回もお手入れをきちんとマスターして老化をさせないためのスタートをして
ほしいという秋、冬のアドバイスになりました。トラブルのある方も同じで改
善するためには、クレンジング→ソープ→化粧水→エッセンス類→クリーム。
このステップは当たり前のように毎日実行するようにしてください。その他、
お肌のためのステップを増やすこともOKです。ただし、日本人のお肌には、
“こする”“拭き取る”というステップはトラブル悪化の元になりやすいので
気を付けましょう。秋~冬、キメ細かな肌質の方は、特にお肌の改善がとても
重要ですので参考になさってくださいね!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
毎日のお手入れや、生活習慣の改善は大変なことですが、後天的な
トラブルは必ず改善しますので、いいリズムを習慣化するよう
がんばってください。
また、ご質問の際、肌の状況、生活、食習慣、年齢など詳しい情報を
いただければ、それだけ適切なアドバイスができるかと思います。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
  ★☆★『お肌の学校』バックナンバーはここから ★☆★   
  http://www.cher-couleur.com/mailmagazine/index.html
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
  淳子先生の『お肌の学校』でおなじみのシェルクルール化粧品!
           お取扱店情報はこちらから
     http://www.cher-couleur.com/shop/index.html
      お問い合わせは info@cher-couleur.com
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行・編集:株式会社ヴェルジェ http://www.cher-couleur.com/
〒104-0042 東京都中央区入船2-7-4
『お肌の学校』はverger,Inc. の商標登録です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
シェルクルール化粧品の取扱店をホームページ上でご紹介しております。
お気軽にお問い合わせ下さい。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
登録・削除・バックナンバーは
http://www.cher-couleur.com/mailmagazine/index.html
お問い合わせは info@cher-couleur.com

Skin Care School 淳子先生の『 お肌の学校 』は、インターネットの本屋さん
『まぐまぐ』、『melma!』を利用して発行しています。

まぐまぐ http://www.mag2.com/  ID:0000041844
melma! http://www.melma.com/ ID:m00013953
______________________________________________________________________
※本誌に掲載された記事を許可なく使用することを禁じます。

prev

next

HOME | “シェルクルール化粧品”とは | シェルクルールのこだわり | 取扱店舗・運営会社案内 | 365日のクレンジング | メルマガバックナンバー | よくあるご質問 | お問い合わせ

Page Up