春|特集―カユミ―|毎週配信シェルクルールのメルマガのバックナンバー。

HOMEお知らせ・キャンペーン情報よくある質問運営会社

メルマガバックナンバー

HOME > メルマガバックナンバー > > NO.0175 特集―カユミ―

NO.0175 特集―カユミ―

お天気の良い日は、気分も爽快でやる気が出ますね!
つい先日行った仙台は、桜の満開期で何か得した気分でした。

近頃、体の乾燥からカユミを訴える方が多くなりました。
このトラブルは、冬場にもいらっしゃるのですが、特にこの季節は
カラッとした空気とホコリ、花粉などの影響によるものが考えられます。
どなたでも一度や二度はカユミに悩まされたことがあると思いますので、
今日はそのカユミについてお話してみましょう。

先ず、カユミとはどんなものなのでしょうか?
人間の五感(視覚、聴覚、嗅覚、触覚、味覚)とその他の感覚については
ご存知かと思いますが、その皮膚の感覚の一つが「カユミ」ということに
なります。

カユミというと、単純なところでは虫刺されをすぐに思い出します。
虫刺されは、刺された時に痛みを感じる場合もありますが、その後、
虫の分泌液にアレルギー反応を起こし、腫れたり痒くなったりします。
蚊などの場合、体質にもよりますが、すぐに反応は弱くなります。

また「蕁麻疹」の場合は、原因物質が皮膚のマスト細胞に刺激を与え、
この細胞からヒスタミンなどの化学物質が放出され血管を拡張させます。
更に血管から水分をにじみ出させて皮膚は赤く腫れ上がり、知覚神経を
刺激してカユミを強く発生させます。その後次第に血管は収縮し始め、
元の皮膚に戻っていくます。これが「アレルギーの蕁麻疹」です。

その他に皮膚のバリア機能が弱くなって、外界の刺激にすぐ反応を起こす
「アトピー性皮膚炎」もカユミのトラブルで、掻くことで皮膚の状態が
悪化していくということは良く知られています。

このように、カユミというものにも色々な原因があることは、お分かり
いただけたと思いますが、一番身近なのは乾燥から起こる皮膚掻痒症と
いうトラブルで、皮膚表面に発疹も何も無いのに痒い!という状態です。

特に冬、春に起こりやすく、体のあちこちが痒くなる全身性と、一部が
痒くなる限局性があります。全身性は「老人性皮膚掻痒症」という
皮膚老化に伴う角質水分の喪失により、乾燥状態を起こしてカユミが
広がります。特に老人性は皮脂分泌の多い男性に多く、脚部など掻き壊して
悪化させてしまうことが多いようです。
老人性というと若い方は「関係ないわ!」と思われがちですが、
乾皮といって皮膚表面の水分量が減少してしまうと、「乾皮症掻痒」
という名の全身型のカユミを引き起こします。
その他、内科的異状によって痒くなる場合もあり、貧血、妊娠中毒、
甲状腺機能異常、糖尿、腎炎、肝炎なども原因となります。
限局性は女性の婦人科系付近のトラブルが原因の場合が多く、カンジタや
トリコモナスなどの病気、月経、妊娠などが原因としてあげられます。

これらの発疹や、赤味の発生のないカユミほどつらいものはなく、
特に夜、入浴後にカユミを訴えることが多いようです。
カユミは、一部分が痒くても全身痒く感じられ、広がっていく錯覚が起こり
ますので要注意です。しかも、長期間カユミが続きますと、皮膚はゴワツキ、
硬いタコのような発疹が出て、あたかもそれがカユミの原因のように見え
ますが、単に乾燥が原因という場合の方が多いのです。
原因のわからないときは皮膚の乾燥を取ることが一番大切です。

そのためのチェック事項として、気候、紫外線、衣類の刺激、刺激物の摂り
すぎ、ストレス、接触要因を見直してください。
その上で、ボディシャンプーは弱酸性タイプで、できれば透明の液体のものが
ナチュラルですのでお勧めです。
それからセラミドなどを含んだボディクリームを、痒いとき痒くないときに
関わらず、一定の季節はご使用になった方が良いでしょう。
かき壊し部分は外的刺激物質が体内に入り、カユミが強くなりますので、
強いトラブルの部分には、前回お話しさせていただいた「桃肌爽」のような
保護クリームを使用してみてください。

カユミというのは、五感の中でも強い刺激で、つらいトラブルです。
とにかく原因の無いカユミは皮膚のケアが大切と考えてください。
毎日の繰り返しケアでカユミとサヨナラしてくださいね!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
毎日のお手入れや、生活習慣の改善は大変なことですが、後天的な
トラブルは必ず改善しますので、いいリズムを習慣化するよう
がんばってください。
また、ご質問の際、肌の状況、生活、食習慣、年齢など詳しい情報を
いただければ、それだけ適切なアドバイスができるかと思います。
    
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
  ★☆★『お肌の学校』バックナンバーはここから ★☆★   
      http://www.cher-couleur.com/mail/index.html
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼▼△▼△▼△▼△▼△▼
  淳子先生の『お肌の学校』でおなじみのシェルクルール化粧品!
           お取扱店情報はこちらから
      http://www.cher-couleur.com/shop/top/index.html
      お問い合わせは info@cher-couleur.com
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼▼△▼△▼△▼△▼△▼ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行・編集:株式会社ヴェルジェ http://www.cher-couleur.com/
〒111-0054 東京都台東区小島2-17-12
『お肌の学校』はverger,Inc. の商標登録です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
シェルクルール化粧品の取扱店をホームページ上でご紹介しております。
お気軽にお問い合わせ下さい。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
登録・削除・バックナンバーは http://www.cher-couleur.com/mail/index.html
お問い合わせは info@cher-couleur.com

Skin Care School 淳子先生の『 お肌の学校 』は、インターネットの本屋さん
『まぐまぐ』、『melma!』を利用して発行しています。

まぐまぐ
 http://www.mag2.com/  ID:0000041844
melma!
 http://www.melma.com/ ID:m00013953
______________________________________________________________________
※本誌に掲載された記事を許可なく使用することを禁じます。

prev

next

HOME | “シェルクルール化粧品”とは | シェルクルールのこだわり | 取扱店舗・運営会社案内 | 365日のクレンジング | メルマガバックナンバー | よくあるご質問 | お問い合わせ

Page Up