夏|季節のトラブルー毛穴ー|毎週配信シェルクルールのメルマガのバックナンバー。

HOMEお知らせ・キャンペーン情報よくある質問運営会社

メルマガバックナンバー

HOME > メルマガバックナンバー > > NO.0608 季節のトラブルー毛穴ー

NO.0608 季節のトラブルー毛穴ー

季節は秋に向かっていますね!これが日本の四季の素晴らしさです!
猛暑はいつまで続くのかな~と思っていたら、フッと気づくと秋風を感じます。
そんな夏の終わり、体調はいかがでしょう?中医学では秋は「肺」と深い関係が
あるとされています。そういえば空咳や声枯れが気になり、風邪っぽく感じる
方も少なくないと思います。そして「肺」は肌(皮膚)との関係が深いので、
秋のダメージはスキンケアの中でも老化トラブルを促進させてしまうようです。
そして、まだこの時期はインナードライ状態によって何だか潤っている感じの
ある肌表面ですが、実はダメージが大きく8月下旬~9月の手入れは老化対策に
とっても大切なんですね!

そこで今日はとっても気になる「毛穴」の勉強を復習してみましょう。
毛穴は産毛の発生している部位で、性ホルモンとの関係が深く10歳くらいでは
ほとんど毛穴は見受けられないはずです。成人女性でも毛穴の目立たない方は
いらっしゃいますが、ここで理解していただきたいことは、毛穴から皮脂が
排出されているというところです。毛穴の大きく目立つ方の皮脂排出量は、毛穴の
目立たない方よりも多いということです。日本人は脂浮きをとても気にしますが、
皮脂と汗との絶妙なバランスが天然のエッセンスとなり保護膜の働きをしていま
すので、バランスの良い方は透明感もあり、お肌も老化しにくいということを
憶えておきましょう。ということは、毛穴の目立たない、脂浮きの少ない人は、
“老化しやすい!”ということになるんですよ!ですから、乾燥肌といわれる
秋冬にツッパリ感を感じやすい方は、肌に合ったスキンケアをきちんと励行いた
しませんと、30代後半からはシワやタルミが気になり始めます。

そして、毛穴は20代の毛穴と40代の毛穴では約二倍の大きさに変化すると
いわれます。確かに毛穴の大きさは変わり、しかもムクミの出やすい方、スキン
ケアを適当にしている方、もともと脂性肌の方は、開いた毛穴が縦や斜めに伸びて
“涙型毛穴”と呼ばれるシワやタルミの元になってしまいます。しかし、このよ
うに目立ってしまった毛穴が、本当に開いてきたのかというとそうではなく、
毛穴を囲む皮膚が正しいスキンケアをしなかったり、その他のさまざまな原因で
毛穴周りの皮脂成分が変化をし、それが肌を老化させて弾力のない薄くなった肌が
陥没して毛穴を目立たせているのです。誰でも「皮脂がたくさん出るから毛穴が
開いている」と考えがちですが、決してそうではないのです。では、その原因は
何なのか?
1.紫外線2.気温と湿度3.ストレス4.睡眠不足5.食生活などが主な原因として
挙げられるでしょう。例えば「イチゴ肌」とか「ミカン肌」とか呼ばれる脂性肌
タイプの皮脂がギラギラしているお肌の方がいらっしゃいますが、私は、この
タイプの方々のスキンケアをしっかり指導させていただき、キメ細かな、潤いの
お肌に変身していただいた例を何百例ももっています。トラブルと考えられる
お肌の悩みは、きちんとアドバイスしてくれる人と、正しいスキンケアを実施する
ことでほとんどが納得の行く肌へ変わっていきます。ここがとても大切なところで、
どんなトラブルも後天的なトラブルであれば信頼できる店を見つけ、しっかり相談
することがとても大切になるのです。

さて、毛穴の開きの原因にもう一つ付け加えなければいけないのが“タバコ”です。
タバコを含む刺激物と考えていただいても良いのですが、タバコは肌にとって正直
悪影響以外ないかもしれません。そして毛穴が黒くなってしまっている方もいらっ
しゃいますが、これは詰まった角栓の空気に触れている部分が酸化して黒くなり、
黒ニキビになっている方と、毛穴の周りが酸化して紫外線などによって色素沈着
してしまっているものがります。黒ニキビになってしまったものは入浴後、傷つけ
ないように、やさしく取ってしまうのも方法ですが、傷をつけて沈着させてしまう
こともありますので注意してください。毛穴色素沈着(黒毛穴)や毛穴の開き、
皮脂分泌過剰などのトラブルは正しいスキンケアでやさしくケアしてあげるのが
一番です。

そこで、正しいスキンケア、一番大切なお手入れとは何か?それはいつものこと
ながら夜のダブル洗顔と朝の洗顔!夜は一日の皮脂やメークの汚れ、アカやホコリ
をすっきりさせ、朝は夜の間に肌に分泌された皮脂や汗、使用したコスメを落とし
ます。この“落とすお手入れ”が美肌づくりの第一歩であり、手を抜いてはいけ
ないケアなのです。自分の肌に合ったクレンジング、洗顔は同じものを何十年使用
しても肌に負担はかからないものですので、是非秋はここから始めてみましょう!

そして毛穴のケアもそこから始まります。そのあとはたっぷりの化粧水を使用して、
エッセンスやクリームを使いましょう。クリームは弱酸性のものでよいので使用し
たほうが毛穴は落ち着いてきます。もしできるのであれば化粧水を使ってコットン
湿布を行うと、毛穴はキュッと閉まってきます。その時の化粧水はノンアルコール
のタイプをお勧めします。是非お試しくださいね!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
毎日のお手入れや、生活習慣の改善は大変なことですが、後天的な
トラブルは必ず改善しますので、いいリズムを習慣化するよう
がんばってください。
また、ご質問の際、肌の状況、生活、食習慣、年齢など詳しい情報を
いただければ、それだけ適切なアドバイスができるかと思います。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
  ★☆★『お肌の学校』バックナンバーはここから ★☆★   
  http://www.cher-couleur.com/mailmagazine/index.html
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
  淳子先生の『お肌の学校』でおなじみのシェルクルール化粧品!
           お取扱店情報はこちらから
     http://www.cher-couleur.com/shop/index.html
      お問い合わせは info@cher-couleur.com
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行・編集:株式会社ヴェルジェ http://www.cher-couleur.com/
〒104-0042 東京都中央区入船2-7-4
『お肌の学校』はverger,Inc. の商標登録です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
シェルクルール化粧品の取扱店をホームページ上でご紹介しております。
お気軽にお問い合わせ下さい。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
登録・削除・バックナンバーは
http://www.cher-couleur.com/mailmagazine/index.html
お問い合わせは info@cher-couleur.com

Skin Care School 淳子先生の『 お肌の学校 』は、インターネットの本屋さん
『まぐまぐ』、『melma!』を利用して発行しています。

まぐまぐ http://www.mag2.com/  ID:0000041844
melma! http://www.melma.com/ ID:m00013953
______________________________________________________________________
※本誌に掲載された記事を許可なく使用することを禁じます。
◎淳子先生の『お肌の学校』

prev

next

HOME | “シェルクルール化粧品”とは | シェルクルールのこだわり | 取扱店舗・運営会社案内 | 365日のクレンジング | メルマガバックナンバー | よくあるご質問 | お問い合わせ

Page Up