春|季節のトラブル―目元のシワと“目力”アップ―|毎週配信シェルクルールのメルマガのバックナンバー。

HOMEお知らせ・キャンペーン情報よくある質問運営会社

メルマガバックナンバー

HOME > メルマガバックナンバー > > NO.0503 季節のトラブル―目元のシワと“目力”アップ―

NO.0503 季節のトラブル―目元のシワと“目力”アップ―

4月も下旬となりました。まだまだ震災の復興には時間がかかりますが、
間違いなく一歩一歩前進しているように感じます。この震災で教えられる
ことの多さに感動している私ですが、たぶん多くの方が色々な面で感動
されていることと思います。知り合いからタイムリーに入ってくる石巻
情報では、「お店の前のガレキは、ようやく一ヶ月以上たって撤去され
ましたが、石巻グランドホテルの前や、商店街アーケードはまだまだ
すごい状態で、映画のロケ現場にいるようです。」と、メールに書かれて
ありました。桜の季節も終わり、本格的な春~初夏へ季節も移っていく
わけですから、私たちも良い方向へ流れを作って行きたいですね!
さてお肌というと、このシーズンは本物のお肌の変わり目で、乾燥、寒冷、
寒風に慣れた肌が、紫外線と気温、湿度の上昇で変化を強く感じるシーズン
です。“木の芽時”という生物にエネルギーが集まる時期にもなります。
そんな季節に目に付くのは目の周り!目の周りほど年齢に関係なく老化を
感じるところはありません。特にこの季節、洋服の色合いが明るくなると、
メイクがとても気になり始めます。そして表情豊かな方ほど目の周りが
気になってくるのです。

“目は口ほどにものを言う”という格言がありますように、目にはとても
力があります。第三者から見て、魅入られてしまうほど魅力のある目、
いわゆる“目力”のある方というのは、体のエネルギー(気力)が充実して
いる方であることが多いのです。そして女性の美しさなどを測る部分の度合
いも目によるところが多いですね!そんな大切な目に関わることですから、
しっかり知っておくことが大切ですので、今日は復習を兼ねて少し勉強して
みましょう。

先ず目の周りには骨格がありません。そのため、目の周りは“眼輪筋”と
いう顔の筋肉が目の下から上方に向ってしっかりできていて、その他の肌と
構造が違うため、汗腺や皮脂腺の働きがほとんどありません。そのため、
目の大きな彫りの深い顔立ちの方や、お手入れ不足の方、目を酷使する
お仕事の方などは、目の周りの老化が早いと考えてよいわけで、その老化の
現われが“シワ”になるのです。そして、目のシワとは目の下の皮膚のタルミ
ですので、日々の生活の中で確実に変化していきます。


次にシワについての復習です。
シワには真性ジワと呼ばれる大じわと仮性ジワと呼ばれる小じわがあります。
その名称の通り、真性のシワ(大じわ)は、皮膚の深い溝の状態になります
ので、このシワを回復させるのは難しいということになります。それに対し
仮性ジワ(小じわ)は、表皮性のシワであり、お手入れによって真性ジワに
移行するのを防ぐことができるのです。真性ジワには表情ジワと呼ばれる
口の周りのシワや目の表情筋に沿ったシワも入ります。その見極めはシワの
部分を指で延ばしてみて、シワが判らなくなったときは仮性ジワ、延ばした
部分に線が残っていれば真性のシワになります。他の部分と違い、目の周り
は、先ほどお話したように皮膚が非常に薄くデリケートな部分ですので、
お手入れもやさしく、肌に合わせて行なわなければなりません。お肌に合っ
た良いお手入れを続けていると、シワだけでなく、くすみやクマの回復にも
つながってきます。

それではシワを作る原因をいくつか挙げてみましょう。
1)紫外線
2)ダイエットの繰り返しや偏食
3)睡眠不足
4)ストレス
5)目を酷使する仕事
6)クレンジング不足
などが、挙げられます。

1)~5)までは、よく理解していただけると思いますが、6)に挙げたクレ
ンジング不足は、シワだけでなく皮膚トラブル全般に影響するお手入れです。
皮膚表面の汗や皮脂の分泌とファンデーション類などを使用して長時間経った
過酸化脂質が、皮膚老化やシワの大きな原因になっていることを忘れてはいけ
ません。お手入れ不足の肌とは、クレンジングをしてから洗顔をするという
化粧品用語でダブル洗顔という手入れを怠っている肌ということになります。
シワの原因である1)~6)までを気をつけることはもちろんですが、特に
6)のクレンジングを365日実施すること!目の周りはやさしくクレンジ
ングをするということを是非実施していただきたいと思います。特にアイメイク
をしっかりしていらっしゃる方は、目の周りの乾燥が激しいので、気配りが
大切です。できれば天然オイル系のクリームクレンジングを毎日実施して、
仮性ジワを回復してあげれば年齢を感じさせないチャーミングな目元が復活
しますよ!さあこの季節、目力アップのため日々の努力を心掛けてください!
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
毎日のお手入れや、生活習慣の改善は大変なことですが、後天的な
トラブルは必ず改善しますので、いいリズムを習慣化するよう
がんばってください。
また、ご質問の際、肌の状況、生活、食習慣、年齢など詳しい情報を
いただければ、それだけ適切なアドバイスができるかと思います。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
★☆★『お肌の学校』バックナンバーはここから ★☆★   
http://www.cher-couleur.com/mailmagazine/index.html
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
淳子先生の『お肌の学校』でおなじみのシェルクルール化粧品!
お取扱店情報はこちらから
http://www.cher-couleur.com/shop/index.html
お問い合わせは info@cher-couleur.com
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行・編集:株式会社ヴェルジェ http://www.cher-couleur.com/
〒111-0054 東京都台東区小島2-17-12
『お肌の学校』はverger,Inc. の商標登録です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
シェルクルール化粧品の取扱店をホームページ上でご紹介しております。
お気軽にお問い合わせ下さい。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
登録・削除・バックナンバーは
http://www.cher-couleur.com/mailmagazine/index.html
お問い合わせは info@cher-couleur.com
Skin Care School 淳子先生の『 お肌の学校 』は、インターネットの本屋さん
『まぐまぐ』、『melma!』を利用して発行しています。
まぐまぐ http://www.mag2.com/  ID:0000041844
melma! http://www.melma.com/ ID:m00013953
______________________________________________________________________
※本誌に掲載された記事を許可なく使用することを禁じます。

prev

next

HOME | “シェルクルール化粧品”とは | シェルクルールのこだわり | 取扱店舗・運営会社案内 | 365日のクレンジング | メルマガバックナンバー | よくあるご質問 | お問い合わせ

Page Up