秋|季節のトラブルー夏のダメージ肌からの回復法ー|毎週配信シェルクルールのメルマガのバックナンバー。

HOMEお知らせ・キャンペーン情報よくある質問運営会社

メルマガバックナンバー

HOME > メルマガバックナンバー > > NO.0609 季節のトラブルー夏のダメージ肌からの回復法ー

NO.0609 季節のトラブルー夏のダメージ肌からの回復法ー

台風シーズンが訪れました。という前に日本とは思えない竜巻の被害に、
只々茫然でした!被害にあわれた地区の方々には本当にお気の毒なことで、
お見舞い申し上げます。

今年は年頭にもお話ししたように“癸巳五黄土星”です。この年は災害が
多いといわれます。地震でいえば大正12年の関東大震災、十勝沖地震、
阪神淡路大震災、新潟中越地震、その他火山の噴火なども五黄の年に多い
のが特徴です。困りますよね!でも巳年ですので古いものから脱皮して、
成長する年回りですから、やはりプラスに物事を考えていきましょう。

まだまだ暑い日は続いていますが、不思議なもので相談に来られる方の
肌は、すでに秋の肌になっています。それでは秋の肌とはどのような状態
なのか?今日はこの夏~秋への肌の回復を勉強してみましょう。
夏~秋の肌
・強い紫外線でメラニン色素が増えている。
・汗によって皮膚の表面バランスが崩れ、敏感になりやすい。
・毛穴が開きやすくなっている。
・皮膚表面にごわついた肥厚が感じられる。
・湿度が少なくなるとシワが目立ちやすくなる。
・ソバカスが濃くなった!
・シミが出てきた!
・しこったニキビが耳の下から首に発生!
・ニキビが悪化してきた!
まだまだありますが、各シーズンの中で肌のダメージが一番つらい季節が
夏なんですね!しかもほとんどの方が湿度と潤いとを勘違いして、お手入れ
不足になってしまっているのです。ダメージを残したまま秋になると、
単純に5歳は老けて見えてしまいます。ダメージを残さないお手入れを
そろそろ始めてみましょう。ただし、この季節ヒリヒリ感じたりしている
お肌の方は、お手入れレベルではないので敏感肌を改善するお手入れをして
いきましょう。

それでは夏のダメージを残さないお手入れですが、何度かお話ししているよ
うに、ピュアなオイルと夏あまり使用しないクリームや乳液を使います。
夜、入浴前にシミの発生しやすいホホ骨の部分や目の周りにピュアオイルを
つけてからクレンジングをします。入浴中、シャンプー、リンス後に洗顔を
してお風呂から上がり、すぐに化粧水を手でつけ、着替えたらクリームか
乳液を少したっぷりとお顔全体につけて5分ほど放置します。その後1分程
目の下(目頭~こめかみ)に延ばしたり、目の周りのツボ押しをしたりして
から、蒸しタオルを作ってお肌にやさしく乗せて拭き取ります。ニキビの
出やすい方は、少し熱めの蒸しタオル、乾燥肌の方はそこそこの温度でかま
いません。拭き取ってから手またはコットンでたっぷりの化粧水を使用して
エッセンスや目の周り中心にクリームなどを使用してお休みください。
できれば、クレンジング前のオイルは、どのようなタイプのクレンジングを
使用していてもひと手間かけて使用するようにすると、弱った肌の保護に
なり、刺激に対して強くなりますので毎日続けてあげることをお勧めします。
もし、天然成分、天然油分のクレンジングクリームをご使用でしたら、
前オイル→クレンジング→テッシュオフ→オイルの順でオイルでサンドイッチ
使用することにより、最後のオイルがパック効果を高め、毛穴の老廃物を
浮き立たせて、角質を柔らかくして垢として落ちやすくしてくれる上、汗腺
の働きをアップしてくれますのでクリーンパック効果が期待できます。
化粧水に関しては、香りのない、添加物の少ないものを探してみてください。
色々なお手入れに使え、とても重宝します!

まず秋になる前には、まだ湿度もありますので“さっぱりでき、効果のある
お手入れ!”ここからスタートが一番おすすめです。クレンジング効果を
ナチュラルにアップしてくれるクレンジングパック法とクリームや乳液に
よる保湿パックを活用して肥厚した角質をやさしく取り除くお手入れは肌力が
かなりアップしますので、週1回はチャレンジしていただきたいケアです。
近頃私もこの通りのお手入れに保湿パック後のローション湿布で、小じわ、
クスミの回復を実行しています。
お勧めのお手入れですので是非お試しくださいね!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
毎日のお手入れや、生活習慣の改善は大変なことですが、後天的な
トラブルは必ず改善しますので、いいリズムを習慣化するよう
がんばってください。
また、ご質問の際、肌の状況、生活、食習慣、年齢など詳しい情報を
いただければ、それだけ適切なアドバイスができるかと思います。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
  ★☆★『お肌の学校』バックナンバーはここから ★☆★   
  http://www.cher-couleur.com/mailmagazine/index.html
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
  淳子先生の『お肌の学校』でおなじみのシェルクルール化粧品!
           お取扱店情報はこちらから
     http://www.cher-couleur.com/shop/index.html
      お問い合わせは info@cher-couleur.com
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行・編集:株式会社ヴェルジェ http://www.cher-couleur.com/
〒104-0042 東京都中央区入船2-7-4
『お肌の学校』はverger,Inc. の商標登録です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
シェルクルール化粧品の取扱店をホームページ上でご紹介しております。
お気軽にお問い合わせ下さい。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
登録・削除・バックナンバーは
http://www.cher-couleur.com/mailmagazine/index.html
お問い合わせは info@cher-couleur.com

Skin Care School 淳子先生の『 お肌の学校 』は、インターネットの本屋さん
『まぐまぐ』、『melma!』を利用して発行しています。

まぐまぐ http://www.mag2.com/  ID:0000041844
melma! http://www.melma.com/ ID:m00013953
______________________________________________________________________
※本誌に掲載された記事を許可なく使用することを禁じます。

prev

next

HOME | “シェルクルール化粧品”とは | シェルクルールのこだわり | 取扱店舗・運営会社案内 | 365日のクレンジング | メルマガバックナンバー | よくあるご質問 | お問い合わせ

Page Up