冬|健康第一!―丈夫な体作り―|毎週配信シェルクルールのメルマガのバックナンバー。

HOMEお知らせ・キャンペーン情報よくある質問運営会社

メルマガバックナンバー

HOME > メルマガバックナンバー > > NO.0208 健康第一!―丈夫な体作り―

NO.0208 健康第一!―丈夫な体作り―

小春日和というのでしょうか、冬の合間の暖かな日差しに、
春を感じる時が少しずつ増えてきたような気がします。
しかし、今年は体感気温の変動が激しく、体調不良を訴える方が多いようです。
風邪であったり花粉の影響であったりと、なかなか体調管理も大変です。

そこでふと感じるのですが、風邪やインフルエンザにかかった方の中にいても
全く平気な方、また足首をひねったり、何かにつまずいて転んで
しまっても何でもない方、ところが逆に、すぐ風邪やインフルエンザに
感染してしまったり、ちょっと転んでも骨折してしまい、大変なことに
なってしまう方っていらっしゃいますよね。
これは別に高齢だからというわけでなく、若い方でも関係なく起こっています。
そこで今回の豆知識は、そんな体質の違いはどこにあるのかということを
少し考えてみたいと思います。

先ず初めに、東洋医学と西洋医学の違いを簡単にお話してみましょう。
東洋医学ってなんだろう?と考える方もいらっしゃると思いますが、
これは単純に漢方薬を出してくれる医学と考えて下さい。
そして西洋医学とは私達にとって身近な、内科、外科などよくお世話になる
病院での診療と考えて下さい。
分け方としてはあまりにも簡単過ぎるのですが、ここでのポイントは、
東洋医学では細かく、科などが分類されていないということです。

東洋医学では、体に起こった内的原因は体内調和の乱れにあるといい、
形のない気(エネルギー)の過多、過少など身体全体の流れを重視する
考え方をします。
それに対し西洋医学では、先ず原因を見つけ出しますので、原因のはっきり
している病気や怪我に対しては著しい成果が期待できるのです。

なぜここでこの点を確認したかと申しますと、風邪の諸症状や骨折など、
原因がはっきりしているものに対しては、西洋医学でばっちりと回復して
いただけるのですが、風邪をひきやすい、怪我をしやすい体質に対しては
どうであるかということです。

一年に一回風邪を引くくらいなら良いと思いますが、年中体調の不良を感じたり、
風邪を引いてもなかなか治らなかったり、まさかこれくらいでという程度の
つまづきで骨折してしまったりというパターンに陥ってしまったら、
これは体作りという点で全体的なバランスの回復を考えなければいけません。

つまりここからは東洋医学的な考え方が必要になってくるのです。
特に漢方薬というわけではありません。
漢方を勉強なさっている専門のお医者様や薬局に相談も良いと思うのですが、
できれば自分でコントロールしたいですね!

東洋医学的には「七情」が病気の元という考え方があります。
七情とは怒、喜、思、憂、悲、恐、驚という七つの情緒をいいます。
怒は、気が上昇して肝に悪い影響を与え、喜は気が緩み心に影響を与える、
思は気を結んでやる気や食欲が出なくなり胃腸に影響を与え、
憂、悲は気が消沈して肺に影響を与え、恐は気が下降して腎が弱り、
驚は気が乱れてやはり腎がバランスを崩すといわれています。
このような七情が長く続くと病気の原因になったり、治療しずらくなったり
するわけです。
さらにこれらがホルモンにも結びつき、骨粗鬆状態にも関係してきます。
そして食事です。いかに体に良いものをバランスよく摂るか、体に害を与える
ものを減らすかということが大切です。
食品添加物などを少し考えた食生活を心がけていただくと良いでしょう。

リラックスすることが上手な人は何でも楽しめます。
ということは日々の生活の中で病気、怪我の予防ができると考えられるわけです。

今回は東洋医学と西洋医学の考え方と付き合い方、そして、心と気持ちで
身体のバランスをとり、健康生活を営むというところをお話させていただき
ました。是非活用してみてくださいネ!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
毎日のお手入れや、生活習慣の改善は大変なことですが、後天的な
トラブルは必ず改善しますので、いいリズムを習慣化するよう
がんばってください。
また、ご質問の際、肌の状況、生活、食習慣、年齢など詳しい情報を
いただければ、それだけ適切なアドバイスができるかと思います。
    
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
  ★☆★『お肌の学校』バックナンバーはここから ★☆★   
      http://www.cher-couleur.com/mail/index.html
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼▼△▼△▼△▼△▼△▼
  淳子先生の『お肌の学校』でおなじみのシェルクルール化粧品!
           お取扱店情報はこちらから
      http://www.cher-couleur.com/shop/top/index.html
      お問い合わせは info@cher-couleur.com
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼▼△▼△▼△▼△▼△▼ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行・編集:株式会社ヴェルジェ http://www.cher-couleur.com/
〒111-0054 東京都台東区小島2-17-12
『お肌の学校』はverger,Inc. の商標登録です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
シェルクルール化粧品の取扱店をホームページ上でご紹介しております。
お気軽にお問い合わせ下さい。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
登録・削除・バックナンバーは http://www.cher-couleur.com/mail/index.html
お問い合わせは info@cher-couleur.com

Skin Care School 淳子先生の『 お肌の学校 』は、インターネットの本屋さん
『まぐまぐ』、『melma!』を利用して発行しています。

まぐまぐ http://www.mag2.com/  ID:0000041844
melma! http://www.melma.com/ ID:m00013953
______________________________________________________________________
※本誌に掲載された記事を許可なく使用することを禁じます。

prev

next

HOME | “シェルクルール化粧品”とは | シェルクルールのこだわり | 取扱店舗・運営会社案内 | 365日のクレンジング | メルマガバックナンバー | よくあるご質問 | お問い合わせ

Page Up