冬|季節のお手入れーセルフリンパマッサージー|毎週配信シェルクルールのメルマガのバックナンバー。

HOMEお知らせ・キャンペーン情報よくある質問運営会社

メルマガバックナンバー

HOME > メルマガバックナンバー > > NO.0627 季節のお手入れーセルフリンパマッサージー

NO.0627 季節のお手入れーセルフリンパマッサージー

立春に雪が降りました。シャレたジョークのようでしたね!
いつもながら雪が降るとウキウキしてしまいます。

さて、このところ寒い日と暖かい日が交互に来ていますが、このような気候は
体調不良を起こしやすくなり、体のリズムがうまく取れなくなってしまいます。
私の場合は、割と気候等に左右されないタイプなのですが、人によっては
体調のバランスが取れなくなってノロやインフルエンザなどにも感染しやすく
なったりします。こんな時はセルフリンパマッサージで自律神経と肌の老化
対策のお手入れを行い、免疫力をアップしてみましょう。
先ずは最近よく耳にする“リンパ”という言葉を復習してみましょう。

リンパとは全身に網の目のように張り巡らされているリンパ管と、その中を
流れるリンパ液、それに各部にあるリンパ節を総称したものです。
先ず動脈を流れる血液は、心臓から勢いよく押し出されて全身に栄養や酸素を
運びます。押し出される一方で戻ってくるのは静脈で、余分なものを回収して
心臓に戻ってきます。余分なものは老廃物と考えて、静脈に入りきらなかった
ものがリンパ管を使って心臓に向かいます。リンパ管はとてもゆっくり流れて
います。大体1秒で0.5cmといわれるほどゆっくりです。そのため立ち仕事や
ストレス、運動不足や睡眠不足ですぐに渋滞を起こしてしまいます。
その渋滞の原因になるのがリンパ節で全身に600~800か所あるといわれ、
老廃物の濾過や抗体を作る場所で、免疫機能の重要な部位です。その他、
リンパ球を成熟させる場所でもあり、骨髄でつくられたリンパ球はリンパ節で
成熟して全身に送り出されます。

リンパマッサージはこのリンパとリンパ節とリンパ液、そしてリンパ球という
ワードを知り、初めてその重要性が理解できます。リンパ球は白血球の一種で
免疫反応に直接働きます。リンパ節はたくさんありますが、重要なリンパ節は
憶えていただかなくてはなりません。一番大切なリンパ節は鎖骨リンパ節です。
特に左側の鎖骨リンパ節は、全身を流れるリンパ液のほとんどがここで鎖骨下
静脈と合流して心臓に戻るのでリンパ節の終着と考えてください。

では、このリンパの流れを利用してセルフリンパマッサージをしてみましょう。
顔の代表的なリンパ節は耳下腺リンパ節とアゴの下の顎下(がくか)リンパ節
です。リンパマッサージは先ほどもお話ししましたように、リンパ管はゆっ
くりゆっくり流れていますから強くこすったりローリングしたりする必要は
あまりなく、「押す」と「さする」または「なでる」だけで良いのでテクニック
いらずです。リンパそのものが皮膚の浅いところにありますから強く刺激する
必要がありません。トラブル改善のリフトアップ法としては、オイルまたは
マッサージクリームを洗顔後のお顔全体に延ばして、指全体を使うように目の
下からホホ骨に向かって耳下腺リンパ節に流してください。力を入れずに目の
下から鼻の脇、口元、耳下腺リンパ節に流して首の真横をゆっくり撫でるように
鎖骨リンパ節に流し、やさしくゆっくり鎖骨を押すように5~6回繰り返して
ください。同じように顎下リンパ節に集めるように撫でて耳下腺リンパ節から
鎖骨リンパ節に流します。これを顔がむくんだと感じたときや成人型ニキビが
改善しづらいとき、クスミやたるみを感じたときにやさしく週2回程実施して
いただくとよいと思います。その後ニキビのトラブルの方は、ぬるま湯でよく
すすいでいただき、それ以外の方は化粧水や蒸しタオルでふき取ることで良い
でしょう。

リンパマッサージはリラックスしているときが効果的なので、入浴後が最適です。
そしてもうひとつ、入浴前にコップ一杯の水を飲んで入浴し、入浴後にリンパ
マッサージというのが流れを良くするコツになります。セルフリンパマッサージ
は、あまり難しく考えず、さすってあげる感覚がとても大切なようです。寒い
季節はリンパの流れも滞りやすくなります。軽いウォーキングや運動も流れを
良くしてくれますが、お顔は割に運動不足です。基本のお手入れにちょっと
プラス感覚で試してくださいね!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
毎日のお手入れや、生活習慣の改善は大変なことですが、後天的な
トラブルは必ず改善しますので、いいリズムを習慣化するよう
がんばってください。
また、ご質問の際、肌の状況、生活、食習慣、年齢など詳しい情報を
いただければ、それだけ適切なアドバイスができるかと思います。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
  ★☆★『お肌の学校』バックナンバーはここから ★☆★   
  http://www.cher-couleur.com/mailmagazine/index.html
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
  淳子先生の『お肌の学校』でおなじみのシェルクルール化粧品!
           お取扱店情報はこちらから
     http://www.cher-couleur.com/shop/index.html
      お問い合わせは info@cher-couleur.com
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行・編集:株式会社ヴェルジェ http://www.cher-couleur.com/
〒104-0042 東京都中央区入船2-7-4
『お肌の学校』はverger,Inc. の商標登録です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
シェルクルール化粧品の取扱店をホームページ上でご紹介しております。
お気軽にお問い合わせ下さい。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
登録・削除・バックナンバーは
http://www.cher-couleur.com/mailmagazine/index.html
お問い合わせは info@cher-couleur.com

Skin Care School 淳子先生の『 お肌の学校 』は、インターネットの本屋さん
『まぐまぐ』、『melma!』を利用して発行しています。

まぐまぐ http://www.mag2.com/  ID:0000041844
melma! http://www.melma.com/ ID:m00013953
______________________________________________________________________
※本誌に掲載された記事を許可なく使用することを禁じます。

prev

next

HOME | “シェルクルール化粧品”とは | シェルクルールのこだわり | 取扱店舗・運営会社案内 | 365日のクレンジング | メルマガバックナンバー | よくあるご質問 | お問い合わせ

Page Up