秋|季節のお手入れースキンケアに効果を出す冷え対策ー|毎週配信シェルクルールのメルマガのバックナンバー。

HOMEお知らせ・キャンペーン情報よくある質問運営会社

メルマガバックナンバー

HOME > メルマガバックナンバー > > NO.0664 季節のお手入れースキンケアに効果を出す冷え対策ー

NO.0664 季節のお手入れースキンケアに効果を出す冷え対策ー

すっかり秋も深まって夕暮れが早くなり気分的に焦ってしまう感じは私だけ
でしょうか?何となく今年の冬は寒くなりそうな感じがしますが、こればか
りは実際になってみないとわかりませんね!

冬は老化の季節!とにかく寒冷寒風で乾燥するのが毎年の冬のトラブルです。
皮膚の表面が乾燥してしまうと当然潤い不足になり、肌はシワやクスミが発
生しやすい状態になります。この状態は乾燥肌の方のほとんどが感じますが、
成人型ニキビ(月経疹)の方も乾燥してお手入れ不足が続いてしまうとシワ
やニキビ跡が残ってしまいますので、これもチェックが必要です。秋冬のお
手入れのポイントは何といってもトラブルを改善させやすい季節であるとい
う自覚を持ってスキンケアをしていただくことです。夏のサンタンによって
増えたメラニン色素の代謝促進、成人型ニキビのこもってしまった丘疹の改
善、シミ(肝斑)も紫外線量が少なくなるこの季節にケアをして回復方向に
向かわせたいものです。そこで大切な秋冬のスキンケアの基本は、「代謝率
をアップさせるために身体づくりをすること!」だと思います。秋冬の何と
なく落ち着いた季節を利用した、スキンケアに効果を出す身体づくり!勉強
してみましょう。

夏は冷房、冬は暖房、夏の外は暑く汗をかきますし、冬の外は寒い北風が吹
きます。現代のように冷暖房がしっかりしている日本では冬寒いといっても
家の中やオフィスは結構温かく、困ることもそうありません。しかしこの温
度差がキメの細かい肌質の方やインナードライタイプの毛穴トラブルの方に
はダメージになります。内と外の温度差に、つい油断してしまうことは案外
多いと思います。夏の冷房よりは身体的ダメージはありませんが、冬は冷え
の季節ですので、油断するとトラブルが悪化してしまいます。

まず、冬のチェックポイント!当たり前のことですが…
1)毎日クレンジングしているか?
2)湯舟にゆっくり浸かっているか?
3)冷たい飲み物、食べ物を好んでいないか?
4)規則正しく便通があるか?
5)朝食はきちんと摂っているか?
この辺りは冷え対策とスキンケアのチェックポイントになります。
1)については、クレンジングをしている女性は他の手入れもそこそこはし
ている。
2)身体の芯を温めると発汗、代謝がよくなる。
3)ジュースやコーラ、果物、スナック菓子は身体を冷やす。
4)便秘は腸からガスを発生させるので肌荒れ、月経疹の悪化につながる。
5)できれば和食が良いのですが、朝の食事は体温をアップさせる!
これらを見ていきますとわかりやすいと思います。冬は静かに体を温めて代謝
をアップさせる季節ですので、この5点を守るだけで代謝はグッと変わります。
今月は試に夜のアイスクリーム、果物、ジュース類の冷たいものを控えてみま
しょう。それにプラスして食事に野菜をできるだけ取り入れて、夜は鍋料理を
積極的に食べてみましょう。腸が温まると身体の代謝力がグッとアップします。
当然肌荒れや身体のカサカサにもかなり効果が出ます。そして白湯(さゆ)を
朝と夜200cc位ゆっくり飲んでみてください。夜は生姜を少しすってハチミ
ツを加えて飲むのも身体が温まります。冬でも白湯または常温の水を500cc
は摂った方が身体の浄化作用が高まります。その他コーヒーやお茶は、夜飲み
過ぎない程度で摂ってください。このように身体や腸を温めるという習慣を持
つことが肌の代謝アップにはとても関係してきます。

そしてお手入れとしては、ゆっくり入浴するときにピュアなオイルをダブル洗
顔後少し多めにつけて、放置しながら入浴をし、最後に軽く蒸しタオルで押さ
えるという簡単オイルパックを週2回程していただければ、身体内外のバラン
スはとてもよくなります。もちろん入浴後早めに化粧水やエッセンス、クリー
ムなどはつけて乾燥対策をしてください。

冷え対策がとっても大切な美容法であるとご理解いただけましたでしょうか!
内臓型冷え性の方のもう一つの特徴を付け加えさせていただきますと、筋肉量
が少ない女性といわれ、運動する習慣がない場合、痩せ型、またはポッチャリ
型の方は、血流の悪さが老化を促進してしまいますので、特に今日のアドバイ
スを守ってくださいね!今年の秋から冬は、まず“温める”をキーワードにス
キンケアしていきましょう!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
毎日のお手入れや、生活習慣の改善は大変なことですが、後天的な
トラブルは必ず改善しますので、いいリズムを習慣化するよう
がんばってください。
また、ご質問の際、肌の状況、生活、食習慣、年齢など詳しい情報を
いただければ、それだけ適切なアドバイスができるかと思います。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
  ★☆★『お肌の学校』バックナンバーはここから ★☆★   
  http://www.cher-couleur.com/mailmagazine/index.html
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
  淳子先生の『お肌の学校』でおなじみのシェルクルール化粧品!
           お取扱店情報はこちらから
     http://www.cher-couleur.com/shop/index.html
      お問い合わせは info@cher-couleur.com
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行・編集:株式会社ヴェルジェ http://www.cher-couleur.com/
〒104-0042 東京都中央区入船2-7-4
『お肌の学校』はverger,Inc. の商標登録です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
シェルクルール化粧品の取扱店をホームページ上でご紹介しております。
お気軽にお問い合わせ下さい。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
登録・削除・バックナンバーは
http://www.cher-couleur.com/mailmagazine/index.html
お問い合わせは info@cher-couleur.com

Skin Care School 淳子先生の『 お肌の学校 』は、インターネットの本屋さん
『まぐまぐ』、『melma!』を利用して発行しています。

まぐまぐ http://www.mag2.com/  ID:0000041844
melma! http://www.melma.com/ ID:m00013953
______________________________________________________________________
※本誌に掲載された記事を許可なく使用することを禁じます。

prev

next

HOME | “シェルクルール化粧品”とは | シェルクルールのこだわり | 取扱店舗・運営会社案内 | 365日のクレンジング | メルマガバックナンバー | よくあるご質問 | お問い合わせ

Page Up