夏|豆知識―眉|毎週配信シェルクルールのメルマガのバックナンバー。

HOMEお知らせ・キャンペーン情報よくある質問運営会社

メルマガバックナンバー

HOME > メルマガバックナンバー > > NO.0134 豆知識―眉

NO.0134 豆知識―眉

梅雨真っ只中、憂鬱な半面、お肌はしっとりですね。
この時季は乾性型のトラブルは割と目に付かなくなり、良い状態になってきます。
しかし、どんな時季でもお手入れの、基本を守り、手抜きをしないでお手入れを
続けていくことがスキンケアには一番大切なことです。
スキンケアの基本は、もうお分かりと思いますが、どんな時でも365日、
クレンジングから始まります。これを絶対忘れずに励行してくださいネ!

今日は時々質問のある、眉のメイクについてお話ししてみたいと思います。
眉は、人の個性を演出する大切な特徴ですが、その役割はご存知でしょうか?
本来眉の役割は、オシャレのためや顔のバランスのためでなく、
額の汗が目に入らないように守っているところなのです。
いわば、汗をせき止める第一関門で、第二関門がまつ毛ということになります。
そして次に、影を作って紫外線から目を守るためでもあります。
そんな効果、意外に意識していないものですね!
その他、怪我防止という意味でクッションの役目もあるようですが、
ちなみに眉毛部眼窩(眼球が入っている頭蓋骨の穴)の上部は、顔をしかめると
5~6cmもせり出すそうで、確かに日よけや、とっさの場合のクッションにも
なるようです。

しかし、今私達は今、このような効果を意識せず、メイクアップの中のポイントとして
捕らえることが多いですネ!
私もお客様のメイクをさせていただく時に、眉の重要性は大変感じています。
目元を引き立たせるだけでなく表情に対してもとても大切ですネ!

メルマガ購読者の中で、「眉の手入れをしたことがない!」という方は
いらっしゃるでしょうか?
眉のカットは本当にお顔の印象を変えるんですよ!

さて、そこでお顔とのバランスの良い眉の整え方です。
現代はメイク真っ盛りですので、ちょっとしたテクニックが必要になりますが、
中学生の方でも、とても上手に眉を整えますので、慣れればどなたにでも
上手にカットができるようになります。

基本的にはお顔の中心から左右斜め上方に、全体を設定していくのがメイクの基本!
この方向に設定していくのは、美人メイクの作り方になりますので、何事にも意識して
ください。眉頭を少し太めに、黒目外側くらいが眉の一番高い位置になります。
そこからは少しずつ下げ、眉尻まで描くというアーチ型の眉が一般的でしょう。

それでは次に、眉を違った観点から見てみましょう。
眉の太さと濃さは、ホルモンの分泌と関係しているようです。
特に女性では、眉尻の方は甲状腺の分泌を見るところといわれ、ホルモンとの関係が
深いようです。はっきりとした眉は元気の源といわれ、特に眉と眉の間の印堂という
ところはストレスの強弱、体の疲れを見るところと考えてよいでしょう。
また、人相学的には太く濃い眉を金運と見る方が多いようで、ここでは眉カットは
注意を受けそうですネ!

このように現在では、メイクのポイントとして見られている眉も、体内との密接な
関係を表現しているのです。
これからは少し意識して、眉のお手入れ、してみてはいかがでしょう。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
毎日のお手入れや、生活習慣の改善は大変なことですが、後天的な
トラブルは必ず改善しますので、いいリズムを習慣化するよう
がんばってください。
また、ご質問の際、肌の状況、生活、食習慣、年齢など詳しい情報を
いただければ、それだけ適切なアドバイスができるかと思います。
    
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
  ★☆★『お肌の学校』バックナンバーはここから ★☆★   
      http://www.cher-couleur.com/mail/index.html
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼▼△▼△▼△▼△▼△▼
  淳子先生の『お肌の学校』でおなじみのシェルクルール化粧品!
           お取扱店情報はこちらから
      http://www.cher-couleur.com/shop/top/index.html
      お問い合わせは info@cher-couleur.com
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼▼△▼△▼△▼△▼△▼ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行・編集:株式会社ヴェルジェ http://www.cher-couleur.com/
〒111-0054 東京都台東区小島2-17-12
『お肌の学校』はverger,Inc. の商標登録です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
シェルクルール化粧品の取扱店をホームページ上でご紹介しております。
お気軽にお問い合わせ下さい。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
登録・削除・バックナンバーは http://www.cher-couleur.com/mail/index.html
お問い合わせは info@cher-couleur.com

Skin Care School 淳子先生の『 お肌の学校 』は、インターネットの本屋さん
『まぐまぐ』、『melma!』、『pubzin』を利用して発行しています。

まぐまぐ
 http://www.mag2.com/  ID:0000041844
melma!
 http://www.melma.com/ ID:m00013953
Pubzine  
http://www.pubzine.com/  ID:007880
______________________________________________________________________
※本誌に掲載された記事を許可なく使用することを禁じます。

prev

next

HOME | “シェルクルール化粧品”とは | シェルクルールのこだわり | 取扱店舗・運営会社案内 | 365日のクレンジング | メルマガバックナンバー | よくあるご質問 | お問い合わせ

Page Up