夏|季節のトラブル―抜け毛と地肌のニオイ―|毎週配信シェルクルールのメルマガのバックナンバー。

HOMEお知らせ・キャンペーン情報よくある質問運営会社

メルマガバックナンバー

HOME > メルマガバックナンバー > > NO.0284 季節のトラブル―抜け毛と地肌のニオイ―

NO.0284 季節のトラブル―抜け毛と地肌のニオイ―

毎日暑い日が続きます。
秋風と夏の熱気が一緒に感じられる8月の下旬ですね。
こんな8月、急に汗によるカブレやアレルギーが多くなってきました。
冷夏なんていわれていましたが、台風が来て以来、急に気候が変わり、
肌もついていけなくなったようです。

これは髪の毛にもいえることで、今回の季節のトラブルは
抜け毛対策と地肌のニオイについて勉強してみましょう。

前にもお話ししましたが、東洋医学において髪は「血余」と呼ばれ、
血流の一部と考えられています。
具体的に毛髪は毛根の奥にある毛母細胞で生成され、その主成分は
ケラチンというタンパク質です。そして毛髪にはヘアサイクルという
成長サイクルがあり、人によって3~6年の成長期、2~3週間の退行期、
3ヶ月の休止期を経て脱毛が起こり、毛根が正常であれば、
また成長期に戻るという周期を繰り返します。
通常1日に50~80本は気づかないうちに脱毛しているのですが、
約10万本ある毛髪からすると、そんなに自然脱毛しているとは
感じられませんね。

ところが、今年のような季節の安定しない夏や、台風による気圧の
変化の激しい夏は、自律神経がバランスを崩し、男女共にホルモンの
アンバランスによる脱毛と、汗と皮脂による地肌の環境悪化が起こり、
脱毛を促進させる状況を作るのです。

東洋医学では、髪が細くなったり脱毛が多くなるのは、腎(生殖器)の
衰えと考えられます。
東洋における腎とは腎臓や生殖器、成長をつかさどり、以前にもお話した
気(エネルギーの源)と考えてよいわけです。
むくみや冷えも腎の衰えで、また症状は逆ですが、のぼせとホテリも
腎の衰えです。
ですから髪のツヤや弾力も腎の強さと関わってくるわけです。

特に女性に多い脱毛はダイエットによるものや、出産後の脱毛が
代表的ですが、これもやはり腎の衰えにより女性ホルモンの
アンバランスが原因です。
男性には代表的な遺伝的脱毛と壮年期脱毛があります。
骨格、体質的な遺伝的脱毛と壮年性脱毛は、頭頂部や前頭部、生え際から
上に上がっていく脱毛です。
遺伝的脱毛は男性がほとんどですが、壮年性脱毛は女性でも起こり、
生理不順や更年期など、自律神経のアンバランスが原因となり
男性と同じように前頭部(額や頭頂部)が薄くなります。
この脱毛は男性ホルモンが影響しているといわれるますが、
これは頭皮地肌のニオイにも結びつきますので注意しましょう。
というのも、この脱毛は食生活の影響も原因すると考えられるからです。

その原因の代表的なものは「動物性脂肪」の摂り過ぎです!
そういえば、確かに欧米の方は若い方でもかなり頭髪の薄い方が
多いようです。脂肪の摂り過ぎは男性ホルモンの作用を強めてしまい、
皮脂で髪のサイクルを狂わしてしまうことになります。
当然動物性脂肪の摂り過ぎは体臭とも結びつき、頭皮地肌のベタつき
だけでなく体臭も強くなる傾向が生じます。

それでは正常なヘアサイクルと地肌の悪臭を防ぐ方法をお話しましょう。
1)食生活の見直し
和食中心にし、動物性タンパク質を摂り過ぎない
2)生活習慣の見直し
喫煙は血行不良の元、睡眠不足は自律神経の乱れと貧血の元、
ストレスは栄養不足の元、過度のダイエットはホルモンバランスの
乱れの元と心得、改善を心掛ける。
3)良質のシャンプー剤の選択と使用法のチェック
現代のシャンプー剤はそんなに粗悪なものはありませんが、シャンプーを
直接地肌につけてしまう方がいますので気をつけてください。
必ず手のひらで延ばし、泡立てて使用してください。
そして、シャンプーですが、今日はお勧めの製品をひとつ紹介します。
「フワリズムヘアケアシャンプー」というシャンプーです。

これは成分も天然で頭皮のバランスを整えてくれるシャンプーで、
ハーブエキスや精油、ヒアルロン酸などにより、毛髪がぐんと
元気になります!
男性はもとより女性にもとてもお勧めで、頭皮のカユミやフケを改善して、
ツヤツヤの髪にしてくれます。
とにかく1ヶ月使用するとその良さがわかってきます。

私の場合、夏は汗のため朝、夕とシャンプーするのですが、
先ず素洗い(シャワーで流し)、次にシャンプー剤で地肌を
マッサージするように使用した後、1分間ほど放っておきます。
その後にすすぐのですが、シャンプーだけなのにしっとり潤って
髪にコシが出るのがわかります。
良質シャンプーの効果が実感できるこの季節お勧めの1品です。
男性の方の場合、ちょっと髪が気になる方に、かなりの手ごたえが
あるらしく、リピートの方がすごく多いようです。
是非探してみてください。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
毎日のお手入れや、生活習慣の改善は大変なことですが、後天的な
トラブルは必ず改善しますので、いいリズムを習慣化するよう
がんばってください。
また、ご質問の際、肌の状況、生活、食習慣、年齢など詳しい情報を
いただければ、それだけ適切なアドバイスができるかと思います。
  
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
  ★☆★『お肌の学校』バックナンバーはここから ★☆★   
  http://www.cher-couleur.com/mailmagazine/index.html
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼▼△▼△▼△▼△▼△▼
  淳子先生の『お肌の学校』でおなじみのシェルクルール化粧品!
           お取扱店情報はこちらから
     http://www.cher-couleur.com/shop/index.html
      お問い合わせは info@cher-couleur.com
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼▼△▼△▼△▼△▼△▼ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行・編集:株式会社ヴェルジェ http://www.cher-couleur.com/
〒111-0054 東京都台東区小島2-17-12
『お肌の学校』はverger,Inc. の商標登録です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
シェルクルール化粧品の取扱店をホームページ上でご紹介しております。
お気軽にお問い合わせ下さい。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
登録・削除・バックナンバーは
http://www.cher-couleur.com/mailmagazine/index.html
お問い合わせは info@cher-couleur.com

Skin Care School 淳子先生の『 お肌の学校 』は、インターネットの本屋さん
『まぐまぐ』、『melma!』を利用して発行しています。

まぐまぐ http://www.mag2.com/  ID:0000041844
melma! http://www.melma.com/ ID:m00013953
______________________________________________________________________
※本誌に掲載された記事を許可なく使用することを禁じます。

prev

next

HOME | “シェルクルール化粧品”とは | シェルクルールのこだわり | 取扱店舗・運営会社案内 | 365日のクレンジング | メルマガバックナンバー | よくあるご質問 | お問い合わせ

Page Up