冬|豆知識―いびき―|毎週配信シェルクルールのメルマガのバックナンバー。

HOMEお知らせ・キャンペーン情報よくある質問運営会社

メルマガバックナンバー

HOME > メルマガバックナンバー > > NO.0162 豆知識―いびき―

NO.0162 豆知識―いびき―

1月も後半になり、お正月気分もすっかり抜けてきたころ、
寒さにも磨きがかかり、今朝は犬の散歩ルートの公園が一面霜の
アートとなり、キラキラとした輝きはとてもステキでした。
陽が強くなると解けてやっかいになる霜の一瞬の美しさは、
早起きのごほうびかもしれませんね!

さて、今週の豆知識は「いびき」について勉強してみましょう。
実は私の大変気の合うお客様で、もう12、3年前からご相談と
お手入れに来ていただいている方がいます。
その方は、お肌の学校時、椅子を倒してお手入れに入ると、
すぐにいびきをかき始めるのです。このいびきは、エステ室の
お客様を驚かし、皆さんそれがいびきと解かると笑顔で納得して
くださるのですが、その方の場合、大きないびきの最中にお名前を
呼ぶと、すぐに返事をされていました。
何か変だなと思っていたのですが、ある時交通事故を起こされ、
それがいびきによる睡眠障害が原因とわかったのです。
その上、睡眠時無呼吸症候群とわかり、心電図にも異常が出て、
入院による体重管理をすることになってしまいました。

確かに、以前は少しポッチャリという感じだったのですが、
ここ数年は、かなりの体重増加を感じていたので驚いてしまいました。
その方の場合、体重が増加すると、特にフェイスラインから首にかけて
太りやすく、アゴの線が首の線とつながって見えるタイプなのですが、
やはり脂肪によって上気道を圧迫してしまっていたようです。

さて、いびきをかきやすい人とは身体的にどのようなタイプなので
しょうか?
身体的な特徴としては、太っていて首が太くて短いタイプ、
アゴの小さいタイプ、二重アゴタイプ、歯ならびの悪いタイプ、
鼻炎気味で鼻が詰まりやすいタイプ、口を開いたときに舌が邪魔になり
咽喉の奥が見えにくいタイプ、鼻筋が曲がっているタイプ等があげら
れます。特にアゴの特徴は目立ち、二重アゴやアゴのない鳩アゴの人、
薄くとがったアゴの人はいびきをかきやすいようです。

いびきとは睡眠時に上気道(鼻から咽喉にかけて空気の通る部分)から
出る呼吸騒音で、何らかの原因で上気道の空気の流れが滞り、
それでも肺が一定量の空気を出し入れしようと活発に働くことにより、
空気の流れを速めて抵抗音が発生します。これがいびきなのです。

とすると、ガーガー、ゴゥゴゥという音は、肺が一生懸命空気を
取り込もうとしている音ということで、結果、空気量が少ないと
軽い酸欠状態を引き起こし、血流の酸素量も低下しますので、一晩中
運動しているのと同じ状態になります。

これが身体と脳のアンバランスにつながり、熟睡できないばかりか、
疲れも残るということになってしまうのです。
しかも、先ほど述べた睡眠時無呼吸症候群の予備軍にもなりますので
注意しなければなりません。

それでは、いびきの対策を考えてみましょう。
まず、いびきをかく人はほとんどの方が口呼吸ですから腹式呼吸の
トレーニングなどをして、鼻から吸って口から吐く呼吸の練習を
してみましょう。
仰向けで寝る習慣の方も舌が重力で咽喉の中に入り込み、いびきが
出やすくなりますので、横向きでお休みになるよう心掛けてください。
枕は15cm位から20cm弱に合わせたほうが上気道の通りが良く
なります。

疲れたとき、たまにいびきをかくくらいであれば心配要りませんが、
対策によっていびきを防げるならば心掛けてみましょう。
また、二重アゴや、フェイスラインの脂肪はマッサージや顔の
ストレッチなどでかなり防げますので、この点もお忘れなく取り
組んでください!

ちなみに、先ほど事例に挙げさせていただいたのお客様は、入院後
10kg以上の減量に成功され、エステ中もまったくいびきをかかれなく
なりました。すごいですネ!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
毎日のお手入れや、生活習慣の改善は大変なことですが、後天的な
トラブルは必ず改善しますので、いいリズムを習慣化するよう
がんばってください。
また、ご質問の際、肌の状況、生活、食習慣、年齢など詳しい情報を
いただければ、それだけ適切なアドバイスができるかと思います。
    
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
  ★☆★『お肌の学校』バックナンバーはここから ★☆★   
      http://www.cher-couleur.com/mail/index.html
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼▼△▼△▼△▼△▼△▼
  淳子先生の『お肌の学校』でおなじみのシェルクルール化粧品!
           お取扱店情報はこちらから
      http://www.cher-couleur.com/shop/top/index.html
      お問い合わせは info@cher-couleur.com
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼▼△▼△▼△▼△▼△▼ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行・編集:株式会社ヴェルジェ http://www.cher-couleur.com/
〒111-0054 東京都台東区小島2-17-12
『お肌の学校』はverger,Inc. の商標登録です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
シェルクルール化粧品の取扱店をホームページ上でご紹介しております。
お気軽にお問い合わせ下さい。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
登録・削除・バックナンバーは http://www.cher-couleur.com/mail/index.html
お問い合わせは info@cher-couleur.com

Skin Care School 淳子先生の『 お肌の学校 』は、インターネットの本屋さん
『まぐまぐ』、『melma!』、『pubzin』を利用して発行しています。

まぐまぐ
 http://www.mag2.com/  ID:0000041844
melma!
 http://www.melma.com/ ID:m00013953
Pubzine  
http://www.pubzine.com/  ID:007880
______________________________________________________________________
※本誌に掲載された記事を許可なく使用することを禁じます。

prev

next

HOME | “シェルクルール化粧品”とは | シェルクルールのこだわり | 取扱店舗・運営会社案内 | 365日のクレンジング | メルマガバックナンバー | よくあるご質問 | お問い合わせ

Page Up