夏|特集―目の周りのトラブル―|毎週配信シェルクルールのメルマガのバックナンバー。

HOMEお知らせ・キャンペーン情報よくある質問運営会社

メルマガバックナンバー

HOME > メルマガバックナンバー > > NO.0095 特集―目の周りのトラブル―

NO.0095 特集―目の周りのトラブル―

あーいよいよ秋かなと思っていたら、また夏が!
今年は残暑が厳しいのでしょうか?
でも、夕暮れの風はすっかり秋!
私も毎日お肌の相談に大忙しになってきました。
今年のお肌の特徴は、皮膚表面が硬くなり、ご自分ではあまり判らずに、
肌荒れを起こしている方が目立つことです。
これは紫外線の強さ及び、高温による発汗とクーラーによる乾燥を繰り返し、
角質という皮膚表面の部分が厚くなり、代謝が鈍くなっている状態です。
そしてこれは、皮膚の老化によって起こる現象とまったく同じ状態で、
つまり夏から秋にかけての肌は、短期間に老化が進みやすく、
手遅れになりやすいということです。
そしてその中でも若い方も含め、
特に気をつけていただかなくてはならない場所が目の周りです。

目の周りについては何度かお話しさせていただきましたが、
まず、秋風を感じたらお肌の老化対策をしっかりしなければならないのが
スキンケアの基本!
その中で目の周りは顔面中、特に代謝が弱く皮の薄い部分ですので、
乾燥を放って起きますと表情ジワの一環としてシワが現れてきます。
そして、この部分に関してのシワは皮膚年齢重視ですので、
実際の年齢とは関係ありません。
ということは、キメの細かい良い肌質の方こそ、
注意していただかなければいけないということになります。

目の周りのトラブルは、1)シワ、2)黒ずみ(クマ)、3)タルミ(目ぶくろ)
というのが3大トラブルです。
これはお肌の注意信号である洗顔後のつっぱり感から徐々に現れ始めますが、
この3大トラブルと上手にお付き合いし、なおかつ目立たせない、
または、発生させないためのスキンケアを今日はお話しましょう。
ただし、十人十色といわれますようにお顔の形も人それぞれ、
その骨格によってもトラブルの発生状況に差が出てきますので、
注意が必要です。

まず、お顔の全体バランスから見て、目の大きな方はできるだけ早く対策を!
そして、堀の深い方もやはり早めに考えてください。
例えば白人のモデルさんの美しい笑顔を良く見ると、
クマとシワ(つらい言葉・・・)が、くっきり映っていますネ。
これは骨格上かなり若年から現れるものです。
日本人の場合、中にはとてもシワになりにくい、質のよい肌と骨格を
お持ちの方が確かにいらっしゃいます。
しかし、それでも加齢により、またお手入れの仕方により、
トラブルを発生させてしまうのも事実なんです。
ですからお顔の骨格に西洋的要素をお持ちの方は、
特に気をつけていただく必要があります。
それから、嗜好品による肌の老化、特に目の周り、口の周りは
タバコによる老化が目をひきます。
喫煙は血行不良を起こし、皮膚表面の血液循環が極端に落ちていきますので、
できれば、いろいろな意味も含め、気をつけていただきたいと思います。

次にスキンケアですが、正しいクレンジング、正しい洗顔のミスが
目の周りには大変響きます。
クレンジング不足はクマ、シミの元になると考えてください。
そして睡眠不足!
これもホルモンバランスを崩しやすくして、タルミ、クマの
元になっていきます。
小さなことですが挙げるとキリがありませんね。

それでは特に目の周り、そして秋に入る肌へは、
何をしてあげれば良いのでしょうか?
いきいきとした美肌作りに一番いいのは、栄養を運んでくれる血管を
刺激してあげる1分間マッサージです。
夏疲れた肌の、肥厚した角質を取り除き、血液循環を高め、なめらかにして、
ハリを強化し、老廃物をすみやかに運び去る力添えなんですよ!

1分間マッサージはダブル洗顔後、マッサージクリームまたは、
良質のオイルを少し多めにお顔に乗せ、中心から外側外側と時計回りに
クルクルと指を回します。首の部分は上へ上へと移動させます。
このとき多めのクリームまたは、オイルですべらせ、
指に力を入れないことがポイントです。
特に疲れの多い目の周りはクルクル外回り。
そして、こめかみに向かいながら目の周りの上下5ポイントくらいを
軽くプッシュして、指圧をかけます。
1分間ですので、これくらいで終了。
最後は面倒でもアツアツのムシタオルを作って、
顔全体に10秒ほど当てて拭き取った後、化粧水クリームなどで整えてください。
見違えるほど透明感が出ますヨ!
このお手入れを週2回の実施するだけで、今年の秋は老化知らず!
さっぱり美肌で過ごせますよ!

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
毎日のお手入れや、生活習慣の改善は大変なことですが、後天的な
トラブルは必ず改善しますので、いいリズムを習慣化するよう
がんばってください。
また、ご質問の際、肌の状況、生活、食習慣、年齢など詳しい情報を
いただければ、それだけ適切なアドバイスができるかと思います。
    
==================================================================
  ★☆★『お肌の学校』バックナンバーはここから ★☆★   
      http://www.cher-couleur.com/mail/index.html
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  淳子先生の『お肌の学校』でおなじみのシェルクルール化粧品!
           お取扱店情報はこちらから
      http://www.cher-couleur.com/shop/top/index.html
      お問い合わせは info@cher-couleur.com
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□  

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行・編集:株式会社ヴェルジェ http://www.cher-couleur.com/
〒111-0054 東京都台東区小島2-17-12
『お肌の学校』はverger,Inc. の商標登録です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
シェルクルール化粧品の取扱店をホームページ上でご紹介しております。
お気軽にお問い合わせ下さい。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
登録・削除・バックナンバーは http://www.cher-couleur.com/mail/index.html
お問い合わせは info@cher-couleur.com

Skin Care School 淳子先生の『 お肌の学校 』は、インターネットの本屋さん
『まぐまぐ』、『melma!』、『pubzin』を利用して発行しています。

まぐまぐ
 http://www.mag2.com/  ID:0000041844
melma!
 http://www.melma.com/ ID:m00013953
Pubzine  
http://www.pubzine.com/  ID:007880
___________________________________________________________________
※本誌に掲載された記事を許可なく使用することを禁じます。

prev

next

HOME | “シェルクルール化粧品”とは | シェルクルールのこだわり | 取扱店舗・運営会社案内 | 365日のクレンジング | メルマガバックナンバー | よくあるご質問 | お問い合わせ

Page Up