冬|豆知識ー東洋医学における体質と肌(2)ー|毎週配信シェルクルールのメルマガのバックナンバー。

HOMEお知らせ・キャンペーン情報よくある質問運営会社

メルマガバックナンバー

HOME > メルマガバックナンバー > > NO.0629 豆知識ー東洋医学における体質と肌(2)ー

NO.0629 豆知識ー東洋医学における体質と肌(2)ー

こんなに雪が降る冬って関東でもそうありませんでしたね!先週末は仙台
から石巻への移動でしたので前泊で銀世界を堪能できるかと思いましたら、
すごい吹雪で前も見えないゴージャスな雪でした!70年ぶりの大雪?と
仙台出身の私の先輩が教えてくれました。石巻は90年ぶり?という話も
雑談の中であり、「誰も生まれてないね~!」で落ち着きました…。
そして今日は福岡に向かうために羽田にいるのですが、先ほどまでは明日
にもまた雪情報が出ていたりして、本当に気が置けません。というのも、
私の後輩が甲府で開催の“お肌の学校”で大雪に会い、いつも大盛況の
催しもあまりの雪にほとんど来客はなし!しかも1m超の大雪で4日間
ビジネスホテルで身動き取れない状態になり、コンビニも空っぽ状態に
なっていたそうです。近くて遠い甲府を実感し、本当にびっくりしました。
やっと高速の通行止めが解除され、男性営業がすぐに向かってくれました。
本当にすごいことでした!

さて、甲府に一人ポツンと、駅もクローズされ、ビジネスホテルに残さ
れた後輩は、自他ともに認める前向きエネルギッシュガールなんです!
もちろんその時は本当に大変だったのですが、1mの雪をもろともせず、
やさしい担当店に伺ってお茶をごちそうになったり、図書館に行ったり、
腰まである雪の中、公園に行って富士山を見たりしたそうです。
すごいでしょ!これが前回お話しした気、血、水の気エネルギーの充実
した体質の緊急時の過ごし方なんですね!顔色、体型、髪質、唇の色、
食欲、どれをとっても素晴らしいからこそ悲壮感を乗り切って毎日の
買い出しもできたんですね!大雪の1日目、「コンビニ行ってきま~す」
のメールに「食べ物?」と質問したら「浴剤!」と答えが返ってきて
一人で大笑いしてしまいました。やはり気、血、水どれをとっても合格点
なはずです!

さて、今回は“血”について勉強してみましょう。血とは血液のことで、
東洋医学では血色を良くして潤いを保つ栄養の源と考えます。例えば
血の不足を血虚といいますが、このタイプは髪の毛が抜けやすい、めまい
を起こしやすい、睡眠が浅く何度も目が覚める、痩せ型またはポッチャリ
色白の方も多く、生理の量が少ない!という体質を言います。当然肌も
血色が悪く、老化しやすい乾燥肌の方が多くなります。そして血の滞り
やすい古い血が残りやすい体質をお(病ダレに於)血といい、うまく
血が廻らないために頭痛や肩こり関節のトラブル、唇や舌の色が濃かっ
たり、生理の時、経血にゼリー状のものが混ざったりしやすい体質です。
そしてもうひとつ、皮下出血も現れやすくなります。このタイプの肌質は
赤ら顔の方やクスミの出やすい方、シミやそばかすが濃くなりやすく
なり、20歳ぐらいから急にニキビができたりもします。

血は栄養なので食生活の影響を受けやすく、良い血を作るための食生活が
とても大切になります。血や水(津液)の巡りが足りないときは、腎や
肺、胃の働きが低下しやすくなります。そのため良い生活、良い食養生は
“血”を作るためには絶対条件となるのです。野菜が大好きで貧血気味の
人の血はちょっと薄めで活気がないと考えると、ファストフードやスナック
菓子ばかり食べている人の血はちょっとドロドロ状態になりやすくなって
いると考えて良いと思います。ただし、人の体には免疫力というものがあり、
一人ひとり全員が先祖から受け継がれた体質を持っています。この体質は、
たいてい20代くらいまでは何とか踏ん張ってくれますので、ひどい食事や
生活をしていても、とても丈夫な方はいらっしゃいます。これが免疫力
なんですね!しかし毎日毎日の積み重ねである食生活や生活パターンは、
血の源であるので肩の凝りや貧血、めまい、頭痛、生理痛、イライラや
唇の色が濃くなったり、アザができやすくなったり、吹き出物が発生したり、
抜け毛が多くなったらまず第一の注意段階と考えてください。日中は
生野菜や果物を摂りながら主食を食べる、夜は根菜や良質のたんぱく質を
しっかり摂る。ジュースやコーラ、スナック菓子はできるだけ食べない
ようにして3食をしっかり摂り、みそ汁、納豆、豆腐、色の濃い野菜、
動物性のたんぱく質をバランスよく食べましょう!人によってはレストラン
やコンビニエンスストアでバランスをとっている方もいらっしゃると思い
ますが、酸化した脂類や味付け、添加物の多さなどから、思わぬ血液検査の
結果が出る場合もありますので落とし穴にご注意ください。

“血”は食養生!と考え、食生活の見直し、是非行ってみてくださいね!
これは気、水よりも肌にすぐ現れてきますよ!そしてもう一つ、血液は
循環するので“軽い運動がとても大切”ということを忘れないようにしま
しょう。もちろん入浴もとても効果的です。今晩は早速、湯船にゆっくり
浸かってリラックスし、血の巡りを良くしてみましょう!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
毎日のお手入れや、生活習慣の改善は大変なことですが、後天的な
トラブルは必ず改善しますので、いいリズムを習慣化するよう
がんばってください。
また、ご質問の際、肌の状況、生活、食習慣、年齢など詳しい情報を
いただければ、それだけ適切なアドバイスができるかと思います。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
  ★☆★『お肌の学校』バックナンバーはここから ★☆★   
  http://www.cher-couleur.com/mailmagazine/index.html
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
  淳子先生の『お肌の学校』でおなじみのシェルクルール化粧品!
           お取扱店情報はこちらから
     http://www.cher-couleur.com/shop/index.html
      お問い合わせは info@cher-couleur.com
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行・編集:株式会社ヴェルジェ http://www.cher-couleur.com/
〒104-0042 東京都中央区入船2-7-4
『お肌の学校』はverger,Inc. の商標登録です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
シェルクルール化粧品の取扱店をホームページ上でご紹介しております。
お気軽にお問い合わせ下さい。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
登録・削除・バックナンバーは
http://www.cher-couleur.com/mailmagazine/index.html
お問い合わせは info@cher-couleur.com

Skin Care School 淳子先生の『 お肌の学校 』は、インターネットの本屋さん
『まぐまぐ』、『melma!』を利用して発行しています。

まぐまぐ http://www.mag2.com/  ID:0000041844
melma! http://www.melma.com/ ID:m00013953
______________________________________________________________________
※本誌に掲載された記事を許可なく使用することを禁じます。

prev

next

HOME | “シェルクルール化粧品”とは | シェルクルールのこだわり | 取扱店舗・運営会社案内 | 365日のクレンジング | メルマガバックナンバー | よくあるご質問 | お問い合わせ

Page Up