春|特集―ソバカス|毎週配信シェルクルールのメルマガのバックナンバー。

HOMEお知らせ・キャンペーン情報よくある質問運営会社

メルマガバックナンバー

HOME > メルマガバックナンバー > > NO.0083 特集―ソバカス

NO.0083 特集―ソバカス

紫外線の強さを感じる季節になりました。
日々の努力はなさっていますか?
先日もデパートで、日傘売り場がとてもにぎわっていました。
最近の日傘売り場のヒット色は黒であり、コレは10年前では考えられない
ことでしたが、紫外線に対しての認識が高まってきた現れではないでしょうか?

私自身は、紫外線の有効性も考え合わせての防御という考え方を持っています。
ですから、顔に対する日焼け止めは日中すべて完璧に、ただし、その他の部分に
関しては、元々のメラニンの多さからまったく無防備で過ごしています。
しかし、この過ごし方は、私のように元々オークル系の肌の人の考え方で、
メラニンの少ない、色白の方は沈着しやすいので全身的に防御し、
特に日中は気をつけませんと、肌にソバカス状のシミが沈着してしまいますので
充分な注意が必要です。
また、皮膚に現れる沈着の色調は、メラニンの量と存在する組織内での深浅によって
違ってきます。ここでの注意は、上部ほど淡褐色であり、深くなると色調が
濃くみえるということで、一般的にメラニンの存在する部分(基底層内)に
あるものは、皮膚の代謝により変化してくれますが、その下層の真皮に入り込んだ
メラニンは代謝できず、色調も紫色及び青色です。このような色合いのシミは、
そのまま残ってしまう場合が多いので、紫外線量の多い時季、皮膚表面のキズ、
肌アレには、特に注意が必要です。

さて、本題のソバカスですが、シミとはどう違うのでしょうか?

簡単に考えますと、シミはホホ、額、鼻の下、などに地図上に見られるトラブルで
形は様々ですが、色は茶褐色から、濃茶褐色まであり、境界がはっきりしています。
この色素沈着は肝臓の表面の紋様に似ているとのことで、肝斑と呼ばれ、
後天的な要因がほとんどです。
それに対し、ソバカスは一言でいうと生まれつきのもので、
シミとは異なる色素トラブルです。
発生年齢も、シミは平均30歳前後から発生するのに対し、ソバカスは5~6歳の
幼児期から発生します。特に顔面は鼻を中心にホホに現れ、身体にも発生します。
米粒大くらいの不規則な形で、色は淡褐色が一般的です。
内分泌が活性すると増えていく傾向があり、紫外線の強さで夏濃くなったり、
冬うすくなったりします。その他、女性の場合生理前後にくすんで濃く見えてきます。
全体的に色白の方に多く、お肌としては、なかなか良質の方が多いようで、
カブレなどは起こしにくい肌質です。

しかし、ソバカスは一度発生してしまうとシミと違い、
回復できることがほとんどなく、ケアとしては、色をうすく目立たなくすることが、
大切になってきます。
幼児期にソバカスが現れ始めたら、お母様たちは、お子様の日焼け止めケアと、
皮膚のバリア機能を高めるため、カサカサした肌をケアしてあげませんと、
メラニン色素の発生メカニズムが高まりますので気を付けてあげましょう。
お子様の日焼け止めも安全性が高くなっているので、重ねて塗ってあげることが
必要ですが、レジャーや運動会などは、気をつけなければいけませんネ。

ソバカスのある方は増やさないようにすることと、水分をたっぷり与えてあげることが
大切ですので、紫外線防止対策と、スキンケアとしてはアルコールなど肌に負担の多い
成分の入っていない化粧水によるコットンパックなどは大切です。
保湿された肌は自然に紫外線防御力が高くなり、トラブルを回避できるんですよ!
毎日少しずつ努力してくださいね!

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
毎日のお手入れや、生活習慣の改善は大変なことですが、後天的な
トラブルは必ず改善しますので、いいリズムを習慣化するよう
がんばってください。
また、ご質問の際、肌の状況、生活、食習慣、年齢など詳しい情報を
いただければ、それだけ適切なアドバイスができるかと思います。
    
==================================================================
  ★☆★『お肌の学校』バックナンバーはここから ★☆★   
      http://www.cher-couleur.com/mail/index.html
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  淳子先生の『お肌の学校』でおなじみのシェルクルール化粧品!
           お取扱店情報はこちらから
      http://www.cher-couleur.com/shop/top/index.html
      お問い合わせは info@cher-couleur.com
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□   

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行・編集:株式会社ヴェルジェ http://www.cher-couleur.com/
〒111-0054 東京都台東区小島2-17-12
『お肌の学校』はverger,Inc. の商標登録です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
シェルクルール化粧品の取扱店をホームページ上でご紹介しております。
お気軽にお問い合わせ下さい。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
登録・削除・バックナンバーは http://www.cher-couleur.com/mail/index.html
お問い合わせは info@cher-couleur.com

Skin Care School 淳子先生の『 お肌の学校 』は、インターネットの本屋さん
『まぐまぐ』、『melma!』、『pubzin』を利用して発行しています。

まぐまぐ
 http://www.mag2.com/  ID:0000041844
melma!
 http://www.melma.com/ ID:m00013953
Pubzine  
http://www.pubzine.com/  ID:007880
______________________________________________________________________
※本誌に掲載された記事を許可なく使用することを禁じます。

prev

next

HOME | “シェルクルール化粧品”とは | シェルクルールのこだわり | 取扱店舗・運営会社案内 | 365日のクレンジング | メルマガバックナンバー | よくあるご質問 | お問い合わせ

Page Up