秋|季節のお手入れ|毎週配信シェルクルールのメルマガのバックナンバー。

HOMEお知らせ・キャンペーン情報よくある質問運営会社

メルマガバックナンバー

HOME > メルマガバックナンバー > > NO.0243 季節のお手入れ

NO.0243 季節のお手入れ

秋の長雨とはよくいったもので、
すっかり秋雨前線真っ只中に入ってしまいました。
それでも梅雨時期と違い、風がすがすがしく感じますね!

さて、最近は季節の変わり目で、風邪気味の方が多いようですが、
クシャミ、鼻水、鼻づまり、頭はボー、そんな風邪の症状の方、
半分以上は秋の花粉症とアレルギーだと気づいていますでしょうか?
今回は、お手入れの話の前に、この秋のアレルギーについて
少しお話したいと思います。

秋の花粉は春先のスギや初夏のヒノキなどと違い、草花系ですので
飛散量も少なく飛散範囲も狭いため、症状が軽く、気がつかない方も
多いのですが、今年は春、花粉症が大爆発した年の秋ですので、
体力の低下に伴い夏風邪のような症状を出される方が多いのです。

秋の花粉症は、草花系ではキク科のブタクサが代表です。
ブタクサ花粉は花粉自体が微粒子のため肺まで入ってゼンソクを
起こしやすくしますので気を付けたいところです。
次にキク科のヨモギ、クワ科のカナムグラが続きます。
その他、アレルギー原因ではダニが気温低下により生息できなくなり、
その死骸や卵が空気中に飛散しているため、ダニアレルギーの方も
要注意ですね!
風邪かな~と思ったら、春のアレルギーを思い出してください。
クシャミが3回以上続いて水っぽい鼻水が出ているようですと、
花粉症かアレルギーを疑ってください。
夏、体を冷やしすぎて免疫力が落ちていると、喉の痛みや発熱も
ありますから間違えないようにしてください。

さて、そろそろ今回のテーマお手入れに入りましょう。
今回は乾燥のシーズンを前にして、お手入れの基本
正しいダブル洗顔について復習してみましょう。
当たり前と思っていることに意外に間違えが多いものです。
ご自分の毎日の洗顔と比較してみてください。

まず、夜顔を洗うというところから確認しましょう。
仕事や学校から帰宅してすぐにダブル洗顔をするという方、
いらっしゃいませんか?
家に戻って、すぐにスッキリしたいと思う気持ち、よくわかりますが、
例えば7時に帰宅し、ダブル洗顔した後のスキンケアはどうでしょう?
化粧水や乳液を付けていますか?
水分だけでは皮膚表面の水分蒸発が起こったり、タバコの煙や
料理の油で毛穴が開いてしまうんですよ!
乳液やクリームを付け、パウダーまでつけていただければいいのですが、
「え~、家に戻ってからパウダーまでも!」と思うかもしれませんが、
7時に帰り、ダブル洗顔した後、入浴までに2時間以上あれば、
いずれにせよまたクレンジングをしていただかなければならないのです。
それが面倒ならば、入浴まではそのままにして、入浴前にキチンと
ケアをしたほうが良いようです。

さて、入浴前のクレンジングはオイルでもジェルでもクリームでも
肌に合ったものなら良いのですが、長い目で見て添加物の多いものや
界面活性剤が強いもの、香料や油分が粗悪なものは避けたいところです。
夜、汚れをキレイに落とすということは、
次に使用するスキンケアの効果が、とても高くなるということですから、
クレンジング剤や洗顔料は、肌トラブルや老化の点でも
無理の無いように吟味して、良いものを使用したいものです。
どうせ落とすものだから、洗い流すものだからという感性は
避けてください。

良い使用法は入浴前、クレンジング剤を大きめのサクランボ程取り、
お肌全体に軽くなじませるように使用します。
指がクルクルすべる量くらいは必要です。
たっぷりクレンジング剤を使用したらこすらないように
ティッシュで押さえても良いでしょう。
できれば水分が顔や手につかない方が良いので、入浴時ではなく、
入浴前におこなったほうが、良いでしょう。
その後洗顔に入るわけですが、素洗いをして、
軽く油分を流してからソープで洗います。

洗顔料の選び方ですが、あまりアルカリ度の高くないものが良いでしょう。
良い洗顔料の選び方は、
1)泡立ちがよく、泡が均一にキメ細かい。
2)目や鼻などに刺激が無い。
3)すすぎが簡単でスッキリする。
4)ツッパリ感が無い。 などを基準にしてください。

近頃泡立てネットを使用する方がいらっしゃいますが、
石鹸カスは雑菌やダニが繁殖しやすいので、
熱湯ですすいだり日光消毒をして使用しましょう。
また、洗顔料を泡立て、パック剤のようにつけっぱなしにしたり、
マッサージを洗顔の泡でされる方がいらっしゃいますが、
皮膚表面の保護力低下が起こり、トラブルの原因になりますので、
そのような使用は避け、洗顔時も長時間こすらないようにしてください。

その後は良くすすぐのですが、シャワー洗顔はニキビ肌の方の
毛穴の洗浄や、軽いマッサージ作用による老化回復効果が期待できます。
そして、よくすすいだ後、冷水を10回くらい手でかけていただくと、
引き締めにも、目の周りを刺激してホルモンバランスを良くするのにも
効果的です。
当たり前のことですが、スキンケアで一番大切なことは、
体内外の汚れをいかにキレイに落とし、その後お気に入りのケア商品を
使用するかということです。

秋一番は基本の基本からスタートしましょう!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
毎日のお手入れや、生活習慣の改善は大変なことですが、後天的な
トラブルは必ず改善しますので、いいリズムを習慣化するよう
がんばってください。
また、ご質問の際、肌の状況、生活、食習慣、年齢など詳しい情報を
いただければ、それだけ適切なアドバイスができるかと思います。
  
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
  ★☆★『お肌の学校』バックナンバーはここから ★☆★   
      http://www.cher-couleur.com/mail/index.html
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼▼△▼△▼△▼△▼△▼
  淳子先生の『お肌の学校』でおなじみのシェルクルール化粧品!
           お取扱店情報はこちらから
      http://www.cher-couleur.com/shop/top/index.html
      お問い合わせは info@cher-couleur.com
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼▼△▼△▼△▼△▼△▼ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行・編集:株式会社ヴェルジェ http://www.cher-couleur.com/
〒111-0054 東京都台東区小島2-17-12
『お肌の学校』はverger,Inc. の商標登録です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
シェルクルール化粧品の取扱店をホームページ上でご紹介しております。
お気軽にお問い合わせ下さい。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
登録・削除・バックナンバーは http://www.cher-couleur.com/mail/index.html
お問い合わせは info@cher-couleur.com

Skin Care School 淳子先生の『 お肌の学校 』は、インターネットの本屋さん
『まぐまぐ』、『melma!』を利用して発行しています。

まぐまぐ http://www.mag2.com/  ID:0000041844
melma! http://www.melma.com/ ID:m00013953
______________________________________________________________________
※本誌に掲載された記事を許可なく使用することを禁じます。

prev

next

HOME | “シェルクルール化粧品”とは | シェルクルールのこだわり | 取扱店舗・運営会社案内 | 365日のクレンジング | メルマガバックナンバー | よくあるご質問 | お問い合わせ

Page Up