秋|老化のトラブル|毎週配信シェルクルールのメルマガのバックナンバー。

HOMEお知らせ・キャンペーン情報よくある質問運営会社

メルマガバックナンバー

HOME > メルマガバックナンバー > > NO.0194 老化のトラブル

NO.0194 老化のトラブル

秋も少しずつ深まっていいはずが、今日は30℃を越えたようです。
温度差で体調を崩さないように注意してくださいね!

今回は夏の終わりということで、老化を促進する皮膚トラブルについて、
お話しして見ましょう。

今日「お肌の学校」に相談しに来てくれたお嬢さんは、顔中に細かい湿疹を
発生させた状態で、まさに間違った手入れとメイクによって悪化させた、
コスメティックアクネという毛穴のトラブルでした。

このトラブルは、まったく力の無いニキビ様のもので、痒みや痛みを伴います。
伺ってみると、やはり痒みも痛みもあるとのこと。
それでもメイクは割合キチンとして、アイラインやアイブローもキレイに
入っています。色々アドバイスをして、「ところでお歳は19くらい?」と、
お聞きしました。
でも実は、23歳くらいに見受けられ、目の周りは、小ジワとクスミが
目立っていたのですが、お話の受け答えがとても可愛かったので、
思ったより低めに伺ったのです。
確かにお手入れはあまりしていない肌だったので、「学生さん?」と聞くと、
「はいっ」との答え。そうしたら何と「15歳!」というでなないですか!
「高校生?1年?」と聞くと、「そうです、老けて見られるんです」と・・・
老けて見えるなどという問題ではなく、肌の老化が出ているんですから、
びっくりしてしまいました。15歳でコスメティックアクネによるトラブルと
老化とは、これから先のことを考えると怖くなってしまいます。
メイクについて、手入れについて、生活について、キチンと聞いてくれた
そのお嬢さんは、きっと肌を整えてくれると信じています。

でも、これが現実ということです。ちょっと極端な例でしたが、
自分の肌と年齢が、キチンと合っているかどうかは、大切なことです。
老化についてはこのところ何週もお話していますが、ここで大切なことは、
老化と年齢は、関係が無いということなのです。
特にこのところの高校生のメイクについては、いくら若い肌といっても、
キチンとしたケアをしなければ皮膚老化が当然進むということを、
知ってもらわなくてはなりません。
今日すれ違った高校生の目の周りのハイライトの下に、シミを見たときも
それを感じました。
日焼けにしろ、メイクにしろ、キチンとしたケアなしでは、すべてが
皮膚トラブルの発生を促進してしまうということなんですよ!

まず皮膚老化のチェックは、洗顔後のツッパリ感と午後の時間帯のクスミで、
この二つが最大のポイントです。特にアイメイクをキチンとしている方は、
メイクを落とすために目の周りを擦ってしまったり、強く拭き取ったりを
繰り返しますので、皮膚の薄い、目の周りはトラブルを起こしやすくなります。
目の周りの代表的なトラブルはカサツキ、黒ずみ、シワですが、どれも年齢を
特に感じさせるトラブルですね。

メイクした後の老化チェックは、ファンデーションの浮きとキメの流れによる
毛穴の目立ちです。これは肌のタルミが起こっていると考えてよい状態です。
それに口元の口角の下がりです。口がへの字に見えてきたら、これもタルミの
現象です。

今日のトラブルは日常のチェックですから、関係している方が多いと
思いますが、これらトラブルには、手入れと笑顔が最高の解決法に
なっていくのです。手入れについては、自分好みの手入れではなく、
肌のための手入れということを考え、実施していただきたいと思います。

いつもの事ながらクレンジングの選び方と洗顔の仕方はとても大切なことです。
クレンジングと洗顔がひとつになっているものは、ファンデーションを
半日以上使用する方は避けてください。
クレンジングはたっぷり使用して肌になじませ、ティッシュで押さえても、
そのまま流してもかまいませんが、よくすすぎ、洗い流してください。
その後、よく泡立てた洗顔を軽く顔になじませます。
少し擦るのはTゾーンくらいです。
その後はたっぷり化粧水や乳液などを使用します。
できれば、季節の変わり目には化粧水を選んで、洗顔後の化粧水パック
(コットンやフェイスマスクに含ませて使用)をしていただくと
透明感がアップします。
それと、目の周りにはアイクリームなどを、たっぷり使用してください。
近頃では、皮膚の内部まで効果のあるミクロサイズのコラーゲンなどを
使用した期待の製品などもあるようです。

目の周りと口元にこのような内部効果のあるクリームを使用してみるのは、
良いと思います。
肌も、もうきっちりと秋の手入れに切り替えてください。
暑いなーと感じても肌は正直ですよ!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
毎日のお手入れや、生活習慣の改善は大変なことですが、後天的な
トラブルは必ず改善しますので、いいリズムを習慣化するよう
がんばってください。
また、ご質問の際、肌の状況、生活、食習慣、年齢など詳しい情報を
いただければ、それだけ適切なアドバイスができるかと思います。
    
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
  ★☆★『お肌の学校』バックナンバーはここから ★☆★   
      http://www.cher-couleur.com/mail/index.html
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼▼△▼△▼△▼△▼△▼
  淳子先生の『お肌の学校』でおなじみのシェルクルール化粧品!
           お取扱店情報はこちらから
      http://www.cher-couleur.com/shop/top/index.html
      お問い合わせは info@cher-couleur.com
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼▼△▼△▼△▼△▼△▼ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行・編集:株式会社ヴェルジェ http://www.cher-couleur.com/
〒111-0054 東京都台東区小島2-17-12
『お肌の学校』はverger,Inc. の商標登録です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
シェルクルール化粧品の取扱店をホームページ上でご紹介しております。
お気軽にお問い合わせ下さい。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
登録・削除・バックナンバーは http://www.cher-couleur.com/mail/index.html
お問い合わせは info@cher-couleur.com

Skin Care School 淳子先生の『 お肌の学校 』は、インターネットの本屋さん
『まぐまぐ』、『melma!』を利用して発行しています。

まぐまぐ
 http://www.mag2.com/  ID:0000041844
melma!
 http://www.melma.com/ ID:m00013953
______________________________________________________________________
※本誌に掲載された記事を許可なく使用することを禁じます。

prev

next

HOME | “シェルクルール化粧品”とは | シェルクルールのこだわり | 取扱店舗・運営会社案内 | 365日のクレンジング | メルマガバックナンバー | よくあるご質問 | お問い合わせ

Page Up