冬|老化型トラブル|毎週配信シェルクルールのメルマガのバックナンバー。

HOMEお知らせ・キャンペーン情報よくある質問運営会社

メルマガバックナンバー

HOME > メルマガバックナンバー > > NO.0163 老化型トラブル

NO.0163 老化型トラブル

寒い日が続いています、元気でお過ごしですか?
前回のトラブル対応編は、成人型ニキビのお話しでしたので、今回は老化肌と
その回復について少しお話ししてみましょう。

さて、老化というと若い方にはピンとこないかも知れませんが、
意外に肌の老化は年齢と関係ない場合が多いのです。
私共は、ニキビを毒素のトラブル、シミ、シワ、肌荒れを老化のトラブルと
考えて美肌作りに取り組んでいますので、皮膚が発する赤信号と黄色信号を
見逃さないようにいつもアドバイスをしています。

というのも、老化に伴う注意信号を一番肌に感じる季節が冬なのです。
老化のトラブルは乾燥と寒冷寒風が一番苦手です、
なぜなら、老化型のトラブルが発生しやすい方の場合、10代の頃から
遺伝的要因のニキビなど一切出ず、キメが細かくつるんとした肌ですので、
当然汗による水分、皮脂腺からの脂分は少なく、テカリなどは、せいぜい
鼻の辺りくらいだからです。
周りの方はそのようなキメ細かな肌の方を、10~20代もしくは30代くらい
までは、「キレイな肌ね~、うらやましい」、「キメが細かくていいわね~」
「ニキビなんてできたことないでしょう」などとほめてくれます。
特にニキビ肌の方からは、大いにうらやましがられる肌なのです。

しかし、私は長い経験から、こんな良い肌質の方ほど、手入れを怠ると
年齢と共にシワやシミが出現するということを知っています。
ですからおせっかいな話しですが、現在とこれからの肌を分析して差し上げ、
できるだけ正しいお手入れの必要性をお話しします。

すでに老化してシワがいっぱい出現し、肌のキメも流れている方には、
ご自分が本来、いかに良い肌質を持っているかをお話しし、起こりやすい
トラブルのお話しをして自覚していただきます。

お友達との会話でも「キレイな肌ね!」とはいっても、
「あなたシワが多いわね!」とは、相当親しい間柄でなければ
口に出せません。
キメの細かい肌の方こそ40代以降、ご自分の生活と手入れの実践が、
すべて肌に現れてくる思っていただいて間違いないのです。

では、簡単なチェックを行なってみましょう。
年齢に関係なくどなたも、洗顔してタオルで拭き、3分間何もつけずに
いてください。そしてその時のお肌の状態を感じてみます。
1)ツルンとしている。2)つっぱってきた。3)粉を吹いた感じがした。
4)ピリピリする。5)ムズムズする。
あなたの肌は何番でしょう?

この中で、今の季節、洗顔後3分経って、1)の状態でしたら、肌は良好!
手入れも、ホルモンのバランスも、肌質もよい方です。
2)の状態方が一番多いと思いますが、このつっぱり感が肌のトラブルの
きっかけとなるのです。私はつっぱり感をお肌の黄色信号とみなし、
お手入れの見直しをお勧めします。
3)~5)は、すでに皮膚表面のバランスが崩れ、肌荒れを起こして
いますので、回復コースを実施しなければなりません。
そしてこの3)~5)は、肌荒れだけでなく、メラニン色素をも発生させる
元になりますので、自覚して適切なお手入れをする必要があります。

人より良い肌質の方、若い時に人からうらやましがられた肌の方こそ、
若いうちにお手入れのイロハを覚えていただくことがとても大切であること、
おわかりいただけましたか?

それでは、キメ細かなお肌をお持ちの方々のために、簡単なお手入れ方法を
お話ししましょう!
まず、基本的に老化のトラブルの方は、若い頃には顔よりも手足のカサカサ
から始まります。このカサつきが出る方は、肌にやさしいボディシャンプーを
使用し、入浴後はボディミルクやクリームをつけるよう心掛けてください。
放置していると、サメ肌や魚鱗線などのトラブルを起こしやすくなります。

お顔に関しては、特に冬場、いつものクレンジングと洗顔に入浴中や入浴後の
マッサージを取り入れ、ムシタオルなどを使用して血流をよくすることが
お勧めです。週に1回、5分間実行するよりも、30秒から1分でも毎日実施した
方がホテリや乾燥には効果的です。

それから水分も化粧水をただタップリつけるのではなく、アルコールなどを
含まない化粧水を選び、コットンやマスクに含ませ、5分間湿布をすることが、
このタイプのお肌の方には最高です。
そのとき、ラップをホホだけに当ててあげますと、お肌がホッカリして水分が
満ち満ちてきます。ラップを利用した化粧水パックはお肌が冷たくならず、
効果抜群です。その後、たっぷりとエッセンスやクリームをつけてお休み
ください。

小さな心掛けがお肌をいつまでも良い状態に保ってくれます。
以上が老化肌回復お手入れコースです。

老化してしまった方、老化型トラブルを起こしやすい方も、毎日のちょっと
した習慣づけで、肌の代謝を高め、本来の良い肌質を保ってくださいネ!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
毎日のお手入れや、生活習慣の改善は大変なことですが、後天的な
トラブルは必ず改善しますので、いいリズムを習慣化するよう
がんばってください。
また、ご質問の際、肌の状況、生活、食習慣、年齢など詳しい情報を
いただければ、それだけ適切なアドバイスができるかと思います。
    
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
  ★☆★『お肌の学校』バックナンバーはここから ★☆★   
      http://www.cher-couleur.com/mail/index.html
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼▼△▼△▼△▼△▼△▼
  淳子先生の『お肌の学校』でおなじみのシェルクルール化粧品!
           お取扱店情報はこちらから
      http://www.cher-couleur.com/shop/top/index.html
      お問い合わせは info@cher-couleur.com
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼▼△▼△▼△▼△▼△▼ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行・編集:株式会社ヴェルジェ http://www.cher-couleur.com/
〒111-0054 東京都台東区小島2-17-12
『お肌の学校』はverger,Inc. の商標登録です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
シェルクルール化粧品の取扱店をホームページ上でご紹介しております。
お気軽にお問い合わせ下さい。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
登録・削除・バックナンバーは http://www.cher-couleur.com/mail/index.html
お問い合わせは info@cher-couleur.com

Skin Care School 淳子先生の『 お肌の学校 』は、インターネットの本屋さん
『まぐまぐ』、『melma!』、『pubzin』を利用して発行しています。

まぐまぐ
 http://www.mag2.com/  ID:0000041844
melma!
 http://www.melma.com/ ID:m00013953
Pubzine  
http://www.pubzine.com/  ID:007880
______________________________________________________________________
※本誌に掲載された記事を許可なく使用することを禁じます。

prev

next

HOME | “シェルクルール化粧品”とは | シェルクルールのこだわり | 取扱店舗・運営会社案内 | 365日のクレンジング | メルマガバックナンバー | よくあるご質問 | お問い合わせ

Page Up