秋|毛穴の引き締め|毎週配信シェルクルールのメルマガのバックナンバー。

HOMEお知らせ・キャンペーン情報よくある質問運営会社

メルマガバックナンバー

HOME > メルマガバックナンバー > > NO.0202 毛穴の引き締め

NO.0202 毛穴の引き締め

近頃良い天気が続き、気分も晴れ晴れしますね。
しかし、ふと新潟のことを考えるとつらくなります。
私も小学生の時に十勝沖地震を経験していますので、寒さが厳しくなる
前に、一日でも早い復興を願うところです。

さて、話は変わりますが、先月私の勤務する会社で新発売された
エッセンスの使用者に、毛穴が締まったと喜んでくださる声をたくさん
聞きますので、今回はその毛穴の引き締めのお話したいと思います。

お肌について、毛穴が目立つとか、皮脂が多いとか、
キメが流れているとか、逆にきめが細かいとか、整っているとか、
その肌を表す上で、毛穴の説明は意外に多いものです。

この毛穴、専門的には毛孔といい、皮膚表面では網目状に細かい溝が
走っている部分を皮溝、その溝に囲まれてひし形や四角形に皮膚が盛り
上がっている部分を皮丘と呼びます。そして、この皮溝が交叉している
所に小さな孔があり、そこから表面に産毛が出ています。
この産毛が出ている部分が毛孔(毛穴)ということになります。
高くなっている皮丘の部分にも孔がありますが、それは汗の出る孔です。
そして、キメというのはこの溝の部分の幅を見て荒いとか細かいとか
いうわけです。

この毛穴からは皮脂と呼ばれる脂が発生します。これは毛穴の中の
皮脂腺という部位が脂分を作り出すからです。
キメの元である毛穴とその中に活動する皮脂腺と考え合わせますと
キメの荒い方は若い方では脂性、キメの細かい方は乾性となるわけです。

私が相談を受けるお客様の中の1~2割の方に脂漏性と呼ばれる
皮膚表面がオレンジの表面のようになっている方がいらっしゃいます。
特に赤ら顔とミックスされたタイプの方や、クスミで黒ずんで、
いる方が目に付きます。
どちらも脂分が多く、中にはテラテラと光っている方もいます。
ほとんどの方は汗を掻けずに皮膚表面の潤いを、脂分だけで補って
しまう癖が肌についてしまっている方です。
このタイプの方は、適切な手入れをされますと、びっくりするほど
肌が変わります。

先日お会いした50代前半の奥様は、最初相談に来られた時、脂分が多く、
強い赤味とカユミ、軽いカブレを起こしていました。
そして約半年、適切な化粧品とお手入れをご指導させていただいて
いますが、ホルモンバランスにより多少のカユミは今でも発生する
ものの、ご本人が「あの脂はどこに行ったんでしょう?」と
いわれるほど肌が変わり、喜んでいただいています。
赤味はまだ残っていますが、毛穴が半年で締まり、テカテカとした
脂浮きがしなくなったのです。
肌のトラブルはその方の体質と手入れが合うと驚くほどキレイになります。

また、今日お会いしたひどいニキビの高校生の男の子は、10ヶ月で
顔全体のニキビと毛穴の開きが落ち着きました。
現在は、ホホ骨の部分だけに、ニキビが少し残っている状況です。
この男の子も最初は、油分が膜のように皮膚表面にこびりつき、
ゴワゴワの下にニキビがびっしり発生している状況でお会いしたのです。
現在では、お母様が毎回一緒に来てくれています。
これは、一番ニキビが発生する年齢でもキレイになるという例ですが、
大切なことは食事を管理している、お母様も一緒に話を聞いていただける
ということです。
このように「肌が変わる」ということは、どなたでも実感していただける
ことなのです。

それではキメを整えるベストスキンケアをお話します。
「ローマは1日にして成らず!」お肌のトラブル回復も、短期で考えては
いけません。
私の持論では、例外もありますが、基本的に、肌は3ヶ月、3ヶ月と
変わっていくと考えます。
まず最初の1ヶ月、最低行っていただきたいのは、オイルパックと
ローション湿布です。ただし、オイルは逆に皮脂分泌を高めてしまう
タイプもありますので、選択が心配です。
どうしても選べない方は、お問い合わせください!

ダブル洗顔後の入浴時にオイルをたっぷりお肌全体に延ばし、
10~15分そのままにして、体を洗っていただいたり、温まって
いただいたりします。ここで、少し汗をかいていただくことが大切です。
シャンプー、リンス後、少し熱めのムシタオルで包むように拭き取ります。
そしてその後、シャワーを30秒ほどかけてください。
お風呂から上がったら、体を拭くより先に化粧水をつけます。
この時ツッパリ感が出ますとキメの荒い方は脂分が分泌されますので、
何とかその前に化粧水で保湿してください。
そして着替えた後、コットンまたはフェイスマスクに化粧水を含ませ、
5~10分間湿布します。はずした後はクリーム類(さっぱりタイプ)を
しっかり使用してください。

この手入れは老化によるキメの流れにも効果がありますし、ハリのない
肌の方もお勧めです。毎日のことですので大変ですが、その先には必ず
「美肌への回復」が待っていますので是非お試しください。

ちなみに私どもの会社で新しく発売された製品は、ナノテクノロジー応用の
ハリ、シワ、シミ対応エッセンスでした! ちょっと宣伝!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
毎日のお手入れや、生活習慣の改善は大変なことですが、後天的な
トラブルは必ず改善しますので、いいリズムを習慣化するよう
がんばってください。
また、ご質問の際、肌の状況、生活、食習慣、年齢など詳しい情報を
いただければ、それだけ適切なアドバイスができるかと思います。
    
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
  ★☆★『お肌の学校』バックナンバーはここから ★☆★   
      http://www.cher-couleur.com/mail/index.html
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼▼△▼△▼△▼△▼△▼
  淳子先生の『お肌の学校』でおなじみのシェルクルール化粧品!
           お取扱店情報はこちらから
      http://www.cher-couleur.com/shop/top/index.html
      お問い合わせは info@cher-couleur.com
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼▼△▼△▼△▼△▼△▼ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行・編集:株式会社ヴェルジェ http://www.cher-couleur.com/
〒111-0054 東京都台東区小島2-17-12
『お肌の学校』はverger,Inc. の商標登録です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
シェルクルール化粧品の取扱店をホームページ上でご紹介しております。
お気軽にお問い合わせ下さい。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
登録・削除・バックナンバーは http://www.cher-couleur.com/mail/index.html
お問い合わせは info@cher-couleur.com

Skin Care School 淳子先生の『 お肌の学校 』は、インターネットの本屋さん
『まぐまぐ』、『melma!』を利用して発行しています。

まぐまぐ
 http://www.mag2.com/  ID:0000041844
melma!
 http://www.melma.com/ ID:m00013953
______________________________________________________________________
※本誌に掲載された記事を許可なく使用することを禁じます。

prev

next

HOME | “シェルクルール化粧品”とは | シェルクルールのこだわり | 取扱店舗・運営会社案内 | 365日のクレンジング | メルマガバックナンバー | よくあるご質問 | お問い合わせ

Page Up