秋|皮溝と皮丘|毎週配信シェルクルールのメルマガのバックナンバー。

HOMEお知らせ・キャンペーン情報よくある質問運営会社

メルマガバックナンバー

HOME > メルマガバックナンバー > > NO.0152 皮溝と皮丘

NO.0152 皮溝と皮丘

すっかり秋も深まりました、寒さに強い私としては、ちょっと寒さが
緩い感じがしますが・・・。
今回はちょっと前にたくさんの肌のスキンビジオムを実施して、
肌のキメというものについて、説明させていただきましたので、
ここで復習ということで、肌のキメとスキンケアについてお話しさせて
いただきましょう。

皮膚を拡大してみると皮膚表面は平らではなく、丘のように盛り上がった部分と、
溝とがあります。表面の盛り上がった部分を皮丘、くぼんだ溝を皮溝といい、
肉眼でも確認できると思います。皮溝の溝が密で浅く、皮丘も平らできちんと
そろっている状態であれば、キメの細かい肌ということで、肌としては最高の
状態といえます。
その反対に皮溝がばらつき、深い溝で、皮丘が目立つ状態はキメの粗い肌といい、
溝に流れが出ている部分が、シワということになります。
これは20代の肌では、遺伝的なものがかなり影響し、良い肌質の方は、
20代まではかなり維持できるのですが、30代を迎えると生活環境、ストレス、
お手入れなどの影響が強く反映されるようになります。
特に女性は、置かれる生活環境、ストレスによって肌年齢と実年齢とに
大差が出てくるものです。

どなたも若くありたい、ハツラツと過ごしたいと思うのは同じだと思います。
しかし、元気で若々しいということと、肌年齢が若いということは、
あまり関係がなく、手入れをした肌と、していない肌の老化の差は、
加齢するごとに大変大きな差になって現れてくるものです。

50代以上で、メイクをしていることがとても目立ち、白く浮いて見える方は、
スキンケアがあまりできていない方が多く、高齢でも、大変シックにメイクを
している方、ツヤのある方は、スキンケアをお若い時から平均的に実施されて
きたという判断ができます。
その他、紫外線を浴びる機会の多い方は、当然ですが肌老化が早くなります。
例えば農家の方、海辺にお住まいの方、テニス、サーフィン、スキューバー、
マラソンなどをなさる方は、手入れとの兼ね合いがとても大切になってくる
わけです。

肌老化のメカニズムは、必ず毎日の生活から発生してきますので、押さえ所は
しっかり押さえていただかないと、一定以上の年齢になりますと、一つ歳を
とるたびに損をしたような気分になってくるのが女性心理というものです。
耳に痛い話しですが、お肌の老化トラブルは、自分自身で自覚しませんと、
相当親しい方でない限り、本当のことは言ってくれないものです。
特に若い頃、キメの細かい肌の方ほど、注意が必要となってきます。

今回スキンビジオムを実施して思うことは、くすみやトラブルがあっても、
手入れが行き届いている方の皮溝皮丘は、整い、揃っていることの驚きでした。
逆にお手入れ不足の方の、皮膚表面の汚れの残りや、毛穴の開きは、若い方でも
かなりという方が多く、説明にも苦しいところがありました。

そしてもう一つ、自分の好みのお手入れで、洗顔やピーリングをし過ぎている
方は、手入れはできていても、キメが流れてしまい、そろっていない方が
目に付いたことです。これは二次的トラブル、例えば外傷性の肝斑(シミ)とか、
カブレを起こしやすくなりますので、気をつけていただくようお話ししました。
これはあくまで、やり過ぎということで、癖をとっていただくことが大切です。

美しい肌を維持するには、
『心身全体の健康と、間違えのない正しいスキンケアがとても大切である』
このことを、私の経験から皆さんにお伝えしたいところです。
特に、いつも口をすっぱくしてお話ししている、クレンジングと肌の関係は、
初歩的なことではありますが、老化に対して最も重要なことです。
その他に、皮膚の血流を高めるために、冬場はダブル洗顔後のオイルパックや
入浴後の軽いマッサージなども効果的です。

常に冷静に自分の顔を鏡に映し、時には真顔、時には笑顔でチェックして
見てください。その上で、『紫外線防止は一年中』ということを、お忘れなく
実施してくださいネ!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
毎日のお手入れや、生活習慣の改善は大変なことですが、後天的な
トラブルは必ず改善しますので、いいリズムを習慣化するよう
がんばってください。
また、ご質問の際、肌の状況、生活、食習慣、年齢など詳しい情報を
いただければ、それだけ適切なアドバイスができるかと思います。
    
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
  ★☆★『お肌の学校』バックナンバーはここから ★☆★   
      http://www.cher-couleur.com/mail/index.html
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼▼△▼△▼△▼△▼△▼
  淳子先生の『お肌の学校』でおなじみのシェルクルール化粧品!
           お取扱店情報はこちらから
      http://www.cher-couleur.com/shop/top/index.html
      お問い合わせは info@cher-couleur.com
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼▼△▼△▼△▼△▼△▼ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行・編集:株式会社ヴェルジェ http://www.cher-couleur.com/
〒111-0054 東京都台東区小島2-17-12
『お肌の学校』はverger,Inc. の商標登録です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
シェルクルール化粧品の取扱店をホームページ上でご紹介しております。
お気軽にお問い合わせ下さい。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
登録・削除・バックナンバーは http://www.cher-couleur.com/mail/index.html
お問い合わせは info@cher-couleur.com

Skin Care School 淳子先生の『 お肌の学校 』は、インターネットの本屋さん
『まぐまぐ』、『melma!』、『pubzin』を利用して発行しています。

まぐまぐ
 http://www.mag2.com/  ID:0000041844
melma!
 http://www.melma.com/ ID:m00013953
Pubzine  
http://www.pubzine.com/  ID:007880
______________________________________________________________________
※本誌に掲載された記事を許可なく使用することを禁じます。

prev

next

HOME | “シェルクルール化粧品”とは | シェルクルールのこだわり | 取扱店舗・運営会社案内 | 365日のクレンジング | メルマガバックナンバー | よくあるご質問 | お問い合わせ

Page Up