春|季節のトラブル―シワ―|毎週配信シェルクルールのメルマガのバックナンバー。

HOMEお知らせ・キャンペーン情報よくある質問運営会社

メルマガバックナンバー

HOME > メルマガバックナンバー > > NO.0315 季節のトラブル―シワ―

NO.0315 季節のトラブル―シワ―

何とも不安定な気候が続きます。
相当体力のある方でも、体調管理が難しい春ですね!
南風は蒸し暑く、急に北風が吹くと肌寒く、
お肌にとっては、きわめて老化が進みやすい気候です。

老化というと30代後半くらいからのイメージですが、
思春期型(10~18歳)のニキビ肌以外の方の場合、
年齢と肌年齢は関係ないということを理解してください。

つい先日、とても良いお肌質の23歳のお嬢さんが、
アレルギーでカウンセリングを受けに来られたときのことです。
アレルギーの相談はもちろんなのですが、皮膚老化が進み、
口の横の法令線という表情ジワの後ろに何本もシワが入り、
目の下にもチリチリとシワが発生して、全体の印象よりも
かなり老けて見える状態でした。本人は肌に自信があり、花粉によって
カサカサになったのを気にして相談に来られたとのことでしたが、
皮膚年齢がずーっと落ちて、肌の弾力が低下してしまい、
その流れで皮膚トラブル(カサカサ)が発生してしまったことを
説明させていただきました。
確認のため、鏡を使ったスマイルチェックでシワの発生を見ていただき、
ご本人の自覚を促しました。その後、肌質に合わせたお手入れ指導を
させていただきましたところ、スマイルチェック時のシワがウソのように
なくなって、本人もびっくりしていました。
さすがに23歳の肌ということですね!
というわけで今回のトラブルは“シワ”について勉強してみましょう。

シワとは「皮膚、布、紙などの表面が緩んだり縮んだりしてできた細かい節目」
と、広辞苑にあります。漢字では、枯草に皮の意で「皺」と書きます。
読んで字のごとく!まさに女性の肌にとって大敵です!

シワは、知らず知らずのうちに発生して気がつくとぐっと「ふけ顔」に
なってしまったりします。痛いとか痒いとかいう力のあるトラブルと違い、
ついつい見過ごしがちですが、女性の100%の方が悩む、
代表的なお肌のトラブルなのです。
しかも最初の例にもありますように、年齢は本当に関係ありません。

そこでまず、シワの種類を復習していきましょう。
シワには大きく分けて真性ジワと仮性ジワ、チリメンジワという
3つのタイプがあります。
真性ジワは皮膚の深層部に傷のような切れ目の発生したもので、
回復はほとんど困難なシワです。
先にお話した法令線(口の横の表情ジワ)が代表的です。
仮性ジワは真性ジワ予備軍的なシワで、皮膚内部では傷の状態にまで
至っていないシワですので、手入れ次第では回復可能なシワです。
チリメンジワは上記二つのシワとは異なり、皮膚表面の表情筋上に
乾燥によって現れる浅いもので、きちんと手入れをすれば
一度のフルコースでスッキリなくなってくれます。
この3タイプが代表的なシワの種類です。

ここまで理解していただいたところで、「シワが発生するのは何故か!」
考えてみましょう。
日焼け、肌質、手入れ、この3つがシワ発生の最大原因です。

この中で「日焼け(紫外線)」はシワだけでなく、シミや老化にも
大きな原因となりますので365日注意が必要です。
「肌質」はやはり乾燥肌タイプ、そして意外にも彫りの深い、
立体的顔立ちの方にシワはとても発生しやすいのです。
欧米の女性を想像していただくと良くわかると思います。
最後に「手入れ」ですが、これは本当に大切です!
1万円のクリームよりもシワに大切なのはクレンジングです。
シワは皮膚表面の酸化汚れが皮のつっぱり感に結びついて発生につながります。
クレンジングをしない方は、どんなに高級なコスメで手入れをしても
老化を防ぐことはできません。
もちろんシワだけでなく、クレンジングと洗顔は肌の力をアップさせ、
お肌のトラブルにはとても大切な手入れとなりますので、
スキンケアの基本と認識し、毎日しっかり繰り返しましょう。

その他のシワの原因としては、胃腸の弱い人、胃下垂タイプの人、
タバコを吸う人、コスメでの手入れをし過ぎる人などが挙げられますので
くれぐれも注意してください。
肌はその女性の生活や環境を物語ります。
そして透明感のある美肌は毎日のケアでアップしていきます。
若いときからスキンケアや日焼け止めを注意する心の余裕が大切ですよ!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
毎日のお手入れや、生活習慣の改善は大変なことですが、後天的な
トラブルは必ず改善しますので、いいリズムを習慣化するよう
がんばってください。
また、ご質問の際、肌の状況、生活、食習慣、年齢など詳しい情報を
いただければ、それだけ適切なアドバイスができるかと思います。
  
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
  ★☆★『お肌の学校』バックナンバーはここから ★☆★   
  http://www.cher-couleur.com/mailmagazine/index.html
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼▼△▼△▼△▼△▼△▼
  淳子先生の『お肌の学校』でおなじみのシェルクルール化粧品!
           お取扱店情報はこちらから
     http://www.cher-couleur.com/shop/index.html
      お問い合わせは info@cher-couleur.com
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼▼△▼△▼△▼△▼△▼ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行・編集:株式会社ヴェルジェ http://www.cher-couleur.com/
〒111-0054 東京都台東区小島2-17-12
『お肌の学校』はverger,Inc. の商標登録です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
シェルクルール化粧品の取扱店をホームページ上でご紹介しております。
お気軽にお問い合わせ下さい。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
登録・削除・バックナンバーは
http://www.cher-couleur.com/mailmagazine/index.html
お問い合わせは info@cher-couleur.com

Skin Care School 淳子先生の『 お肌の学校 』は、インターネットの本屋さん
『まぐまぐ』、『melma!』を利用して発行しています。

まぐまぐ http://www.mag2.com/  ID:0000041844
melma! http://www.melma.com/ ID:m00013953
______________________________________________________________________
※本誌に掲載された記事を許可なく使用することを禁じます。

◎淳子先生の『お肌の学校』
のバックナンバー・配信停止はこちら
⇒ http://blog.mag2.com/m/log/0000041844/

prev

next

HOME | “シェルクルール化粧品”とは | シェルクルールのこだわり | 取扱店舗・運営会社案内 | 365日のクレンジング | メルマガバックナンバー | よくあるご質問 | お問い合わせ

Page Up