冬|―年末年始お肌と身体へのいたわり―|毎週配信シェルクルールのメルマガのバックナンバー。

HOMEお知らせ・キャンペーン情報よくある質問運営会社

メルマガバックナンバー

HOME > メルマガバックナンバー > > NO.0159 ―年末年始お肌と身体へのいたわり―

NO.0159 ―年末年始お肌と身体へのいたわり―

さていよいよ2003年も年末になりました。
日々慌しくしておりますと、「今年も終わり」という気が、まったくしないの
ですが、お肌と身体のほうは、クリスマス、お正月と暴飲暴食が続く季節ですの
で、楽しみながらも少しの注意が必要ですね!

今日は年末の胃腸の整え方と、ふっくら美肌作りをお話ししてみましょう。
毎日毎日仕事、遊びと忙しく、身体も肌も疲労気味かと思いますが、
そんな時、女性は軽い貧血を起こすことがあります。
これは、貧血の中でも脳貧血と呼ばれる貧血で、脳への血流が一時的に減少する
ことによって起こるものです。
長い間の立ちっぱなしや、すっと立った特に起こす貧血ですが、低血圧や自律神
経の乱れによって発生し、頭部まで血液を押し上げられないために起こります。
赤血球のヘモグロビン不足から起こる、本当の貧血とは、ちょっと違います。

しかし、油断は禁物、脳貧血から鉄欠乏性貧血といわれるヘモグロビン不足の
貧血に移行する場合もありますので充分注意してください。
特に女性の場合、ダイエットという課題を常時抱えている方が多いので、無理な
ダイエットや朝食抜き、偏った食事など貧血になりやすい要因はたくさんあり、
身体が酸欠状態になりやすいのです。
年末は特にこの状態を起こしやすくなる上、休みに入ると、急に暴飲暴食をし、
今度は胃の調子が悪くなるわけです。

では、貧血や胃の調子の低下は、肌にどのように現れてくるのでしょうか?
貧血タイプの方に、一番出やすいのが目の下のクマとクスミです。
つまり、さえない肌色になるわけです。
そして、胃の調子はというと、エネルギーの強い方は成人型ニキビ、エネルギー
の弱い方は毛穴の開きと皮膚弾力の低下になり、シワになりやすく、たるみやす
い肌になっていきます。どちらもつら~いトラブルです。

特に30歳を過ぎると、夕方にはそのときの状態が肌に現れ、どうしようもなく
くすんでしまったりするのです。
皮膚のハリや弾力は毎日の食生活や睡眠が、遺伝的要因よりも強く影響していき
ますので、チェックしてください。

さて、このところちょっと不思議な肌に出会います。
触れてみるとツルツルな良い状態なのに、皮膚の弾力は力なく、シワ、特に
仮性ジワがとても目立つ肌なのです。ハテ?
実は、これはサランラップと同じで、基礎ができていないのに表面を包むタイプ
の化粧品を使用しているということなのです。

近頃よく「これひとつで大丈夫!」という、水タイプのクリームなどがありますが、
そのようなタイプの物を洗顔した後、それのみで使用している方のようです。
夏は湿度との関係で、水分が自然に出てきますので、そのような化粧品を使用し
ていても表面もツルっとして肌にもあまり現れないのですが、冬になると欠点が
目立ってきてしまうのです。
できればしっかりダブル洗顔を行い、たっぷり化粧水を使用していただきたいと
思います。
心当たりの方は必ず入浴後ローションパックなどして、回復をはかってください。

このローションパック!メルマガでも時々ご紹介しますが、そのような方だけで
なく、冬は暖房と寒風の関係で肌がカラカラになりますので、お手入れとしては
とても効果的なものです。

今私は乾性肌用の化粧水をシートマスクに含ませて肌に貼り、上からラップを
使用して皮膚の血流を高め、水分を補給する効果をねらった使用方法を、エッセ
ンシャルパックとしてお勧めしています。ラップ使用時を考え、香料、アルコー
ルの入っていない化粧水を選んで行なえば、今の季節には最適なお手入れです。
お肌のクスミにもとても効果的ですよ!

さて、お肌は水分を補給して回復をはかり、最後に少し多めのクリームで
いたわっていただければ大丈夫です。
では、身体は?というと、朝食の生ジュースをお勧めしたいと思います。

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、昔からある健康法の中に、朝食は摂らず
昼食、夕食のみを勧める健康法があります。確かに現代人の場合は、私を含め夜遅
く食事をする方も多いので、胃が朝うまく働かない方がいらっしゃいます。
そんな時、野菜や果物を入れた生ジュースで体内浄化というのはいかがでしょう?
この理論は、午前中に消化器官に負担を掛けないことで、身体の排泄機能を高める
というものです。ジュースには色々なものが入れられますし、すぐにエネルギーに
なりますので、効率が良いのです。特にニンジンやリンゴ、バナナ、青汁などは
お勧めです。胃の弱い方にはキャベツも良いでしょう。私もこのところ実施して
いますが確かに腹持ちもよく良い感じです。

年末の疲れた肌と身体に、ちょっとしたいたわり、いかがでしょうか?
それではまた来年、皆様よいお年をお迎え下さい。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
毎日のお手入れや、生活習慣の改善は大変なことですが、後天的な
トラブルは必ず改善しますので、いいリズムを習慣化するよう
がんばってください。
また、ご質問の際、肌の状況、生活、食習慣、年齢など詳しい情報を
いただければ、それだけ適切なアドバイスができるかと思います。
    
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
  ★☆★『お肌の学校』バックナンバーはここから ★☆★   
      http://www.cher-couleur.com/mail/index.html
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼▼△▼△▼△▼△▼
  淳子先生の『お肌の学校』でおなじみのシェルクルール化粧品!
           お取扱店情報はこちらから
      http://www.cher-couleur.com/shop/top/index.html
      お問い合わせは info@cher-couleur.com
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼▼△▼△▼△▼△▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行・編集:株式会社ヴェルジェ http://www.cher-couleur.com/
〒111-0054 東京都台東区小島2-17-12
『お肌の学校』はverger,Inc. の商標登録です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
シェルクルール化粧品の取扱店をホームページ上でご紹介しております。
お気軽にお問い合わせ下さい。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
登録・削除・バックナンバーは http://www.cher-couleur.com/mail/index.html
お問い合わせは info@cher-couleur.com

Skin Care School 淳子先生の『 お肌の学校 』は、インターネットの本屋さん
『まぐまぐ』、『melma!』、『pubzin』を利用して発行しています。

まぐまぐ
 http://www.mag2.com/  ID:0000041844
melma!
 http://www.melma.com/ ID:m00013953
Pubzine  
http://www.pubzine.com/  ID:007880
_________________________________________________________________
※本誌に掲載された記事を許可なく使用することを禁じます。

prev

next

HOME | “シェルクルール化粧品”とは | シェルクルールのこだわり | 取扱店舗・運営会社案内 | 365日のクレンジング | メルマガバックナンバー | よくあるご質問 | お問い合わせ

Page Up