春|豆知識ー春のアレルギ―「咳」―|毎週配信シェルクルールのメルマガのバックナンバー。

HOMEお知らせ・キャンペーン情報よくある質問運営会社

メルマガバックナンバー

HOME > メルマガバックナンバー > > NO.0356 豆知識ー春のアレルギ―「咳」―

NO.0356 豆知識ー春のアレルギ―「咳」―

今年は花粉がかなり多いようで、影響が肌にも出ているようですね。
そしてのどに来ている人も多く、風邪でもないのに咳き込んでいる人が
とても気になります。

そこで今回の豆知識は、この時期のアレルギーの勉強をしてみましょう。
先月のお手入れで「アレルギー時のお手入れ」を取り上げましたので、
今日はアレルギーシリーズパート2ということで勉強してみましょう。

まずこの時期、大気中の汚染物質がとても多くなります。
中国大陸から風に乗って数千メートルの高度にまで巻き上げられた土壌、
鉱物が偏西風に乗って日本に飛来する“黄砂”!
最近よく耳にしますね!
それに気温の上昇に伴い、排気ガスをすごく感じやすくなります。
そして花粉。さらに、ハウスダスト、ダニの死骸などが温度、湿度、
気圧の変化によって浮遊しています。

このような浮遊物質は風の強い日、湿度の低い日は特に多くなり
雨降りの後の晴天は特に感じられます。
そして、これらの物質がアレルゲンになると、くしゃみ、鼻水、
鼻づまりが始まります。
この内的発生のほかに皮膚の敏感度もグーンとアップしてきます。

この時期は空気の乾燥と気温の低かった冬から、急に紫外線が強くなり、
気温も高くなるため、肌も体もついていっていない状態になり、
体力低下気味だったり、睡眠不足が続いていたりすると、アレルギーを
感じたり発生する率が高くなるわけです。

肌に現れるアレルギーとしては、花粉症を起こしている人の、目の周り、
ホホ、鼻の下などのヒリヒリ感。
特に花粉症ではないのに皮膚のごわつき感や湿疹、ぴりぴりする症状。
そして、皮膚トラブルの他に出るのが風邪でもないのに出る咳です。
こちらは何だか例年より多い感じがします。

ここで色々調べてくると出てくるのが黄砂アレルギーと、花粉が
のどの奥にへばりついて発生する、咳と声枯れというものです。
この症状のもうひとつの原因は、ディーゼル排気ガス由来の物質
だそうで、これは花粉や黄砂よりも極小物質で肺の奥まで入り
込んでしまうそうです。

黄砂の成分にはアスベスト成分が28%含まれていますので、
肺に入ると炎症を起こす原因にもなります。実はこの時期、
黄砂にくっついてディーゼル排気ガスが浮遊するため、
これが気管支炎やアレルギーを悪化させて咳の原因になるようです。
今年の咳は、何人もの人が喘息になったような気がするというくらい
ですので大変です。

さて、それではそんな症状が発生してしまったら、どのように
対処したらよいかアドバイスさせていただきましょう。
大切なことは、やはりうがいが大切です。そのとき市販のうがい薬で
よいのですが、アストリンゴゾールといううがい薬は、のどの奥まで
効きますよ!サルチル酸メチルという成分が主成分なのですが、
のどの奥の付着物がスッキリ取れるような気がします。
口の中もスッキリしますから効き目大です。
次にマスクも大切!そして寝間着の襟をタートルやハイネックにして
首を冷やさないこと!タオルを巻くのも良いですが、取れてしまったり、
肩が凝ることがありますので、状況に合わせてください。

もうひとつ、乾いた咳には、ひじの内側のシワの上、親指側にある
筋肉の内側にクーッと入るツボがあります。尺沢(シャクタク)といって
肺の流れのツボですが、ここをグーと30回くらい押してみましょう。
かなりきつめにゆっくりと押すと、良い感じに効いてきます。
私もカビアレルギーですので発作時は30~50回くらい指圧しています。

そしていつものことながらビールなどの冷たい飲み物や果物を控え、
ゆっくり入浴して早く寝てください。
毎日の小さな積み重ねがけっこう効いてくること忘れないでくださいね!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
毎日のお手入れや、生活習慣の改善は大変なことですが、後天的な
トラブルは必ず改善しますので、いいリズムを習慣化するよう
がんばってください。
また、ご質問の際、肌の状況、生活、食習慣、年齢など詳しい情報を
いただければ、それだけ適切なアドバイスができるかと思います。
  
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
   ★☆★『お肌の学校』バックナンバーはここから ★☆★   
   http://www.cher-couleur.com/mailmagazine/index.html
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
   淳子先生の『お肌の学校』でおなじみのシェルクルール化粧品!
            お取扱店情報はこちらから
      http://www.cher-couleur.com/shop/index.html
       お問い合わせは info@cher-couleur.com
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行・編集:株式会社ヴェルジェ http://www.cher-couleur.com/
〒111-0054 東京都台東区小島2-17-12
『お肌の学校』はverger,Inc. の商標登録です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
シェルクルール化粧品の取扱店をホームページ上でご紹介しております。
お気軽にお問い合わせ下さい。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
登録・削除・バックナンバーは
http://www.cher-couleur.com/mailmagazine/index.html
お問い合わせは info@cher-couleur.com

Skin Care School 淳子先生の『 お肌の学校 』は、インターネットの本屋さん
『まぐまぐ』、『melma!』を利用して発行しています。

まぐまぐ http://www.mag2.com/  ID:0000041844
melma! http://www.melma.com/ ID:m00013953
______________________________________________________________________
※本誌に掲載された記事を許可なく使用することを禁じます。

prev

next

HOME | “シェルクルール化粧品”とは | シェルクルールのこだわり | 取扱店舗・運営会社案内 | 365日のクレンジング | メルマガバックナンバー | よくあるご質問 | お問い合わせ

Page Up