秋|季節によるトラブルとお手入れ|毎週配信シェルクルールのメルマガのバックナンバー。

HOMEお知らせ・キャンペーン情報よくある質問運営会社

メルマガバックナンバー

HOME > メルマガバックナンバー > > NO.0195 季節によるトラブルとお手入れ

NO.0195 季節によるトラブルとお手入れ

暑い日が続いたかと思えば、今度は雨ばかり!
秋の長雨とは良くいったもので、その上台風まで重なってしまいました。

今年の猛暑の後のお肌と体の夏バテは、まさに今頃現れるのです。
そこで今回は、夏バテ状態のひとつの現れでもある、フェイスラインの
ニキビの悪化と、体の痒みについて少しお話してみましょう。
例年フェイスラインのニキビは、季節の変わり目に発生するのですが、
今年は若いお客様の多いお店では、1日に何人もの方が相談にみえます。
このフェイスラインのニキビというのは、いつもお話しする
成人型ニキビの特徴でもあるのですが、このシーズンは、
フェイスラインやや下の首の方向へ下った部分が悪化してきています。

そこでまず、成人型ニキビの復習をしてみましょう。
成人型ニキビを東洋的発想で月経疹と呼びますが、この名称の通り、
生理周期で、悪化と沈静を繰り返すのが特徴です。
ニキビの発生する遺伝を持たない、どちらかというと乾性肌の方で、
17~18歳までに、ニキビのできなかった方の発生が多いのも
ひとつのポイントであり、食事のバランスの悪さ、不規則な生活、胃腸弱、
冷え性と重なり、大体が人間関係などのストレスが引きがねになり、
発生し始めると、急にニキビの形で現れ始めるようです。

17~18歳以上から急に発生したニキビは、通常のニキビ治療では、
回復が難しく、カサカサになったり、跡が残ったりしますので、
10~15歳位のニキビとは違うのを感じていただけると思います。

私は10~15歳位のニキビを強い力のあるニキビ、17~18歳以上の
ニキビを弱いニキビと呼び、回復力の違いと丘疹の違いをいつもお話し
するようにしています。
力のあるニキビは、清潔にして、食事のバランスが大切であること。
弱いニキビは、回復力の無いインナードライタイプが多いので、
皮膚の基礎的力の回復と生活パターン、食事の見直しをアドバイスします。
フェイスラインから首へと下がっていくニキビは夏の疲れ、免疫力の
低下と考えてください。

この症状と体の痒みの発生原因はとても似ています。
痒みそのものには色々な原因が考えられますが、まず“痒い”と
感じるのはなぜでしょう?
痒みは皮膚に何かを感じた異物感であると思います。痒いという異物感と
それを取り除きたいという“掻く”という動作の繰り返しですね!
これが痒みを強くする原因になるということです。

痒みは、皮膚の内部にその原因物質がバリア機能をすり抜けて入り込み、
それを末梢神経がキャッチして脳に伝達し、痒いところを掻くという
動作が発生します。ということは、汗や乾燥によって、皮膚のバリア機能が
低下している方が、痒みを発生しやすくなるということです。

では、これらの回復法をお話ししましょう。
痒みに関しては、皮膚の保護と体内の冷えのとり方、そして水毒の回復を
アドバイスします。今年の場合、水分の摂り過ぎを注意するわけにはいきま
せんので、代謝を高めて、力をつけていただかなくてはなりません。
まず、夕方以降は、体温より冷たいものをグッと控えます。
せいぜい常温までとして、果物や生野菜も夜は控えるようにします。
緑茶も体を冷やしてしまいますので控えてください。タンパク質は
一日の食事の中では必ず摂っていただき、油で揚げたものは、悪化原因と
なりますので避けます。のどの渇きは常温のミネラルウォーターなどが
お勧めです。
そして、次にゆっくりと入浴します。5~10分、少しぬるめの湯舟に入り、
体の芯を温めます。湯舟からあがって何かし、また湯舟に入るなど、
何度か出ては入るを繰り返し、発汗を促します。

シャンプー、リンスやボディシャンプーも痒みのある方は肌に優しいものを
選んで使用してください。体を洗う時も、綿の物か絹の物で体を洗うように
していただき、入浴後は急いで肌に合う化粧水を、お顔と体につけ、皮膚内に
セラミドを入れてくれるようなボディクリームを体全体に薄く使用します。
その時に、痒みがある無いにかかわらず、ボディクリームを使用していただく
ことが大切です。それによって皮膚のバランスが整うとかなり楽に回復して
いきます。

お顔に関しては、ダブル洗顔後、良質のオイルを少し多めに使用して、
シャンプー、リンス後、熱めの蒸しタオルを使用して軽く拭き取り、
シャワーですすぐという、オイルパック法は特にニキビを回復しやすします。
使用するオイルを選んでいただければ効果がかなり期待できると思います。
その後は、たっぷり化粧水をつけること、できれば化粧水をコットンまたは
フェイスマスクに含ませて、パックしましょう。
5~10分ではずし、保湿していただければ硬くなった毛穴もキチンと
引き締まり回復が早くなりますので試してみてください。

9月から10月の体のだるさとお肌のトラブルは前向きに回復コースを
実施して早めに解消しましょうね!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
毎日のお手入れや、生活習慣の改善は大変なことですが、後天的な
トラブルは必ず改善しますので、いいリズムを習慣化するよう
がんばってください。
また、ご質問の際、肌の状況、生活、食習慣、年齢など詳しい情報を
いただければ、それだけ適切なアドバイスができるかと思います。
    
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
  ★☆★『お肌の学校』バックナンバーはここから ★☆★   
      http://www.cher-couleur.com/mail/index.html
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼▼△▼△▼△▼△▼△▼
  淳子先生の『お肌の学校』でおなじみのシェルクルール化粧品!
           お取扱店情報はこちらから
      http://www.cher-couleur.com/shop/top/index.html
      お問い合わせは info@cher-couleur.com
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼▼△▼△▼△▼△▼△▼ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行・編集:株式会社ヴェルジェ http://www.cher-couleur.com/
〒111-0054 東京都台東区小島2-17-12
『お肌の学校』はverger,Inc. の商標登録です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
シェルクルール化粧品の取扱店をホームページ上でご紹介しております。
お気軽にお問い合わせ下さい。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
登録・削除・バックナンバーは http://www.cher-couleur.com/mail/index.html
お問い合わせは info@cher-couleur.com

Skin Care School 淳子先生の『 お肌の学校 』は、インターネットの本屋さん
『まぐまぐ』、『melma!』を利用して発行しています。

まぐまぐ
 http://www.mag2.com/  ID:0000041844
melma!
 http://www.melma.com/ ID:m00013953
______________________________________________________________________
※本誌に掲載された記事を許可なく使用することを禁じます。

prev

next

HOME | “シェルクルール化粧品”とは | シェルクルールのこだわり | 取扱店舗・運営会社案内 | 365日のクレンジング | メルマガバックナンバー | よくあるご質問 | お問い合わせ

Page Up