秋|豆知識ー老化しやすい体質とその改善ー|毎週配信シェルクルールのメルマガのバックナンバー。

HOMEお知らせ・キャンペーン情報よくある質問運営会社

メルマガバックナンバー

HOME > メルマガバックナンバー > > NO.0661 豆知識ー老化しやすい体質とその改善ー

NO.0661 豆知識ー老化しやすい体質とその改善ー

少し寒いな~と感じる季節になりました。肌も季節に合わせて変化しますので、
基本の手入れのできている人はあまり肌に変化なく季節を感じることができる
はずです。秋になり、ツッパリ感、乾燥、肌荒れなどを繰り返していくと、肌
ダメージが老化を促進していきますので注意が必要です。

今日は出張で伊豆諸島新島に来ています。昨日は大雨の中の移動でしたが、有
視界飛行にレーダーが付いたそうで無事到着できました。いつもながら新島の
女性にはシミ、シワが悩みの種ですが、弾力のある若い肌質の方が多く、正し
い手入れをしっかりしていただければ老化知らずだなァ~とつくづく思います。
そこで今回は老化しやすい体質とその改善について勉強しようと思います。

先ず世界的に見て日本の女性を考えてみると、若く見えるランキングがあると
すればかなり上位に入ってくると思います。その地域にもよりますが、女性の
老化に影響を与える項目には以下のようなものが挙げられます。
・強い紫外線・体質(民族的)・水の硬さ・食生活
・体質(個々の)・生活レベル・環境(ストレス)
新島に当てはめてみると、紫外線と手入れ不足はかなり皮膚表面の老化につな
がっていると思います。伊豆七島なので四方を海に囲まれており、強風、乾燥
もマイナス要因です。外的な老化要因はかなりありますが、体質的には食生活
の面やストレス面で島独特のものがあります。食生活は常に海のもの、野菜は
自給自足に近く、新鮮なものが多くあり、小さなころからその生活、食生活が
当たり前のことになっている。肉類は好きでも島にはファストフード店やファ
ミレスは見当たりませんので、島に限らずその環境での生活は日本人の体質に
とても合っていると思います。現代の日本は欧米化が進み、食生活では子供か
ら30代くらいまでの方では何と言ってもお肉を好む人が多いはずです。ある
資料で見たのですが、肉食と菜食の人を比較すると肉食の人の方が見た目老化
が遅いとありました。肉にしても魚にしても、やはりタンパク質が重要という
ことになるのでしょう。食生活はとても大切ですからバランスはしっかり考え
ていただきたいと思います。

老化する→老化しやすいと考えたとき、いろいろ調べてみると、細胞老化説、
ホルモン減少説、遺伝老化説、フリーラジカル老化説、鉄分蓄積説等たくさん
の説を勉強することになります。たぶんどの説も当てはまることはたくさんあ
ると思いますが、すべて、今生活している私たちがどのくらい自分自身に気を
使っているかが大切なことだと感じます。大切なことはちょっとした改善でし
ょう!無理をしなくても少しだけ気を配る!この辺りがとても大切です!

重要なことは老化物質を体に溜めないことです。外的要因である紫外線や正し
い手入れ、スモッグ、排ガス、空気汚染はもちろんですが、自分で注意できる
ことはできるだけチェックしたいものです。
1)一日1回小さな感動
2)手作りご飯を心がけ、できないときは野菜をプラス
3)一日30分はウォーキング(一度に30分でなくともよいと思います)
4)姿勢を正しくして肩甲骨を鍛える(肩甲骨は健康骨!)
5)仕事が終わったらできるだけスイッチを切り替える
6)タバコはできるだけ吸わない
7)お酒は適量(できるだけ温かいものをとる努力)
8)入浴は夜ゆっくり楽しむ
9)スナック菓子、ファストフードはできるだけ控える
10)就寝は少しでも早めに

どうでしょう?できそうだと思いませんか?これらにプラス、便通を整えれば
バッチリです!

またひとつ、東洋医学的に考えると脾虚(ひきょ)といって、消化吸収が苦手
な胃腸の弱いやせ形体質の方は、体質的に細胞の栄養不足を起こし、代謝が落
ちて肌にハリがなくなりやすく老化しやすいといわれています。それぞれ見方
はありますが私がたくさんの女性とお会いして感じるのは、生活を楽しんで、
やや(ややですよ!)小太りのお手入れのしっかりできている方はおいくつに
なっても若いようです!毎日の老化防止ぜひ活用してくださいね!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
毎日のお手入れや、生活習慣の改善は大変なことですが、後天的な
トラブルは必ず改善しますので、いいリズムを習慣化するよう
がんばってください。
また、ご質問の際、肌の状況、生活、食習慣、年齢など詳しい情報を
いただければ、それだけ適切なアドバイスができるかと思います。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
  ★☆★『お肌の学校』バックナンバーはここから ★☆★   
  http://www.cher-couleur.com/mailmagazine/index.html
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
  淳子先生の『お肌の学校』でおなじみのシェルクルール化粧品!
           お取扱店情報はこちらから
     http://www.cher-couleur.com/shop/index.html
      お問い合わせは info@cher-couleur.com
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行・編集:株式会社ヴェルジェ http://www.cher-couleur.com/
〒104-0042 東京都中央区入船2-7-4
『お肌の学校』はverger,Inc. の商標登録です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
シェルクルール化粧品の取扱店をホームページ上でご紹介しております。
お気軽にお問い合わせ下さい。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
登録・削除・バックナンバーは
http://www.cher-couleur.com/mailmagazine/index.html
お問い合わせは info@cher-couleur.com

Skin Care School 淳子先生の『 お肌の学校 』は、インターネットの本屋さん
『まぐまぐ』、『melma!』を利用して発行しています。

まぐまぐ http://www.mag2.com/  ID:0000041844
melma! http://www.melma.com/ ID:m00013953
______________________________________________________________________
※本誌に掲載された記事を許可なく使用することを禁じます。

prev

next

HOME | “シェルクルール化粧品”とは | シェルクルールのこだわり | 取扱店舗・運営会社案内 | 365日のクレンジング | メルマガバックナンバー | よくあるご質問 | お問い合わせ

Page Up