冬|季節によるトラブルとお手入れ|毎週配信シェルクルールのメルマガのバックナンバー。

HOMEお知らせ・キャンペーン情報よくある質問運営会社

メルマガバックナンバー

HOME > メルマガバックナンバー > > NO.0203 季節によるトラブルとお手入れ

NO.0203 季節によるトラブルとお手入れ

やっとスッキリ寒い冬が来ました。
朝の冷たい空気の感じは、ちょうど良い緊張感が出ますね!
私は、とても前向きに季節季節を過ごすタイプなもので、この冬らしさ
ホッとしますね!

さてこのところ、ニキビ、月経疹の悪化で来店される方が増えてきました。
これは、何ヶ月も前の夏の生活から尾を引いているものが多く、
とにかく生活パターンを改善し、正しい手入れを励行していかなければ
なりません。特に丘疹が赤く地バレしているのに表面がカサついている
ニキビは、皮膚の老化を起こしていますので要注意です。

11月末、新宿で予約相談を受けておりましたら、口の周り上下に
赤いニキビが発症し、ホホの毛穴が開いたお嬢様が相談に来られました。
どう見ても皮膚の活力低下で力がなく、老化状態でした。
年齢を聞くと22歳ということ、私は内心驚きましたが、とにかく状態の
悪さを色々お話しし、担当者に説明をしながら、正しいお手入れの施術を
してもらったところ、戻ってこられたその方の肌は、お手入れ前の肌が
ウソのように、ゴワゴワしていた皮膚表面もなめらかになり、赤いニキビも
落ち着いていました。私もびっくりして、「とてもイキイキしたね!」と
お話しますと、「ホントにびっくりしました!」とおっしゃって、何度も
自分の肌に触れて感激していました。もちろん正しいスキンケアに替えて
くださいましたが、このお客様の場合、エステサロンでいつも化粧品を
購入しておられ、手入れは自分なりにしていたということでしたが、
ご自分お肌にはピンと来ない手入れだったようです。

この例は今回お話させていただく、活力のない肌、カサついた肌に大変
結びつく例ですので、ちょっと参考に挙げて見ました。

年齢より老けて見える、ツヤがない、すぐカサつく、このような状態は
特に秋冬になると感じやすくなるとても多いトラブルです。

前例のお嬢様の場合も、失礼だったのですが「この状態の肌は、22歳の
肌の状態ではありませんよ!自分でわかる?」とお聞きしますと、
「友達からもすごく老けて見えるといつもいわれる」と寂しいお返事でした。
なぜなのでしょう? 実はそれは、透明感の欠如なのです!

例えばインナードライ状態のベタベタ肌ではクスミが目立ちますが、
手入れの行き届いた肌には華があります。気(エネルギー)というか
肌のオーラですね!
オーラのある肌は、当然お手入れも行き届いていますので、カサつきや
ツヤがない状態はほとんどありません。
これは元々遺伝的にハリのある良い肌の方と、お手入れでバランスをとった
努力肌の方がいらっしゃるわけです。
そして、どう考えてもオーラのある肌のほうが、イキイキ、若々しく見える
ことは間違いありませんので、今日はその透明感のあるオーラ肌を
作るケアのポイントをお話しましょう。

まずチェックポイントとして、口の周りのカサカサとした皮剥けは、
食べすぎと考えてください。
鼻の頭の皮剥け、カサカサはストレスと考えましょう。
そして、眉と眉の間のカサカサ、皮剥けは疲労、ホホ骨部分のカサカサ
皮剥けは気力低下と考えてください。
当てはまる方は、生活パターンの改善をお願いして、ケアに入ります。

オーラ肌作りの夜のケアは週1~2回、入浴前15~20分前くらいに
クレンジングをし、洗顔をした後、化粧水をたっぷりつけます。
なじんだところで、普段使用している夜のクリームを小サクランボ程とり、
白く残るくらい使用します。ポイントはすり込まないこと!
2枚のラップを鼻を境に上下の当てて密封し、10~15分置いてから
はずします。肌に残ったクリームは、そのままの状態にして入浴です!
湯船につかりゆったりしている時に軽く円を描くように顔全体をマッサージ、
目の周りは、目頭から斜め上、こめかみを何度か繰り返し、血流をアップ
させます。このマッサージは3分程で結構です。シャンプーリンス後、
ムシタオルで押さえるように拭き取り、終了です。

入浴後は化粧水を即使用し、肌をつっぱらせないように注意してください。
アルコールなどが入っていない化粧水でしたらコットンかフェイスマスクに
含ませて5~7分間湿布します。このときにラップを活用するのも
秋冬はとても効果的です。その後エッセンスやクリームをたっぷりつけて
おやすみください。

これは“肌オーラ”抜群になるスキンケアです!
特にクスミ、カサカサ肌の方には効果的です。もしも、ほほのあたりが
チクチクしたり、ひりひりするときは、それだけ皮膚のバランスが悪いと
考えてください。

今の季節からは、特に効果てき面の“肌オーラスキンケア”、
簡単にできますので是非一度お試しください!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
毎日のお手入れや、生活習慣の改善は大変なことですが、後天的な
トラブルは必ず改善しますので、いいリズムを習慣化するよう
がんばってください。
また、ご質問の際、肌の状況、生活、食習慣、年齢など詳しい情報を
いただければ、それだけ適切なアドバイスができるかと思います。
    
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
  ★☆★『お肌の学校』バックナンバーはここから ★☆★   
      http://www.cher-couleur.com/mail/index.html
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼▼△▼△▼△▼△▼△▼
  淳子先生の『お肌の学校』でおなじみのシェルクルール化粧品!
           お取扱店情報はこちらから
      http://www.cher-couleur.com/shop/top/index.html
      お問い合わせは info@cher-couleur.com
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼▼△▼△▼△▼△▼△▼ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行・編集:株式会社ヴェルジェ http://www.cher-couleur.com/
〒111-0054 東京都台東区小島2-17-12
『お肌の学校』はverger,Inc. の商標登録です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
シェルクルール化粧品の取扱店をホームページ上でご紹介しております。
お気軽にお問い合わせ下さい。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
登録・削除・バックナンバーは http://www.cher-couleur.com/mail/index.html
お問い合わせは info@cher-couleur.com

Skin Care School 淳子先生の『 お肌の学校 』は、インターネットの本屋さん
『まぐまぐ』、『melma!』を利用して発行しています。

まぐまぐ
 http://www.mag2.com/  ID:0000041844
melma!
 http://www.melma.com/ ID:m00013953
______________________________________________________________________
※本誌に掲載された記事を許可なく使用することを禁じます。

prev

next

HOME | “シェルクルール化粧品”とは | シェルクルールのこだわり | 取扱店舗・運営会社案内 | 365日のクレンジング | メルマガバックナンバー | よくあるご質問 | お問い合わせ

Page Up