夏|季節によるトラブルとお手入れ|毎週配信シェルクルールのメルマガのバックナンバー。

HOMEお知らせ・キャンペーン情報よくある質問運営会社

メルマガバックナンバー

HOME > メルマガバックナンバー > > NO.0136 季節によるトラブルとお手入れ

NO.0136 季節によるトラブルとお手入れ

今年の梅雨は、曇り空が続くという点では本格的ですが、1日中雨の日は少なく
何となく楽な気がしているのは私だけでしょうか?

そんな梅雨空、お肌の調子はと考えると、秋~冬に乾燥や肌荒れで悩んでいた方には
何だかしっとりしていて、肌状態良好な感じを受けていられるのではないでしょうか?

ゴワついて、メイクの乗りが今イチだった肌が柔らかく感じられ、お手入れの苦手な
方が、ますます手抜き方向へ進んでしまうのは困ったことです。
この湿度によって起こるしっとり感は、肌の老化が一段落したのではなく
「単に湿度で落ち着いて見える、または感じるだけ」ということを再認識して
いただきたいものです。
20~30代前半までは、まだまだ若さだけで何とかなるものですが、
30代後半からは、今までどのように生活してきたか、また、お手入れをしてきたか
ということがお顔にはっきり出てきます。

どうしても顔は脳神経に近く外界の刺激を強く受ける部分ですので、老化が一番進む
部分なのです。しかも、ひと昔前と比べて紫外線、排ガス、食品添加物などの
有害物質が増加して、それを排除する活性酸素が大量にでき、脂質との反応で、
過酸化脂質を作り出してしまい、老化が進んでしまうのです。
30代後半からのくすみ、シワ、シミ、ニキビ、毛穴の開きなどはこの過酸化脂質の
増加によって目立ってくるのです。

さて、あなたはご自分の50代をどのように想像しますか?
体は元気いっぱいで、運動や社交ダンス、サークルなどで活躍しているのに
何だか顔はくたびれてフェイスラインもたるんできて、どこから見てもオバサン!
あまり考えたくないことです。
しかし、一度深く入ったシワは取れない事もまた真実です!

ならば、手抜きしがちになる夏場、しかも若いうちに皮膚の老化ストップと
レベルアップのためのスキンケアを実行してみませんか?

まず、基本の基本であるクレンジングは、質の良い油を使用したものをたっぷりと
使用します。これは365日の決まり事であり、クレンジングと洗顔は毎晩必ず
行わなくてはいけないことと決めてください!
そしてその際、水になじまない油や油の質の悪いものは、クスミやニキビの元に
なりますので注意することが大切です。
それから洗顔の仕方ですが、ゴシゴシしたり、泡立てたものをしばらく顔に乗せて
おく方がいらっしゃいますが、洗顔の成分と肌の中和能力からして、やめておいた
方がよいでしょう。洗顔は軽くなじませた後、よくすすげばOKです。

さて、この梅雨~夏にかけては、シャワー入浴で済ませる方が増えてきますが、
毎日とは行かなくとも、できるだけ湯をはり、ゆっくり入浴をしていただくことを
お勧めします。夏の体の冷えはあまり感じにくい分、深く冷え、内臓の働きを
低下させたり、下垂させたりするのです。
また、クーラーによる発汗不良での体温調節作用の弱りが、老化や夏バテと
結びつきますので、少しぬるめのお風呂で体の芯を温めてみましょう。

そしてその入浴中、良質のオイルを使ったダブル洗顔後のオイルパックなどを
実施し、発汗トレーニングでの代謝促進と血流促進での老化回復などいかがで
しょうか?オイルを顔に延ばして10~20分、その間に体を洗ったり、
温まったりしていただければOKです!

それともうひとつ、今日は入浴中のお顔の体操をご紹介します。簡単ですよ!
オイルの使用中、顔全体の筋肉を動かすようにして、あ・い・う・え・お~と
50音をはっきり発音していきます。表情筋をリフトアップしていく体操です。
そして、首筋伸ばし、頭をあげて首をそらせる、ゆっくりおこなってください。
首を下げます。横にゆっくり倒し、反対側に、これを3回ほど繰り返して終了。
オイルを暖かいタオルで拭き取り、最後に冷水を10回~15回ほど、
シャワーであれば15秒ほどかけてください。
温冷法は肌の代謝を高め、目の周りへの刺激は女性ホルモンの分泌を促します。

できれば毎日が望ましいのですが、週に1~2度でも随分違うはずです。
ちょっとしたゆとりが肌の若返りに結びつきますので、是非実施してみてください。

その後はタップリと水分を肌に含ませ、少量のクリームを必ず使用していくことに
より肌そのものの力が、秋冬に衰えませんので、基本だけはしっかり守ってください。
梅雨が終わりますと、真夏の日差しが待ったなしです。
今からの心掛け大切ですよ!

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
毎日のお手入れや、生活習慣の改善は大変なことですが、後天的な
トラブルは必ず改善しますので、いいリズムを習慣化するよう
がんばってください。
また、ご質問の際、肌の状況、生活、食習慣、年齢など詳しい情報を
いただければ、それだけ適切なアドバイスができるかと思います。
    
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
  ★☆★『お肌の学校』バックナンバーはここから ★☆★   
      http://www.cher-couleur.com/mail/index.html
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼▼△▼△▼△▼△▼△▼
  淳子先生の『お肌の学校』でおなじみのシェルクルール化粧品!
           お取扱店情報はこちらから
      http://www.cher-couleur.com/shop/top/index.html
      お問い合わせは info@cher-couleur.com
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼▼△▼△▼△▼△▼△▼ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行・編集:株式会社ヴェルジェ http://www.cher-couleur.com/
〒111-0054 東京都台東区小島2-17-12
『お肌の学校』はverger,Inc. の商標登録です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
シェルクルール化粧品の取扱店をホームページ上でご紹介しております。
お気軽にお問い合わせ下さい。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
登録・削除・バックナンバーは http://www.cher-couleur.com/mail/index.html
お問い合わせは info@cher-couleur.com

Skin Care School 淳子先生の『 お肌の学校 』は、インターネットの本屋さん
『まぐまぐ』、『melma!』、『pubzin』を利用して発行しています。

まぐまぐ
 http://www.mag2.com/  ID:0000041844
melma!
 http://www.melma.com/ ID:m00013953
Pubzine  
http://www.pubzine.com/  ID:007880
______________________________________________________________________
※本誌に掲載された記事を許可なく使用することを禁じます。

prev

next

HOME | “シェルクルール化粧品”とは | シェルクルールのこだわり | 取扱店舗・運営会社案内 | 365日のクレンジング | メルマガバックナンバー | よくあるご質問 | お問い合わせ

Page Up