冬|風邪の季節のスキンケア|毎週配信シェルクルールのメルマガのバックナンバー。

HOMEお知らせ・キャンペーン情報よくある質問運営会社

メルマガバックナンバー

HOME > メルマガバックナンバー > > NO.0164 風邪の季節のスキンケア

NO.0164 風邪の季節のスキンケア

早くも立春、日差しは少し春らしくなって来ましたが、
まだまだ風は肌を刺すようですね。
今日は私の回りでも大流行の、インフルエンザおよび風邪の勉強と、
そんなときのスキンケアをお話ししてみましょう。

皆さんはインフルエンザと風邪の違いをご存知ですか?
例外もあるようですが、風邪は喉の傷み、鼻汁、くしゃみ、咳が中心で
全身的な症状はみられず、あまり重症になることはないようですが、
インフルエンザは、突然の発症、38度を越える熱、筋肉痛、倦怠感などの
全身症状の4項を満たすものをいうのだそうです。

昨年はSARS騒動、今年は鳥インフルエンザと、何だか大変な様相ですが、
昨年、友人と電車に乗って移動中、風邪ぎみの友人が咳込むと、回りの方が
露骨にいやがっていたことが思いだされます。

インフルエンザに関しては、最近診断キットが登場し、15~30分でA、B型の
判定もでき、抗インフルエンザ薬によって、発症48時間以内なら即効性が
期待できるようになりました。

先日、私の犬の散歩仲間が、ずっと風邪気味だった息子さんが急発熱し、
病院に行ったらインフルエンザだったと話していました。
こちらのお宅は受験生が2人いらっしゃるそうで、嘆いておりましたが、
風邪やインフルエンザは、やはりストレスや免疫力の低下から掛かりやすく
なります。夜更かしをする人の方が規則正しい生活の人より、いらないもの
である邪気が入りやすくなりますので、受験勉強などで、睡眠不足や通常
以上のストレスがかかる時は、それ以外の部分で十分なケアを心掛けなければ
なりません。

東洋医学的には気の不足が急性のトラブルに結び付くと考えられますから、
風邪を引いたというより、それ以前の生活が関係してくるわけです。
ちなみに私は、もう3、4年風邪をひいてません。周りの人たちが風邪や
インフルエンザになってもなぜか大丈夫です。これは元気さの現れと考えら
れ、私自身も、気の充実は意識していつも養っているつもりです。
しかし、だからといって、いつもウイルスに勝てるわけではありませんので、
日々の体作りはやはり大切だと感じています。

さて、そんな風邪引きさんのスキンケアというと、難しいのですが、
体調を壊した後の肌はくすみや乾燥がひどくなります。
当然、鼻をかむと、鼻の下の部分がカサついたりヒリヒリします。
そんなひどい時にお勧めなのが、薬品の紫雲膏(シウンコウ)です。
ただし、このお薬は色と臭いに難があります。
化粧品にも桃肌爽といって、紫根、当帰、カミツレ、アルファリノレン酸を
含んだ、色素も香料も防腐剤も含んでいない、軟膏状のクリームが
あるのですが、そういうタイプのものを使ってラップパックしてみると
ビックリするほど効果があります。

まずダブル洗顔後、化粧水をなじませ良質のオイルを全体にひき、特に
荒れているところに紫雲膏もしくは桃肌爽を少し厚めにつけます。
目の下、鼻の部分、唇などに重ねて、ラップを鼻の部分を境に上下に貼り、
10~15分発汗させるように使用します。ラップの内側が少し温かくなって
きたら、はずして全体になじませ、蒸しタオルで拭き取り、すぐに化粧水、
エッセンス類をつけてしっとり感を保ちます。

これはカサカサ、ピリピリ感などには最適なお手入れで即効果がでます。
また、鼻炎の季節も鼻をかんだら針の先くらいをいつも鼻の下、横に
つけておくと荒れないですみます。これは鼻炎時のスーパーケアとなり
ますのでSOSの時は桃肌爽を探してでも実施してみる価値があります。

またこのクリームは、アイクリームとしても、通常のクリームの上からも
効果的に使えます。アトピーの方には長く使っていただける品ですね!
スキンケアは日々のお手入れが一番ですが、体調を崩した時は肌も敏感に
なりますので、お勧めです。

もちろん日々のうがい、手洗いも忘れず小まめに実施して、風邪や
インフルエンザの季節に打ち勝ちましょうね!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
毎日のお手入れや、生活習慣の改善は大変なことですが、後天的な
トラブルは必ず改善しますので、いいリズムを習慣化するよう
がんばってください。
また、ご質問の際、肌の状況、生活、食習慣、年齢など詳しい情報を
いただければ、それだけ適切なアドバイスができるかと思います。
    
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
  ★☆★『お肌の学校』バックナンバーはここから ★☆★   
      http://www.cher-couleur.com/mail/index.html
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼▼△▼△▼△▼△▼△▼
  淳子先生の『お肌の学校』でおなじみのシェルクルール化粧品!
           お取扱店情報はこちらから
      http://www.cher-couleur.com/shop/top/index.html
      お問い合わせは info@cher-couleur.com
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼▼△▼△▼△▼△▼△▼ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行・編集:株式会社ヴェルジェ http://www.cher-couleur.com/
〒111-0054 東京都台東区小島2-17-12
『お肌の学校』はverger,Inc. の商標登録です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
シェルクルール化粧品の取扱店をホームページ上でご紹介しております。
お気軽にお問い合わせ下さい。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
登録・削除・バックナンバーは http://www.cher-couleur.com/mail/index.html
お問い合わせは info@cher-couleur.com

Skin Care School 淳子先生の『 お肌の学校 』は、インターネットの本屋さん
『まぐまぐ』、『melma!』、『pubzin』を利用して発行しています。

まぐまぐ
 http://www.mag2.com/  ID:0000041844
melma!
 http://www.melma.com/ ID:m00013953
Pubzine  
http://www.pubzine.com/  ID:007880
______________________________________________________________________
※本誌に掲載された記事を許可なく使用することを禁じます。

prev

next

HOME | “シェルクルール化粧品”とは | シェルクルールのこだわり | 取扱店舗・運営会社案内 | 365日のクレンジング | メルマガバックナンバー | よくあるご質問 | お問い合わせ

Page Up