冬|豆知識―食養生―|毎週配信シェルクルールのメルマガのバックナンバー。

HOMEお知らせ・キャンペーン情報よくある質問運営会社

メルマガバックナンバー

HOME > メルマガバックナンバー > > NO.0070 豆知識―食養生―

NO.0070 豆知識―食養生―

暦の上では春ですが、朝、夕はまだまだ冷え込んでいます。
早起きさんには、春はまだ遠いようです。
インフルエンザの方も増えているようですし、花粉症の方も始まっているようです。
何につけても、自己免疫力の高い方は有利なようですね。。。
さて、この自己免疫力を高めていく方法はないものでしょうか?
たとえば、風邪を引きやすくなった、腰痛がある、去年あたりから花粉症になった。
更年期のようだ、疲れやすい。
このような身体の変化は、ホメオスタシス(生体の恒常性)のアンバランス、
いうならば免疫力低下に結び付きますので、何とか頑張らなければいけません。
方法はいくつかあると思いますが、すぐ出来るという観点から、
今回は食養生のお話しをしたいと思います。
食はどなたにでも関係が深いので、免疫力向上の第1歩となります。
まず、
 ★毎日おいしく3食べていますか?
 ★食事時間は規則正しく心がけていますか?
 ★日本人にあった食事を考えていますか?
このあたりから考えて行きましょう。
もともと日本人は穀類、魚、野菜、海草、豆などを主体にした食生活でした。
ところが、どんどん欧米化して、肉、卵、乳製品の占める割合が増え、
それに伴い、脂質の摂取量がどんどん大きくなっています。
ちなみに、脂質摂取量は全カロリーの25%が適正なのですが、
すでに平均で2~3%は適正値を上回っています。
この摂取量は生活習慣病の大きな原因となり、それが免疫力低下の原因にも
結び付くのです。
例えば昼間、食後に眠くなるのは、サラサラでない血液(ドロドロ)による
脳の酸素不足ともいわれます。
ということで、日本人に合った食事を考えてみましょう。
当然脂質は控え、揚げ物も油の酸化の問題がるので控えます。
緑黄色野菜、海草等を積極的に取り入れ、なかなか大変ですが30品目を心がけます。
イライラを押さえて活力を高めるミネラル、カルシウム、鉄、マグネシウム、
カリウム、亜鉛を取り入れたメニューを考えましょう。
例えば、ひじき、バナナ、ホウレンソウ、牡蠣などはお勧めです。
さらに、食事の際、一口30回噛む努力で、唾液中のアミラーゼが炭水化物を分解し、
くっついてドロドロになった血液をサラサラに戻してくれるのです。
当り前の繰り返しと、日本人に合ったメニューでの食事が、
簡単に体質改善と免疫力アップに貢献してくれます。
小さな納得が大きな体の変化につながりますので、是非実行してみてください。
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
毎日のお手入れや、生活習慣の改善は大変なことですが、後天的な
トラブルは必ず改善しますので、いいリズムを習慣化するよう
がんばってください。
また、ご質問の際、肌の状況、生活、食習慣、年齢など詳しい情報を
いただければ、それだけ適切なアドバイスができるかと思います。
    
================================================================
   お肌のトラブル別対処法はバックナンバーをご覧下さい
大人のニキビ
http://www.cher-couleur.com/mail/siki/summer/no_0001.html
http://www.cher-couleur.com/mail/siki/autumn/no_0002.html
http://www.cher-couleur.com/mail/siki/autumn/no_0003.html
小じわ肌荒れ
http://www.cher-couleur.com/mail/siki/autumn/no_0004.html
http://www.cher-couleur.com/mail/siki/autumn/no_0008.html
http://www.cher-couleur.com/mail/siki/winter/no_0013.html
シミ
http://www.cher-couleur.com/mail/siki/winter/no_0018.html
http://www.cher-couleur.com/mail/siki/winter/no_0023.html
思春期型ニキビ
http://www.cher-couleur.com/mail/siki/spring/no_0028.html
テカリ
http://www.cher-couleur.com/mail/siki/spring/no_0032.html
日焼けと日光アレルギー
http://www.cher-couleur.com/mail/siki/spring/no_0036.html
http://www.cher-couleur.com/mail/siki/summer/no_0040.html
脂漏性湿疹
http://www.cher-couleur.com/mail/siki/summer/no_0044.html
日焼け後のスキンケア
http://www.cher-couleur.com/mail/siki/summer/no_0048.html
アトピーとアレルギー
http://www.cher-couleur.com/mail/siki/autumn/no_0052.html
http://www.cher-couleur.com/mail/siki/autumn/no_0056.html
ストレス性紅斑
http://www.cher-couleur.com/mail/siki/autumn/no_0060.html
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  淳子先生の『お肌の学校』でおなじみのシェルクルール化粧品!
        お取扱店は下記にお問い合わせ下さい
シェルクルールお取扱店紹介中http://www.cher-couleur.com/torihikiten.htm
   お問い合わせは info@cher-couleur.com
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
   
******************************************************************
“こんなコーナーを設けてほしい”などのご意見も募集中!
        junko@ohadanogakko.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行・編集:株式会社ヴェルジェ http://www.cher-couleur.com/
〒111-0054 東京都台東区小島2-17-12
『お肌の学校』はverger,Inc. の商標登録です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
シェルクルール化粧品の取扱店をホームページ上でご紹介しております。
お気軽にお問い合わせ下さい。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
登録・削除・バックナンバーは  http://www.cher-couleur.com/
お問い合わせは info@cher-couleur.com
Skin Care School 淳子先生の『 お肌の学校 』は、インターネットの本屋さん
『まぐまぐ』、『melma!』、『pubzin』を利用して発行しています。
まぐまぐ
 http://www.mag2.com/  ID:0000041844
melma!
 http://www.melma.com/ ID:m00013953
Pubzine  
http://www.pubzine.com/  ID:007880
__________________________________________________________________
※本誌に掲載された記事を許可なく使用することを禁じます。

prev

next

HOME | “シェルクルール化粧品”とは | シェルクルールのこだわり | 取扱店舗・運営会社案内 | 365日のクレンジング | メルマガバックナンバー | よくあるご質問 | お問い合わせ

Page Up