春|豆知識―簡単体質改善―|毎週配信シェルクルールのメルマガのバックナンバー。

HOMEお知らせ・キャンペーン情報よくある質問運営会社

メルマガバックナンバー

HOME > メルマガバックナンバー > > NO.0178 豆知識―簡単体質改善―

NO.0178 豆知識―簡単体質改善―

いつも思うことですが、梅雨入り前に雨が多く、梅雨入り後に結構晴れの
パターンって多くありませんか?
確か、去年もこんな感じだったかも知れませんが、私は久しぶりの新島の
出張が台風2号で吹き飛ばされそうで、どうなることか気をもんでいましたが、
何とかセーフのようで今頃は新島でせっせと仕事に励んでいる頃だと思います。

さて、今回はこれから夏へのパワーアップということで、東洋医学的
簡単体質改善というお話しをしたいと思います。
文字数に限りがありますが、私の専門の部分ですので、解かりやすい所から
進めて行きたいと思います。

以前にもお話ししたことがあると思いますが、肌の色の白い方と、黒い方が
いらっしゃいます。これって「なぜだろう?」と思いませんか?
色々な原因がありますが、これも東洋医学では、その人の顔色、皮膚の色は、
臓器の気と血の盛衰の現れ、体質の現れと考えます。

例えば、
 肝臓=青(青白い、青黒い、青赤い)
 脾臓=黄(鮮やかな黄、くすんだ黄)
 肺臓=白(白色)
 腎臓=黒(くすんだ黒)
 心臓=赤(ほてった赤、頬の赤)
というように、内臓と肌の色は深い関係があるのです。
この考え方で分けると、色白の人は、肺と心の体質の人と肝の一部の人、
色黒の人は、その他の肝と脾と腎の人ということになります。
ご自分の肌の色と臓器の関係、少し難しいかもしれませんが、解かりますか?
簡単に考えますと、ご自分の肌の色と関係の深い臓器を意識して大切にすると
理解してください。ただし、西洋医学でいうところの臓器の働きとは、
少し違ってきますので、戸惑わないでくださいね!

解かりやすく説明していますので、少し説明が簡単すぎるのですが、
初歩の勉強ですから、単純に憶えていただければいいと思います。

青=肝、これは気(エネルギー)を調節しています。この体質の人は、元気の
良いときは大変エネルギッシュでよく食べる方が多いようです。
バランスが崩れるとイライラして怒りっぽくなったり、口が苦く感じたり、
手足のしびれや強い冷えが起こります。また不眠も起こります。
黄=脾、これは消化器官全体を指し、消化吸収や栄養物質の運搬、血管を
強化する働きを持っていて、比較的やせ型の方が多いようです。
バランスが崩れると胃痛や嘔吐、食欲不振、血便、血尿、全身倦怠や
無気力などが起こります。
白=肺、これは気(エネルギー)と関係して呼吸や水分調節をしてくれています。
この体質の人は、色白、顔の特徴では鼻の大きめの方が多いようです。
バランスが崩れますと、呼吸の関係から声が出なくなったり、鼻炎など
鼻の炎症が起こったり、むくみやゼンソクも起こしやすくなります。
黒=腎、これも西洋医学でいう腎臓ではなく、人の持つ成長~老化という過程に
関係してくる身体の免疫との関係が深く、骨や脳と密接に関係しています。
また、生殖機能にもこの働きが関係してきます。タイプとしてはやせ型で、
割合エネルギーの欠乏しているタイプが見受けられます。
この体質の方がバランスを崩すと不妊、尿量の減少、耳鳴り、ゼンソク、
リウマチ、発育不良などが起こります。
赤=心、これは血流の流れと関係してきます。血流の運行を調節して、睡眠や
神経のバランスをとります。この体質の人は汗かきでホテリやすい方が、
多いようです。
バランスを崩しますと、不眠や不整脈、息切れ、舌や口に炎症等が起こりやすく
なるようです。
これら肌の色の関係、お解りいただけましたでしょうか?

ではこれからが、簡単体質改善のポイントになってきます。
全体の体質はそれぞれありますが、東洋では排泄の大切さを特に重要視します。
排泄とは排尿、排便を指しますが、目安として排尿は一日4~7回くらい、
力強く排尿できるか?排便は、下痢や軟便は正常な排便とはいえないため、
毎日1回心地良い便が出ているか?(2回でも良く、形はバナナのような形)
体質を変えるためには、この2点を正常にできる努力をしていただきたい
ところです。そのために、毎日20~30分のウォーキングと、根菜を
最低3種類、握りこぶし程度の量食べていただきたいと思います。
睡眠時間は、午前1時~2時までの間に熟睡タイムを最低1時間はとるように
して下さい。生活面では、一日1回、お腹の底から大きな声で笑うということが、
全身の活性に結びついてきますので、できるところから少しずつ始めてください。

今回はちょっと東洋医学の初歩をかじってみました。
専門の方からはご意見もあると思いますが、簡単な見分け方という観点に立って
お話ししましたので、参考になさってください!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
毎日のお手入れや、生活習慣の改善は大変なことですが、後天的な
トラブルは必ず改善しますので、いいリズムを習慣化するよう
がんばってください。
また、ご質問の際、肌の状況、生活、食習慣、年齢など詳しい情報を
いただければ、それだけ適切なアドバイスができるかと思います。
    
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
  ★☆★『お肌の学校』バックナンバーはここから ★☆★   
      http://www.cher-couleur.com/mail/index.html
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼▼△▼△▼△▼△▼△▼
  淳子先生の『お肌の学校』でおなじみのシェルクルール化粧品!
           お取扱店情報はこちらから
      http://www.cher-couleur.com/shop/top/index.html
      お問い合わせは info@cher-couleur.com
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼▼△▼△▼△▼△▼△▼ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行・編集:株式会社ヴェルジェ http://www.cher-couleur.com/
〒111-0054 東京都台東区小島2-17-12
『お肌の学校』はverger,Inc. の商標登録です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
シェルクルール化粧品の取扱店をホームページ上でご紹介しております。
お気軽にお問い合わせ下さい。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
登録・削除・バックナンバーは http://www.cher-couleur.com/mail/index.html
お問い合わせは info@cher-couleur.com

Skin Care School 淳子先生の『 お肌の学校 』は、インターネットの本屋さん
『まぐまぐ』、『melma!』を利用して発行しています。

まぐまぐ
 http://www.mag2.com/  ID:0000041844
melma!
 http://www.melma.com/ ID:m00013953
______________________________________________________________________
※本誌に掲載された記事を許可なく使用することを禁じます。

prev

next

HOME | “シェルクルール化粧品”とは | シェルクルールのこだわり | 取扱店舗・運営会社案内 | 365日のクレンジング | メルマガバックナンバー | よくあるご質問 | お問い合わせ

Page Up