夏|特集―ストレス|毎週配信シェルクルールのメルマガのバックナンバー。

HOMEお知らせ・キャンペーン情報よくある質問運営会社

メルマガバックナンバー

HOME > メルマガバックナンバー > > NO.0135 特集―ストレス

NO.0135 特集―ストレス

今年の梅雨は正統派で、今のところうっとうしい日が続いていますね!
何とか心も肌もリフレッシュして過ごしたいものですが、
やはりこの季節は体のリズムが狂いがちになり、体調不良を訴える方が
多いようです。

近頃は、夕方7時ごろになってもまだ明るく、夕闇の中でのあせった感情が
なくなります。そして、服装もどんどん軽くなってくるのですが、雨が降ったり、
曇ったり、湿度が高く、ジメジメした日が続きますと、先月お話しした体の水の
流れ同様、気力=エネルギーに乱れが起こりやすくなるようです。
一般に肉体、精神、知性の働きをバイオリズムといいますが、それらに乱れが
出やすいと考えてもよいのではないでしょうか?

この気の乱れ、広い意味では「ストレス」ということになるのですが、通常は
子供頃はあまり感じない方が多く、思春期頃から次第に感じやすくなってきます。
そしてこの気の乱れが、不安、怒り、悲しみ、苦しみといった負の感情を、
強く出してしまうようです。
このストレスといわれる感情は、「不定愁訴」ともいわれ、40代以降に強く
感じる女性も多いようです。女性の場合、多少なりとも年齢と共に起こるホルモンの
アンバランスから受けることが多いのですが、梅雨時にはこのホルモンバランスも
乱れやすいので注意が必要です。

季節的要因とストレス、気のエネルギーの滞り、これらの相関関係が強く働く季節
ですので、できるだけ生活のリズムを狂わせないようにし、リフレッシュできる
ものを見いだすことが大切です。

ところが中に、季節の変わり目に特に弱いという方がいらっしゃいます。
それは、自分の気持ちを押さえてしまう「いい人」タイプ、そして誰かに助けて
もらいたいと思っている「依存心の強い人」タイプ、このような方は要注意です!
そしてもう一点、体調、肌の不調を訴える方で、特にこの気の落ち込みや、気力、
エネルギーの弱さを感じる方に、「ストレスの影響はありませんか?」と
たずねると、「ストレスはありません!」といわれる方があります。
この自覚のない方ほど、肌などはトラブルの悪化に陥ります。
これは、ストレスを内にため込んでしまっている状態で、まったく自覚してい
ないため、気分転換や体を休ませるということができなくなっていますので、
とても厄介な状態です。

ストレスの自己診断法としては、
・朝すっきり起きられなくなった
・寝汗をかく
・下痢、または便秘をしやすくなった
・特に問題がないのに、肌にカユミ、赤味が現れた
・なぜかイライラしたり、憂鬱になる
このようなことを感じる場合は、暑い夏に向かって「気」のパワー不足、
または、流れが悪くなっているということです。

そこで、気の充実を図り、この時季を乗りきるために、心と体をリラックスさせて
みましょう!
そっと目を閉じ大きく深呼吸してみてください。
息を吐きながら、頭の上から順に力を抜いてください。頭、首、肩、手、足と
力が抜けるのを確かめる感じでほんの1分間。3回ほど全身の力を抜いてみましょう。
その時、複式で呼吸ができれば最高です。
これは、お風呂の中でもできますし、お布団の中、電車の中でもソットできるんです。
そのほかにもご自分のリラックス法がある方は実践してみてください。
嫌なこと、気になることは避けないで、片付けてしまうことも大切です。

今回は近頃相談の多い、「アレルギーは終わったのに何だかトラブルが???」
という方の質問にちょっと答えてみました!

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
毎日のお手入れや、生活習慣の改善は大変なことですが、後天的な
トラブルは必ず改善しますので、いいリズムを習慣化するよう
がんばってください。
また、ご質問の際、肌の状況、生活、食習慣、年齢など詳しい情報を
いただければ、それだけ適切なアドバイスができるかと思います。
    
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
  ★☆★『お肌の学校』バックナンバーはここから ★☆★   
      http://www.cher-couleur.com/mail/index.html
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼▼△▼△▼△▼△▼△▼
  淳子先生の『お肌の学校』でおなじみのシェルクルール化粧品!
           お取扱店情報はこちらから
      http://www.cher-couleur.com/shop/top/index.html
      お問い合わせは info@cher-couleur.com
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼▼△▼△▼△▼△▼△▼ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行・編集:株式会社ヴェルジェ http://www.cher-couleur.com/
〒111-0054 東京都台東区小島2-17-12
『お肌の学校』はverger,Inc. の商標登録です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
シェルクルール化粧品の取扱店をホームページ上でご紹介しております。
お気軽にお問い合わせ下さい。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
登録・削除・バックナンバーは http://www.cher-couleur.com/mail/index.html
お問い合わせは info@cher-couleur.com

Skin Care School 淳子先生の『 お肌の学校 』は、インターネットの本屋さん
『まぐまぐ』、『melma!』、『pubzin』を利用して発行しています。

まぐまぐ
 http://www.mag2.com/  ID:0000041844
melma!
 http://www.melma.com/ ID:m00013953
Pubzine  
http://www.pubzine.com/  ID:007880
______________________________________________________________________
※本誌に掲載された記事を許可なく使用することを禁じます。

prev

next

HOME | “シェルクルール化粧品”とは | シェルクルールのこだわり | 取扱店舗・運営会社案内 | 365日のクレンジング | メルマガバックナンバー | よくあるご質問 | お問い合わせ

Page Up