春|豆知識―ファンデーション―|毎週配信シェルクルールのメルマガのバックナンバー。

HOMEお知らせ・キャンペーン情報よくある質問運営会社

メルマガバックナンバー

HOME > メルマガバックナンバー > > NO.0314 豆知識―ファンデーション―

NO.0314 豆知識―ファンデーション―

初夏の気温から、急に寒さが戻ってきてしまいました。
これでは体調管理もなかなか難しいことと思います。
今年は3月くらいから風邪なのか花粉症なのかよくわからず、
長引いている方も多いと思いますので、風邪薬など薬類の乱用は
できるだけ避け、夜更かしをしないようリラックスした
アフターファイブを心掛けてくださいね!

実はこのリラックスということ、「美肌作り」にはとても
大切なことなのです。
例えば、ストレスからの肩こりや眼の疲れはリラックスできない
要因になりますから注意することが必要になります。

さて今回の豆知識は、季節の変わり目ということで
「ファンデーション」選びについてお話してみたいと思います。

ファンデーションはメイク品の中でもダントツの使用頻度です。
よって良くご理解されている方も多いと思いますが、
実際のファンデーション選びはなかなか奥が深く、難しく感じると思います。

例えば種類においても、ファンデーションは色々ありますね!
・クリームファンデーション(朝、夕のクリームと同じ感触)
・リクィドファンデーション(朝、夕の乳液と同じ感触)
・エマルジョンパクトファンデーション(リクィドファンデを固形化した感触)
・エアファンデーション(リクィドファンデを霧状にしてスプレーするタイプ)
・水溶性ファンデーション
(油分を含まない二層に分かれたものを振り、乳化して使用するタイプ)
・パウダーファンデーション(パウダーを固形化して使用)
・2WAYパウダーファンデーション(水で使用可のパウダーファンデーション)
ざっと挙げただけでもこれだけの種類があり、その他にクリームファンデ、
ゲル状、ウォーター状、ゼリー状など、色々なタイプに分かれるのです。

それでは、自分で使用するファンデーションはどのタイプがBESTなのか?
これだけ並べられると考えてしまいます。

まず、ファンデーションの中で特にテクニックのいらないタイプはというと、
やはりパウダーファンデーションが一番簡単に使用できるタイプです。
次に、慣れると良いのですが最初テクニックが必要なのは、エアタイプです。
カバー力を期待するならそのフィット感からクリームファンデーション。
化粧崩れをあまり気にせず使えるのは、2WAYタイプです。汗や皮脂に
強いタイプはやはり崩れにくいようです。ただし、使用開始時期により、
ツッパリ感を持たれる方もいますので注意してください。

スキンケアの苦手な方が手軽によく使用するのがエマルジョンパクトや
クリームやリクィドタイプなのですが、スキンケアをあまりしていない方は、
見た目が厚付きになっている方が多く、しかも自分では気づいていない
方が多いので気をつけてくださいね!
同じような理由や口の周りの化粧乗りの悪さ(カサカサ感など)で、
若い方にもファンデーションを良く変える方がいますが、ファンデーションを
変える以前の問題の方も多いので注意が必要です。

そして、リクィドファンデやクリームファンデ好きの方で、
コントロールカラーの使い過ぎでムラになっている方や、
うまく延ばせずヨレてしまっている方がいますので、
できるだけテクニックの向上を目指してください。

さて、現代のファンデーション技術はものすごく進化を遂げています。
紫外線や寒冷寒風、黄砂、花粉などの外敵から肌を守るためにも
大きな味方になってくれますので、日常はできるだけメイクをした方が
保護作用となります。
ですから、自分に合ったファンデーション探しは重要ですね!

ここで、もうワンポイント付け加えますと、外資系メーカーのものは、
ツヤ、透明感重視の薄付きのものが多く、国内メーカーのものは、
ツヤと透明感に加え、カバー力も重視されていますので、
私が各メーカーさんの製品をチェックした上では、日本人の肌には
スキンケアもファンデーションも国内メーカーのものの方が
フィットする感じがします。
特に外資系の製品は、色味に関して、かなり改善はされてきましたが
黄色系タイプの肌には浮いた感じが出ているものが多いようです。

さて、「ファンデーションは是非使用していただきたい!」という私の考えは
述べさせていただきましたが、アレルギーやアトピー、その他肌の敏感な方、
またはニキビや月経疹(成人型ニキビ)など肌トラブルで悩んでいる方の場合、
ファンデーションの使用は本当に気をつけなければなりません。

そこで、保護力を強化しながらも安心して使用できる方法として
提案しているのが季節的に何度か登場している「プロテクとパウダー」です。
このマイナスイオンの保護パウダーをまず肌に合うクリーム類の上につけ、
パウダリーファンデーションを重ねるというテクニックです。
このケアは、毛穴が刺激されず肌がとても落ち着きます。
ファンデーションがイヤな方は、プロテクトパウダーだけでも
お肌の保護には良いんですよ。是非試してみてくださいね!

よりフィット感のある、あなたの肌に合うファンデーション、
探し出してくださいね!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
毎日のお手入れや、生活習慣の改善は大変なことですが、後天的な
トラブルは必ず改善しますので、いいリズムを習慣化するよう
がんばってください。
また、ご質問の際、肌の状況、生活、食習慣、年齢など詳しい情報を
いただければ、それだけ適切なアドバイスができるかと思います。
  
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
  ★☆★『お肌の学校』バックナンバーはここから ★☆★   
  http://www.cher-couleur.com/mailmagazine/index.html
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼▼△▼△▼△▼△▼△▼
  淳子先生の『お肌の学校』でおなじみのシェルクルール化粧品!
           お取扱店情報はこちらから
     http://www.cher-couleur.com/shop/index.html
      お問い合わせは info@cher-couleur.com
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼▼△▼△▼△▼△▼△▼ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行・編集:株式会社ヴェルジェ http://www.cher-couleur.com/
〒111-0054 東京都台東区小島2-17-12
『お肌の学校』はverger,Inc. の商標登録です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
シェルクルール化粧品の取扱店をホームページ上でご紹介しております。
お気軽にお問い合わせ下さい。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
登録・削除・バックナンバーは
http://www.cher-couleur.com/mailmagazine/index.html
お問い合わせは info@cher-couleur.com

Skin Care School 淳子先生の『 お肌の学校 』は、インターネットの本屋さん
『まぐまぐ』、『melma!』を利用して発行しています。

まぐまぐ http://www.mag2.com/  ID:0000041844
melma! http://www.melma.com/ ID:m00013953
______________________________________________________________________
※本誌に掲載された記事を許可なく使用することを禁じます。

◎淳子先生の『お肌の学校』
のバックナンバー・配信停止はこちら
⇒ http://blog.mag2.com/m/log/0000041844/

prev

next

HOME | “シェルクルール化粧品”とは | シェルクルールのこだわり | 取扱店舗・運営会社案内 | 365日のクレンジング | メルマガバックナンバー | よくあるご質問 | お問い合わせ

Page Up