春|季節のお手入れ―皮膚のタルミ回復―|毎週配信シェルクルールのメルマガのバックナンバー。

HOMEお知らせ・キャンペーン情報よくある質問運営会社

メルマガバックナンバー

HOME > メルマガバックナンバー > > NO.0358 季節のお手入れ―皮膚のタルミ回復―

NO.0358 季節のお手入れ―皮膚のタルミ回復―

3月末からの寒さ、本当にびっくりしましたね!
花冷えどころじゃありませんでした。大雨、強風、寒さの連続パターンは
4月というのがウソのようでした。

昨日私は三重県でセミナーをさせていただいたのですが、温度差からか
風邪薬が良く売れたというお話を聞きました。日差しは強くなっている
のに体感温度はかなり低く感じ、花粉症もピークの時期ですので
体調管理は大切です!

そしてその体調管理ですが、一番大切なことは早く寝るということ!
私自身にも課題なのですが、12時前に寝ていただくことが免疫学的にも
とても大切なことですので頭に入れておいてください。
そして、早く寝たら早く起きなければ意味がありませんので、
ここも忘れずに!

さて今回のお手入れは、皮膚のタルミ回復について勉強してみたいと
思います。これも今までに何度か課題にしてきたことですので、
復習も踏まえてお話しましょう。

タルミとは筋肉の衰えによって起こるということをまずしっかり
理解してください。皮膚と皮下脂肪は筋肉によって支えられ、
ハリのある状態を作ります。
しかし、この筋肉が衰えると当然、全身は下垂状態になります。
例えば太ももなどに体の老廃物であるセルライトが発生してくると、
太ももは見ため細くなり、脂肪部分はタルミ始めます。
この現象は、20代の体ではわからないと思いますが、
30代の中頃以上になるとすでに感じている方もいらっしゃるのでは
ないかと思います。

ただし体に発生するセルライトや形を変えている静脈瘤もそうなのですが、
発生年齢にはとても差があります。肌も同じでフェイスラインのシャープ
さが無くなり、表情ジワが目立ってくる年齢にもとても差があります。
この差はなぜおこるのか?ここがポイントです。

一番タルミやすい肌質の方は色白ぽっちゃりタイプのもち肌の方です。
自分で確認するポイントとしては、水分の摂り過ぎで朝手足がむくむ方は
年齢に関係なく要注意体質になります。これは水分代謝が悪いため体内が冷え、
筋肉が元々つきにくいところへ負担がかかっているからです。
次にいくら食べても太れない胃腸弱で胃下垂体質の方も表情ジワが深く入り、
フェイスラインが変わってきます。

逆にタルミにくい体質の方は男女ともに筋肉のつきやすい
がっちりタイプの方!このタイプの方は若い頃にニキビの出た方が
多いようですが、老化も非常に感じにくい体質の方が多いのです。

それ以外のタイプの方もタルミは色々な原因で促進され、
女性も50代になるとまったく感じないということはまずありませんが、
この年齢以上になると若々しさには更に差が出てきます。
タルミやすい方の注意としては、とにかく冷たい物やさっぱりした果物の
食べ過ぎを避けることです。更に厳しくいうと、生野菜や果物は夜食べては
いけません。お茶やコーヒーも夜おそくまで飲まないでください!

さて、スキンケアはどうでしょう?
肌にとって一番大切なことは365日のクレンジングと洗顔ですが、
このとき擦らないことと、変な癖を修正することが重要です。
例えばクレンジング後のふき取りを下にさげてしまうとか、
洗顔時、手のひらで顔を包み込むように洗うのですが、これも下に
擦りさげてしまうとか、とにかく小さなことがタルミの原因となりますので
毎日のケアのとき、自分の癖はしっかりチェックしてください。
そして、大ジワと呼ばれる表情ジワが深くなると、そのとき変化する
表情筋のずれもタルミの原因となりますので、当然ですが、乾燥させない
というのは、いうまでも無いケアとなります。

私も30年以上皮膚トラブルの相談をしていますので、20年くらい
お付き合いしているまじめなお客様も多いのですが、化粧水湿布を
マメにする方にタルミが出にくいということを実感しています。
皮膚の表面に水分が十分に入ることにより、バリア機能がしっかりして
皮膚老化の原因となる紫外線、ホコリ、ダニ、排ガス等の攻撃から
自己防御している感じがします。もちろんよく売っている化粧水マスク
でも良いのですが、色素、香料、界面活性剤、アルコールを含まない
“リプライローション”という化粧水によるコットン湿布は、
1ヶ月マメに行うことで肌が変わってくるのがわかります。
これは私が実際に関わっている方の肌を見て感じていることですので、
是非強くお伝えしておきたいところです。
そして、何度もお話している、大きな口を開けてアイウエオを
発声する“アイウエオ体操”も顔の筋力アップには大切ですので
是非実施してくださいね!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
毎日のお手入れや、生活習慣の改善は大変なことですが、後天的な
トラブルは必ず改善しますので、いいリズムを習慣化するよう
がんばってください。
また、ご質問の際、肌の状況、生活、食習慣、年齢など詳しい情報を
いただければ、それだけ適切なアドバイスができるかと思います。
  
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
   ★☆★『お肌の学校』バックナンバーはここから ★☆★   
   http://www.cher-couleur.com/mailmagazine/index.html
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
   淳子先生の『お肌の学校』でおなじみのシェルクルール化粧品!
            お取扱店情報はこちらから
      http://www.cher-couleur.com/shop/index.html
       お問い合わせは info@cher-couleur.com
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行・編集:株式会社ヴェルジェ http://www.cher-couleur.com/
〒111-0054 東京都台東区小島2-17-12
『お肌の学校』はverger,Inc. の商標登録です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
シェルクルール化粧品の取扱店をホームページ上でご紹介しております。
お気軽にお問い合わせ下さい。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
登録・削除・バックナンバーは
http://www.cher-couleur.com/mailmagazine/index.html
お問い合わせは info@cher-couleur.com

Skin Care School 淳子先生の『 お肌の学校 』は、インターネットの本屋さん
『まぐまぐ』、『melma!』を利用して発行しています。

まぐまぐ http://www.mag2.com/  ID:0000041844
melma! http://www.melma.com/ ID:m00013953
______________________________________________________________________
※本誌に掲載された記事を許可なく使用することを禁じます。

prev

next

HOME | “シェルクルール化粧品”とは | シェルクルールのこだわり | 取扱店舗・運営会社案内 | 365日のクレンジング | メルマガバックナンバー | よくあるご質問 | お問い合わせ

Page Up