冬|豆知識― 笑いと日本茶 ―|毎週配信シェルクルールのメルマガのバックナンバー。

HOMEお知らせ・キャンペーン情報よくある質問運営会社

メルマガバックナンバー

HOME > メルマガバックナンバー > > NO.0205 豆知識― 笑いと日本茶 ―

NO.0205 豆知識― 笑いと日本茶 ―

週間天気予報によりますと、このところ気温の変化が激いようです。
ちなみに、火曜日はちょっと寒く感じましたが、大変天気の良い日でした。
水曜日は雨の予報が出ていて、更に気温が下がりました。
これでは、エネルギーの落ちている方は体調不良に陥りますね。

エネルギー、気力の落ちている方というのは、勉強や仕事などで
夜更かしの続いている方、ストレスを強く感じている方、体力が落ちて
いる方などが対象になりますが、気を付けていただかないといけないのは、
この季節に体調を崩すということは、ほとんどが風邪をひくということに
なります。特に今年は新型のインフルエンザ発生も懸念されていますので
大変です。

そこで今日は、この年末年始、花粉飛散量が10~30倍といわれる春に
向かって、アレルギーを発生させない、更に風邪をひきにくい体作りを
していただきたいと考え、大切なワンポイント!
エネルギーを低下させない生活の豆知識をお話させていただきましょう。

まず、当たり前のことですが、夜12時位には寝るように心がけましょう。
貧血の方などは、早く寝るということが、体質改善の第一歩なのです!

さて、生活の豆知識としては、体の血流をサラサラにしていくために
一番簡単なことですが、よく笑っていただきたいということです。
大きな声で笑っていただくことが、一番良いわけです。
別にトレーニングは必要ありません。
体に良い笑いというのは、自然に出る笑いですから、楽しいこと、うれしい
こと、おもしろいことなど、前向きな内容に触れることが大切です。

ちなみに私は、朝、犬の散歩の30~40分の間に、仲のいい犬友達と
ふざけあってケラケラと笑って一日が始まります。
このほんの一時が、一日の始まりとしてとても大切なことだと私は
思っています。寒い日、暑い日、雨の日、色々ですが、少々ウォーキング
しながら、愛犬といつもの公園へ行く、そして行きかう方々と挨拶を
かわす、これだけのことが体にはとても大切なことなのです。
どなたにも、いつでも簡単にできること、それが笑うことなのです。
そしてこれこそが簡単血液サラサラ法なんですよ!

次の生活の豆知識としては、緑茶を飲むということです。
緑茶は今ペットボトルとなり、若い方の間でもブームになっていますが、
お茶の産地、静岡県中川根町では、全国平均の9倍のお茶を消費している
そうです。一人が1日10杯以上の濃い目の緑茶を飲んでいるという
ことになります。そしてこの中川根町は、ガンの発生率が何と日本全国
平均の5分の1ということで、“緑茶効果かなりあり”と考えられます。

緑茶成分は多糖類、フラボノイド、カテキン、ビタミンC、カフェイン、
テアニンなどで、血圧上昇抑制効果やガン発生抑制効果、抗菌効果、
利尿作用、風邪予防効果などが認められています。
茶殻まで食べると、βカロチン、ビタミンE、食物繊維、クロロフィルなどが
摂取できます。近頃粉末で市販されているものもあり、自宅で粉末に
していただければ丸ごと全部摂取できるということですね!

私の会社でも随分前から粉末茶を飲んでいますが、私の見解としては、
粉末茶は、色は良いのですが、味、香りがほとんどないようです。
体に良い物も日本人の風味重視にはちょっと減点といったところでしょうか。

そんな日本茶の保存は、できれば冷蔵庫で、高温多湿や日光を避けて
ください。、そして、“宵越しのお茶は飲まない”これは、細菌や
カビなどの繁殖と成分の変質によって体に害を及ぼすからです。
それから、カフェインを含んでいますので、摂りすぎないこと!
腎系の弱いの場合は、カリウム摂取制限のある方もいますので、
ご注意ください。

また、東洋系の考えでは、緑茶は体を冷やすことになります。
陰陽の考えでは夜はできるだけ避けていただいたほうがいいでしょう。
お茶好き、色白、ポッチャリ、むくみやすいという方は、水分の代謝が
弱いということになり、不定愁訴を感じ始めるのが比較的早い方が
多いようですので気をつけてください。

今回の豆知識、二つのポイントはすぐにできる“笑うこと”と
“日本茶を飲むこと”でした。
このどちらも、健康と共に美肌にもとても大切なことなのです。
笑うことは、肌に対する代謝効果と筋肉の運動、更に女性ホルモンの
分泌を高める作用です。そして日本茶のビタミンCの作用は、老化対策
にはとても重要なものですので、是非今日から活用してみてくださいね!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
毎日のお手入れや、生活習慣の改善は大変なことですが、後天的な
トラブルは必ず改善しますので、いいリズムを習慣化するよう
がんばってください。
また、ご質問の際、肌の状況、生活、食習慣、年齢など詳しい情報を
いただければ、それだけ適切なアドバイスができるかと思います。
    
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
  ★☆★『お肌の学校』バックナンバーはここから ★☆★   
      http://www.cher-couleur.com/mail/index.html
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼▼△▼△▼△▼△▼△▼
  淳子先生の『お肌の学校』でおなじみのシェルクルール化粧品!
           お取扱店情報はこちらから
      http://www.cher-couleur.com/shop/top/index.html
      お問い合わせは info@cher-couleur.com
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼▼△▼△▼△▼△▼△▼ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行・編集:株式会社ヴェルジェ http://www.cher-couleur.com/
〒111-0054 東京都台東区小島2-17-12
『お肌の学校』はverger,Inc. の商標登録です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
シェルクルール化粧品の取扱店をホームページ上でご紹介しております。
お気軽にお問い合わせ下さい。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
登録・削除・バックナンバーは http://www.cher-couleur.com/mail/index.html
お問い合わせは info@cher-couleur.com

Skin Care School 淳子先生の『 お肌の学校 』は、インターネットの本屋さん
『まぐまぐ』、『melma!』を利用して発行しています。

まぐまぐ
 http://www.mag2.com/  ID:0000041844
melma!
 http://www.melma.com/ ID:m00013953
______________________________________________________________________
※本誌に掲載された記事を許可なく使用することを禁じます。

prev

next

HOME | “シェルクルール化粧品”とは | シェルクルールのこだわり | 取扱店舗・運営会社案内 | 365日のクレンジング | メルマガバックナンバー | よくあるご質問 | お問い合わせ

Page Up