春|季節によるトラブルとお手入れ|毎週配信シェルクルールのメルマガのバックナンバー。

HOMEお知らせ・キャンペーン情報よくある質問運営会社

メルマガバックナンバー

HOME > メルマガバックナンバー > > NO.0176 季節によるトラブルとお手入れ

NO.0176 季節によるトラブルとお手入れ

心和むゴールデンウイークも終わり、ちょっと寂しい気分の方も多いのでは
ないでしょうか?
今年の連休は荒模様のお天気でしたが、やはりこの時季はシミ、ソバカスに
対するのケアということで、今日はそのあたりのお手入れについてお話して
みましょう。

まず、シミ、ソバカス、日焼けのことをしっかり知識として持っておくことが
これからの日差しにはとても役立ちますので、しっかり復習しましょう。

色素沈着が、紫外線や皮膚の炎症等の刺激によって起こるということは
既にご存知と思いますが、この色素沈着は、表皮基底層のメラノサイト
(色素母細胞)によって作られるメラニンが表皮に増加するという過程で、
皮膚内の酵素等で活性し茶褐色化していくものです。

ここで最初のポイントですが、
日焼け止めに、A波に対するものとB波に対するものがあることはご存知ですね?
このA波、B波が色素沈着と大変関係が深いのです!

まず、A波とは長波長紫外線のことで、既に皮膚内にあるメラニン色素が酸化して
おこる即時黒化現象と、色素生産により色素数が増加する色素沈着現象を起こす
ことが知られています。そして、この現象をサンタンと呼び、皮膚の色が黒くなる
一般的な日焼けをさします。

B波は、中波長紫外線のことで、この紫外線による日焼けは発熱や痛み、強い
赤味などが発生して皮がむけたりする状態を示し、サンバーン現象と呼ばれます。

A波のサンタン状態は、日焼けマシンなどでどんどん黒化していく状態に
似ていますが、数十分くらいで褪色が始まります。
B波のサンバーン状態は、炎症や発熱が落ち着き、1週間程して黒くなっていき
ますが、数ヶ月残ったり、色素沈着を残す日焼けです。

そして日焼けには、これら二つに、もうひとつC波という短波長紫外線による
ものが加わるのですが、これはオゾン層の破壊によって地上に達する紫外線で、
重度熱傷状態や、皮膚ガンを引き起こす紫外線です。

A波もB波もC波も、防ぐということが皮膚には大切なことで、メラニン色素の
増加や色素沈着もまず紫外線防止から始まると理解してください。
いつもお話しするように、カーテンを開ける前の日焼け止めは、シミを防ぐ
大切なポイントとなります。
日焼けは1年に3歳づつ皮膚年齢を高めること、そして特に30代以降はそれが
はっきりしてくることを認識しましょう。

また、色素沈着は肌の色の白い人の方が目立ち、回復に手間取るということを
忘れないでください。ちなみに、色白タイプは、日焼けしたとき赤くなり、
サンバーン現象を起こしやすく、小麦色にならずに、ところどころしみが発生
すると憶えておいてください。
色黒タイプの方は、日焼けしても赤くならず、どんどん黒くなっていく方で
このタイプの方は比較的シミの沈着は起こしにくいようです。

このように肌の色によっても紫外線の反応は大きく異なってきますので
ご自分の肌の色を理解の上、より効果的な日焼け止めを365日実行していた
だくことが大切になります。
私の担当するお客様方のトラブル回復の速さは、そのアドバイスのポイントが
何よりその方その方の肌質に的確だからだろうと思っております。
自分の肌を知るということは、とても大切なことなんですよ!

さて、メラニン色素が沈着してしまったお肌の回復法をお話ししましょう。
このお手入れは、私が回復コースに必ずアドバイスしていることですが、
まず、ダブル洗顔なくしてすべてのトラブル回復は望めないということです。
クレンジングと洗顔の使用は必ず行なってください。
そして次に、ダブル洗顔後の化粧水による湿布です。このお手入れは、水分を
含んだ肌の刺激に対する強さと代謝力アップ、自然紫外線防止効果の期待です。
既に20年近く化粧水による自然治癒力のアップを提唱してきておりますので
効果は期待できます。
最後はやはり365日の紫外線防止です。
先ほどのお話しの中にあった、カーテンを開けたら既に日焼け止めはできて
いるという状態のことです。特にメイクと気張らなくても、朝起きたままの
お肌に、紫外線散乱パウダーなどを使用して、後でゆっくり洗顔してから
メイクをして下さい。

これらのことを実行するだけで、見た目の透明感と、あか抜けしたシミのない肌に
なっていきますので、これからのシーズン、ケアのお手本にしてみてください!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
毎日のお手入れや、生活習慣の改善は大変なことですが、後天的な
トラブルは必ず改善しますので、いいリズムを習慣化するよう
がんばってください。
また、ご質問の際、肌の状況、生活、食習慣、年齢など詳しい情報を
いただければ、それだけ適切なアドバイスができるかと思います。
    
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
  ★☆★『お肌の学校』バックナンバーはここから ★☆★   
      http://www.cher-couleur.com/mail/index.html
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼▼△▼△▼△▼△▼△▼
  淳子先生の『お肌の学校』でおなじみのシェルクルール化粧品!
           お取扱店情報はこちらから
      http://www.cher-couleur.com/shop/top/index.html
      お問い合わせは info@cher-couleur.com
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼▼△▼△▼△▼△▼△▼ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行・編集:株式会社ヴェルジェ http://www.cher-couleur.com/
〒111-0054 東京都台東区小島2-17-12
『お肌の学校』はverger,Inc. の商標登録です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
シェルクルール化粧品の取扱店をホームページ上でご紹介しております。
お気軽にお問い合わせ下さい。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
登録・削除・バックナンバーは http://www.cher-couleur.com/mail/index.html
お問い合わせは info@cher-couleur.com

Skin Care School 淳子先生の『 お肌の学校 』は、インターネットの本屋さん
『まぐまぐ』、『melma!』を利用して発行しています。

まぐまぐ
 http://www.mag2.com/  ID:0000041844
melma!
 http://www.melma.com/ ID:m00013953
______________________________________________________________________
※本誌に掲載された記事を許可なく使用することを禁じます。

prev

next

HOME | “シェルクルール化粧品”とは | シェルクルールのこだわり | 取扱店舗・運営会社案内 | 365日のクレンジング | メルマガバックナンバー | よくあるご質問 | お問い合わせ

Page Up