春|季節のトラブル―ニキビと月経疹―|毎週配信シェルクルールのメルマガのバックナンバー。

HOMEお知らせ・キャンペーン情報よくある質問運営会社

メルマガバックナンバー

HOME > メルマガバックナンバー > > NO.0357 季節のトラブル―ニキビと月経疹―

NO.0357 季節のトラブル―ニキビと月経疹―

私は茨城県に住んでいるのですが、茨城は花粉量が全国でも
1番、2番の地域だとTVで放映されたらしく、茨城地区のお店では
その話で持ちきりです。今日も隣の方に教えていただき、車のボディ全体が
薄黄色に花粉で覆われていることを発見しました。すごいですよ~。
それもサッと取れないんですね!
さすがに今日は洗濯物を外に出すのはやめました。
花粉症の人には大変な時期なってまいりました。くれぐれも夜の水分の
摂りかたと睡眠はキチンとチェックすることをお勧めします。

さて今回のトラブル、花粉とは関係ないのですが、
春はニキビが悪化しやすいシーズンということで、久しぶりに
ニキビと月経疹の復習をしてみましょう。

日本人のお肌質は本来80%以上の方が乾燥肌なのですが、
現在は本当にニキビ、湿疹の時代というように脂性肌の方の
トラブルが急増しています。
そしてここで大切なことは、自分の肌をキチンと理解しているか
ということです。
今日、おばあ様と高校生の女の子が連れ立って相談に来られたのですが、
高校生の女の子の肌全体がゴワゴワとカブレと同じように肌荒れして、
両ホホが真っ赤になり、肌も薄くなっていました。

お聞きすると、2年前から通販でニキビの化粧品を使っていて、
自分でも何だか肌が赤くなって来ていること、いつもムズムズと
痒みがあって、髪がかかるとヒリヒリしていたことなどを
感じながらもニキビ用の化粧品ということで使用を続けていたそうです。
どうやらおばあちゃんが気がついて連れて来てくれたようでした。

本人も話を聞いて納得したようでしたが、本当に良かったと思います。
それまでは赤くなったり痒くなっても、仕方ないと使用を続けていた
とのことでしたが、何も知らないということは良いにしろ悪いにしろ
気まじめな方の失敗には怖いところがあります。

何ヶ月か前にも成人型ニキビを治したくて、強いステロイドの
飲み薬と塗り薬を1年間続けての副作用で来られたお客様のことを
例にしたことがありましたが、やはり“自分の肌を知る”
“自分の肌を元に戻す”“自分の肌力をアップする”
この考え方はお肌の老化とトラブルの回復には大切な要因になります。

そこでまず今日は、ニキビと成人型ニキビ(月経疹)の違いから
確認していきましょう。

ニキビは女の子の場合、生理が始まったころより、額からホホにかけて
発生しやすく、徐々に毛穴の開きが目立ってきます。
年齢では12~18歳くらいまでに発生したものを、遺伝型要因を持つ
脂性肌のニキビと考えていただいてよいと思います。
そして成人型ニキビは、18歳以上の方に発生し、別名を月経疹と
いうように生理周期に基づいて悪化~安定を繰り返します。
肌質は乾性肌の方がほとんどで、冷え→ストレス→食毒の影響が大きく
50歳を過ぎても適切な手入れと体質改善を行いませんとお付き合い
しなければならないトラブルです。

このトラブルに対しては、私も30年くらい取り組んでいますが、
どんなにひどく悪化していても、結果として必ず回復力のつく
トラブルとしてアドバイスさせていただいています。
逆にひどい状態(丘疹が赤紫に全体に広がっていたり、ホホから
あごにかけて痛みを伴う丘疹がビッシリ詰まっていたりする)
の方ほどまじめに取り組んでいただける傾向があります。

春は、気温の上昇とホコリ、花粉が皮脂分泌を高め、ニキビや
成人型ニキビを悪化させるシーズンでもありますので、
今回のトラブルの勉強では、ニキビと成人型ニキビの違いを
知っていただいた上で、ニキビ肌の方が持つ肌力を成人型ニキビの方は
持っていないということをしっかり覚えておいてください。
そして、トラブルが気になったら、まずしっかりしたアドバイザーの
いるお店をセレクトすることです。
やさしく笑顔で居心地の良いお店ではなく、しっかり相談ができ、
質問に答えてくれるお店を選ぶことが大切です。
やさしく居心地の良いお店はエステを受けるお店にはいいでしょう。

そして、ニキビ、成人型ニキビで困っている方は、チョコレート、
生クリーム、ナッツ、油で揚げたもの、スナック菓子を1ヶ月間
控えること。それだけでもかなりの改善が得られると思いますよ!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
毎日のお手入れや、生活習慣の改善は大変なことですが、後天的な
トラブルは必ず改善しますので、いいリズムを習慣化するよう
がんばってください。
また、ご質問の際、肌の状況、生活、食習慣、年齢など詳しい情報を
いただければ、それだけ適切なアドバイスができるかと思います。
  
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
   ★☆★『お肌の学校』バックナンバーはここから ★☆★   
   http://www.cher-couleur.com/mailmagazine/index.html
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
   淳子先生の『お肌の学校』でおなじみのシェルクルール化粧品!
            お取扱店情報はこちらから
      http://www.cher-couleur.com/shop/index.html
       お問い合わせは info@cher-couleur.com
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行・編集:株式会社ヴェルジェ http://www.cher-couleur.com/
〒111-0054 東京都台東区小島2-17-12
『お肌の学校』はverger,Inc. の商標登録です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
シェルクルール化粧品の取扱店をホームページ上でご紹介しております。
お気軽にお問い合わせ下さい。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
登録・削除・バックナンバーは
http://www.cher-couleur.com/mailmagazine/index.html
お問い合わせは info@cher-couleur.com

Skin Care School 淳子先生の『 お肌の学校 』は、インターネットの本屋さん
『まぐまぐ』、『melma!』を利用して発行しています。

まぐまぐ http://www.mag2.com/  ID:0000041844
melma! http://www.melma.com/ ID:m00013953
______________________________________________________________________
※本誌に掲載された記事を許可なく使用することを禁じます。

prev

next

HOME | “シェルクルール化粧品”とは | シェルクルールのこだわり | 取扱店舗・運営会社案内 | 365日のクレンジング | メルマガバックナンバー | よくあるご質問 | お問い合わせ

Page Up