春|豆知識―地震酔い―|毎週配信シェルクルールのメルマガのバックナンバー。

HOMEお知らせ・キャンペーン情報よくある質問運営会社

メルマガバックナンバー

HOME > メルマガバックナンバー > > NO.0502 豆知識―地震酔い―

NO.0502 豆知識―地震酔い―

桜も例年より少しゆっくりでしたが、見事な日本の春を車窓より満喫させて
いただきました。東日本大震災の中でも日本の春はちゃんと来るんだなァ~と
感じた方、多いのではないでしょうか。こんな小さな喜びが復興の大きな
力添えになってくれればいいなと思います。

さて今日は、余震に揺れまくっている東日本!
マグニチュード5以上の余震が300回も起こっているそうで、私の住む
茨城南部でもけっこうな余震がありました。つい先日は、たまたま休日で
大型の電気店に居りましたら緊急地震速報が来客の携帯からどんどん響き、
タイムリーに震度5くらいの余震が来ました。さすがに大型電気店の中が
大きく揺れるのは大迫力で、店員さんがすばやく誘導してくれていましたが、
慌てている方が多く、天災の恐ろしさをひしと感じた一瞬でした。
このように頻繁に起こる余震のせいで“地震酔い”という現象が出てきました。
常に体が揺れているような感じがする。地震が起こっているような感じが
するという現象です。そこで、今回は地震対策の一環として“地震酔い”を
勉強してみましょう。


この現象を“後揺れ症候群”または“下船病”といい、船を降りて陸に
上がったのに体が揺れている感じが強く残る!という状態を指します。
確かに言われてみると船旅の後には、地に足が着かない感じがありますね!
少し違いますが車酔いにも近い感じがします。これは人間の脳に速度蓄積機構
システムという、直前に体験した加速度や回転などの情報を蓄えている脳の
システムがあり、その情報を脳が感じるために起こる現象なのです。
車酔いしやすい方や耳の三半器官の悪い方、メニエール病などめまいを
感じる方、貧血の方などは特にこの“後揺れ症候群”が残りやすいようです。
ちなみに本来は5~10分程度で体のバランスが正常に戻るそうですが、
ひどい方は1ヶ月~半年という方もいらっしゃるようです。それなのに
こんなに余震が続きますと自律神経のバランスを崩し、過呼吸やパニック障害を
起こす方も多発してしまっているようです。さらにこれがいつもと違う環境に
なるとなおさらで、被災者の方々は大変つらい状況かと思います。それでも
東北人の強さでしょう。本当に踏ん張ってくれています。
さて、そんな状況の中でもやはり何とかしなければなりません。
対策を少しお話しましょう。本当の“下船病”ならば、できるだけじっとして
いないで、次の行動に移ってもらうというのが対策になります。すると、脳に
残った情報が整理されバランスを保ってくれるようになります。ところが、
“地震酔い”は、不快感や不安感が感情面にプラスされますので、めまいや
吐き気だけではなく、実際に立っていられなくなったり、吐いてしまったり、
頭痛を感じたり、パニックを感じる方が結構いらっしゃいますので自己コント
ロールを少し学んでいただかなければなりません。

まず、“地震酔い常態”を起こしたら、
1)回りの木や電灯、カーテンなどをチェックして本当に揺れているのかを
確認する。揺れているか、揺れていないかという本当の常態を確信する。
2)じっとしていないで、ストレッチや肩回しなどをする。
3)目を閉じて、できれば腹式で深呼吸をゆっくり行なう。
4)自分の好きな香りでリラックスする。アロマやオーデコロンでも良し。
5)水を飲んだり、コーヒー、お茶などを飲んで間をもたせる。

これらはリラックス法としてかなりお勧めです。そしてもうひとつの提案は、
ハンドマッサージです。自分の好きな香りのハンドクリームなどを使用して
リラックス効果と、手のツボを刺激することによる全身の流れを良くする
効果は普段からお試しいただけるリラックス法になります。

全体にたっぷり目にハンドクリームを塗って(オイル、その他のクリーム、
乳液でもOK)手の平と甲、指一本一本に丁寧にクリームを延ばし、手の平
全体を細かく押していきます。特に手の平の中央や手の甲の親指、人差し指、
V字中央あたりを押してください。3分間程で全身の気の流れ、血流の改善が
期待できます。これならばどちらにいても、手軽にできる対策になりますので
お勧めです。そしてどのようなときも深呼吸をお忘れなく実行しましょう。
まだ、すぐに終息はなさそうです。前向きに対策を実行しましょうね!
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
毎日のお手入れや、生活習慣の改善は大変なことですが、後天的な
トラブルは必ず改善しますので、いいリズムを習慣化するよう
がんばってください。
また、ご質問の際、肌の状況、生活、食習慣、年齢など詳しい情報を
いただければ、それだけ適切なアドバイスができるかと思います。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
★☆★『お肌の学校』バックナンバーはここから ★☆★   
http://www.cher-couleur.com/mailmagazine/index.html
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
淳子先生の『お肌の学校』でおなじみのシェルクルール化粧品!
お取扱店情報はこちらから
http://www.cher-couleur.com/shop/index.html
お問い合わせは info@cher-couleur.com
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行・編集:株式会社ヴェルジェ http://www.cher-couleur.com/
〒111-0054 東京都台東区小島2-17-12
『お肌の学校』はverger,Inc. の商標登録です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
シェルクルール化粧品の取扱店をホームページ上でご紹介しております。
お気軽にお問い合わせ下さい。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
登録・削除・バックナンバーは
http://www.cher-couleur.com/mailmagazine/index.html
お問い合わせは info@cher-couleur.com
Skin Care School 淳子先生の『 お肌の学校 』は、インターネットの本屋さん
『まぐまぐ』、『melma!』を利用して発行しています。
まぐまぐ http://www.mag2.com/  ID:0000041844
melma! http://www.melma.com/ ID:m00013953
______________________________________________________________________
※本誌に掲載された記事を許可なく使用することを禁じます。

prev

next

HOME | “シェルクルール化粧品”とは | シェルクルールのこだわり | 取扱店舗・運営会社案内 | 365日のクレンジング | メルマガバックナンバー | よくあるご質問 | お問い合わせ

Page Up