秋|季節のトラブル―くすみとツッパリ感―|毎週配信シェルクルールのメルマガのバックナンバー。

HOMEお知らせ・キャンペーン情報よくある質問運営会社

メルマガバックナンバー

HOME > メルマガバックナンバー > > NO.0246 季節のトラブル―くすみとツッパリ感―

NO.0246 季節のトラブル―くすみとツッパリ感―

秋もすっかり深まりました。
前半の天気は秋雨前線や台風で大変でしたが、
晴天になるとスッキリした空気が心地よい感じがします。

さて、今年の秋は夏の高温多湿のせいで、お手入れ不足からでしょうか?
ドライ状態を感じる方が大変多くなっています。
その上、前回もお話した秋の草花花粉によるアレルギーもひどく、
肌のコンディションが追いつかない方が多いようで、ご相談もツッパリ感や
シワの目立ち、クスミなど、冬に向かう肌としてはとてもつらい、
老化を受け入れてしまいそうな状況です。
そんなわけで、今回は秋のトラブル、クスミとツッパリ感について
お話してみましょう。

まず、クスミというのはどんなものかおわかりですか?
10代、20代ではあまり自分自身では気づかない方も多いのですが、
30代後半くらいからはびっくりするほどよくわかってきます。
クスミには種類があり、お若いときに出るものと、30代の後半くらい
から出るものでは、原因が異なるケースが多いので、そのあたりを
解説しましょう。

まず、若年型のクスミは、二つの種類に分けられます。
貧血型のクスミと、手入れ不足型のクスミです。
貧血型のクスミとは黒くくすんでしまうのではなく、顔色は白いのに
病的な不透明感があり、赤味がなく黄色っぽい肌の白さを現します。
このタイプは血液検査では正常でも、立ちくらみや寝起きの悪さが
チェックポイントになります。特に生理前にひどくなる方が多いようです。
次に、手入れ不足のクスミですが、こちらは若年型も一般型も同じで、
きちんとメイクをしても少し時間が経つとファンデーションのトーンが
落ちてしまい、ついていないような状態になる方です。

これに対し一般型のクスミ(30代後半~のクスミ)は、体内の血液の
滞りで起こる古血型のクスミとお手入れ不足型のクスミに分かれます。
お手入れ不足のほうは、上記で記した通り若年型と同じですが、
古血型のクスミとは、体の老化に伴って血液の流れが悪くなって
起こるものです。この血流の悪い流れは、冷えやそれに伴う血行不良
以外にストレスや食生活、ホルモンのバランスなどによって血液が
ドロドロになった状態に起こり、その鮮度の低下した血液が顔の
クスミとなって現れるのです。

古血型の方は生理時、ゼリー状の出血が目立ったり、生理の量が
少なかったり、どこかにぶつけた記憶もないのに手や足にアザが
発生することがあります。
古血型の方もお手入れ不足の方も、くすみやすい方の場合は
肌のターンオーバーが遅くなり、皮膚表面が乾燥して肥厚している
状態が起こります。

クスミの少ない方の場合、肌の色がオークルであっても色白であっても、
透明感があり、くすんでいる肌の方との見分けはすぐにつくのです。

また、目の下に発生するクスミをクマと呼びますが、このクマの発生も
ほとんど同じで、デリケートな目の周りの血行障害と考えてください。
老化しやすい目の周りは大切にケアしていくことが大切です。
しかも、何度かお話しましたが、目の周りは子宮の状態を見るところ
ですから、骨格上やむを得ない方もいらっしゃいますが、目の下の
クマは何とか発生させないようにしていただきたいところです。

そして、全身的にエネルギー不足の不透明な肌色は、
不健康な状態であり、病気になりやすい状態を表しています。
エネルギーを高めるためのストレッチやウォーキング、呼吸法などを
取り入れ、食生活の改善を行いましょう。皮膚は内臓の鏡というように、
元気一杯のパワーあふれる肌を目指していただくことが、
全身の健康に結びついてくるということを忘れないでください。

そして、ツッパリ感ですが、夏を除き、春秋冬はツッパリ感を
感じるという方はかなり多いと思います。
このツッパリ感も二つに分けることが必要です。
ひとつは肌の栄養不足から起こるツッパリ感、もう一つはカブレの
初期として起こるツッパリ感です。
どちらも大きなトラブルの初期症状ですので要注意です。

単純に「つっぱるわ!」が老化のシグナルに結びつき、
一方、赤味やカサカサ、湿疹、カブレやアレルギーを起こすシグナルにも
なるということを覚えておきましょう。
ツッパリ感を感じたら、すぐに肌に合ったケアが必要と考えることです。

クスミとツッパリ、どちらもどなたにでも起こるトラブルですが、
大切なことはすぐに肌をいたわってあげること、つまりお手入れなのです。
いつも口をすっぱくしてお話しているダブル洗顔の励行と、
オイルパックなどはクスミやツッパリにかなり高い効果を発揮します。

オイルパックはダブル洗顔後の入浴中、お顔にオイルをたっぷり塗布し、
10~20分放置、シャンプー、リンス後にムシタオルで拭き取り、
その後シャワーをぬるま湯程度の温度でかけて血行を高めるパック法です。
古いオイルなどの使用を避けること、香料や界面活性剤の入っていない
製品を選ぶことに注意してください。

季節の変わり目には、週に2~3回オイルパックを実施していただくと、
かなり回復力も変わり、ツヤと透明感が出てきます。
夏の疲れは早めに取り、肌にとって厳しい季節を迎える前に、
ツヤと透明感を取り戻しておきましょう!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
毎日のお手入れや、生活習慣の改善は大変なことですが、後天的な
トラブルは必ず改善しますので、いいリズムを習慣化するよう
がんばってください。
また、ご質問の際、肌の状況、生活、食習慣、年齢など詳しい情報を
いただければ、それだけ適切なアドバイスができるかと思います。
  
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
  ★☆★『お肌の学校』バックナンバーはここから ★☆★   
      http://www.cher-couleur.com/mail/index.html
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼▼△▼△▼△▼△▼△▼
  淳子先生の『お肌の学校』でおなじみのシェルクルール化粧品!
           お取扱店情報はこちらから
      http://www.cher-couleur.com/shop/top/index.html
      お問い合わせは info@cher-couleur.com
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼▼△▼△▼△▼△▼△▼ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行・編集:株式会社ヴェルジェ http://www.cher-couleur.com/
〒111-0054 東京都台東区小島2-17-12
『お肌の学校』はverger,Inc. の商標登録です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
シェルクルール化粧品の取扱店をホームページ上でご紹介しております。
お気軽にお問い合わせ下さい。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
登録・削除・バックナンバーは http://www.cher-couleur.com/mail/index.html
お問い合わせは info@cher-couleur.com

Skin Care School 淳子先生の『 お肌の学校 』は、インターネットの本屋さん
『まぐまぐ』、『melma!』を利用して発行しています。

まぐまぐ http://www.mag2.com/  ID:0000041844
melma! http://www.melma.com/ ID:m00013953
______________________________________________________________________
※本誌に掲載された記事を許可なく使用することを禁じます。

prev

next

HOME | “シェルクルール化粧品”とは | シェルクルールのこだわり | 取扱店舗・運営会社案内 | 365日のクレンジング | メルマガバックナンバー | よくあるご質問 | お問い合わせ

Page Up