秋|豆知識―涙―|毎週配信シェルクルールのメルマガのバックナンバー。

HOMEお知らせ・キャンペーン情報よくある質問運営会社

メルマガバックナンバー

HOME > メルマガバックナンバー > > NO.0249 豆知識―涙―

NO.0249 豆知識―涙―

すっかり秋も深まりました、
今年は秋から冬への移り変わりが急速なだけに
肌も冬支度になかなかついていけないようです。

こういう季節は、お肌のツッパリ感が「要注意」ということを
キチンと踏まえ日常のお手入れを行ってください。
ちょっと復習しますと、ツッパリ感はカブレの前ぶれ、そして老化への
シグナルということです。
どういう手入れをしていくかはメルマガのバックナンバーで
確認してみてくださいね!

さて今日の豆知識はPCの普及によってよく耳にするようになった
「ドライアイ」などにも関連する「涙」について少しお話してみましょう。

涙というとやはり悲しいとき、悔しいとき、うれしいときなど、
その時々と状況で自然と出てくるという印象ですね!
女優さんのように自由に涙を出せる方もいるようですが
普通はそうはいきません、また逆に涙の出にくい方もいらっしゃるようです。

そこで、赤ちゃんから大人まで、当たり前のように付き合ってきた涙を
もう一度考えて見ましょう。
まず、涙は何のために出るのか?
涙は目に入った異物(ゴミやチリ、まつげetc)を洗い流してくれます。
そして角膜に栄養を運んで光学的な角膜性質をより良く保ってくれます。
また、目の表面の細菌類を殺菌してくれます。
ということで、このように涙の役割を確認しただけでも大切さがわかります。
特にコンタクトをされている方にとっては重要な役割ですね!

次に涙の成分を確認してみましょう。
まず98%が水分、その他ナトリウム、カリウム、アルブミン、グロブリン
などが1.5%、それに0.5%のタンパク質で構成されています。
phは弱酸性で7.8前後。
ナトリウムがしょっぱさを出しているんですね。

涙は泣くときだけ分泌されるイメージがありますが、
ご存知のように不感知分泌されています。
ただし、寝ているときにはほとんど分泌されず、起きているときに
分泌された涙は鼻へ流れていきます。
大泣きしたとき鼻水が出る訳がわかりましたね!

最近ストレスと涙の関係が話題になったようですが、
涙腺は三叉神経や交感神経、副交感神経など自律神経の支配を
受けているのです。そして、うれしいときや悲しいときは副交感神経の
働きで、悔しいときや怒っているときは交感神経の働きで
分泌されています。

ちなみに泣いたときに味をチェックしてみてください。
副交感神経によって分泌された涙はリラックス状態での涙ですので
サラサラと水っぽく、それに対し交感神経による涙は神経がいら立ち、
緊張から振り絞った涙ですのでナトリウムを多く含んでいます。
しょっぱい涙は副交感神経による涙ということですね!
そしてどちらの涙も自律神経をリラックスさせる働きがあるのです。
泣くという行動で、バランスをとっているんですね!

とにかく自分の感情をストレートに表現するということは
気分をスッキリさせてくれます。
泣くときは回りを気にせず思いっきり泣きましょう。

ちなみに西洋人は泣くときにハンカチを鼻に当て、チーンとかみますが、
日本人は目元に当てます
これは西洋人は鼻が高く鼻涙管が大きいため涙が鼻へ流れるからだそうです。
日本人は鼻涙管が細いので目から涙があふれるようです。

もう一つ赤ちゃんは泣くのが仕事といわれるようによく泣きますが、
生後1~3ヶ月は脳の発達が未熟なため、感情的な興奮はまだなく、
流涙はないのだそうです。

このように涙も知ってみるとなるほどと理解できますね!
そこで、ストレスがたまったら感動の映画でも見て
思いっきり泣いちゃいましょう。
心のバランスが戻りますよ!もちろんお肌にもいいということですね!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
毎日のお手入れや、生活習慣の改善は大変なことですが、後天的な
トラブルは必ず改善しますので、いいリズムを習慣化するよう
がんばってください。
また、ご質問の際、肌の状況、生活、食習慣、年齢など詳しい情報を
いただければ、それだけ適切なアドバイスができるかと思います。
  
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
  ★☆★『お肌の学校』バックナンバーはここから ★☆★   
      http://www.cher-couleur.com/mail/index.html
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼▼△▼△▼△▼△▼△▼
  淳子先生の『お肌の学校』でおなじみのシェルクルール化粧品!
           お取扱店情報はこちらから
      http://www.cher-couleur.com/shop/top/index.html
      お問い合わせは info@cher-couleur.com
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼▼△▼△▼△▼△▼△▼ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行・編集:株式会社ヴェルジェ http://www.cher-couleur.com/
〒111-0054 東京都台東区小島2-17-12
『お肌の学校』はverger,Inc. の商標登録です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
シェルクルール化粧品の取扱店をホームページ上でご紹介しております。
お気軽にお問い合わせ下さい。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
登録・削除・バックナンバーは http://www.cher-couleur.com/mail/index.html
お問い合わせは info@cher-couleur.com

Skin Care School 淳子先生の『 お肌の学校 』は、インターネットの本屋さん
『まぐまぐ』、『melma!』を利用して発行しています。

まぐまぐ http://www.mag2.com/  ID:0000041844
melma! http://www.melma.com/ ID:m00013953
______________________________________________________________________
※本誌に掲載された記事を許可なく使用することを禁じます。

prev

next

HOME | “シェルクルール化粧品”とは | シェルクルールのこだわり | 取扱店舗・運営会社案内 | 365日のクレンジング | メルマガバックナンバー | よくあるご質問 | お問い合わせ

Page Up